デュアルブレードと私の未来を 【妄想と組み合わせ】 - Game Scout

低性能CPU



前回に続き、下手な鉄砲数うちゃ当たる戦法の第二回。
“デュアルブレード” を支点において、私が振り回されるわけですが、
前回同様、妄想の域を出ていないことを念頭においてもらって、
クラスの組み合わせについてを書いていきます。not実用性。

私がPSO2をプレイする上で、主に戦闘面での話です。
単純な作業を1行程として、戦闘中に何を考えているか。
戦闘に向かうクラスはHu/Br、Br/Huの組み合わせで考えてみましょう。

使用頻度の高い武器パレット2種に絞って、エネミーとの遭遇→撃破までの流れです。

●Hu/Br
 <武器パレット1>ソード:ギルティブレイク → ライジングエッジ → オーバーエンド
 <武器パレット2>パルチ:アサルトバスター → スライドエンド → セイクリッドスキュア

●Br/Hu
 <武器パレット1>カタナ:ハトウリンドウ → ゲッカザクロ → アサギリレンダン
 <武器パレット2>カタナ:カンランキキョウ → カンランキキョウ → カンランキキョウ

ふたつのメインクラスの武器をもっても、大体パレット1に配置しているのは汎用性が高いと思って組み込んでいるもので、ハンターでのパルチも汎用性を考えて使用頻度高め。カタナは汎用性と対集団雑魚の2種で、汎用の方は場所によってPAのINOUTが激しい。これに関してはあまり今の話題とは関係なのでこの辺にさせてもらって、

 ▽ 「エネミーとの遭遇」
 敵種確認 → 弱点確認 →(雑魚なら) 確殺できるPA選択 → 攻撃開始 の4行程が初撃前
 敵挙動の確認 → 攻撃orガードor回避 の選択制2行程ですが、この選択制がセンスの問われるところですね。

敵と開戦してからは常時選択制のなかで戦っているわけですが、
ギルティブレイクはギアというエンジンを温めるまではノンチャで接近用に用いたり、
中型の足止めにライジングを打ったり、まとまったらオーバーエンドを放ったり、
攻撃だけでも選択肢は3PAなのに多いのは今更いうほどでもないと思います。

その中に、バウンサーが空中での戦闘、つまり滞空が盛り込まれたら・・・。


ひらり舞う



ツインダガーやガンナーの滞空戦闘というのものは、一種の憧れがあります。
効率という言葉で否定することはできない魅力が空にはある、はずです。
デュアルブレードはジェットブーツほどではないと思いますが、上昇PAと滞空PAが確認されていて、
もしかすると滞空戦闘も視野にいれたPA性能になる可能性があるのです。

私の懸念はこの “空を舞う” こと。
練習を重ねて、出来るようになればベストなのは言わずもがな。
しかし私の処理能力は現在の地を這う近接クラスを扱うことが精一杯。
空中発動のPAくらいは使いますが、滞空となれば話は別次元。

風が舞ってひらひらするのはスカートくらいでいいんじゃい!(真顔)

もし仮に、滞空性能が高いクラス、武器として実装されれば
おそらく必死に練習します。下手は下手なりに足掻いてみせる。
足掻きたい年頃の私としては、むしろウェルカムな・・・と前向きにみせることは容易いのですが。
ツインダガー使いを試みて、パッキリ折れた経験がある私としては、デュアルブレードは興奮と恐怖を兼ねる。

まぁ全くの妄想なわけですが!

滞空性能如何では「今度こそ本気で空を目指してもいい。」
くらいの心意気がすでに生まれているのです。

そうすると、ようやく組み合わせの本題です(白目

メインクラスをバウンサーにおいた場合、近接の相棒サブハンターというのは必ず挙がると思います。
Bo/Huが私のなかでも、実用性が高い候補として挙がっているのですが、
舞う点において、Fiはどうなのだろう、と。
ファイターのスタンスについては、信憑性に欠けるのでこちらでは詳細を省きますが、
もしかすると修正でスタンスに変化が生まれるかも?という希望もあがっています。

逆にバウンサーに実用的なスキルが置かれ、ハンターやファイター・ブレイバーの相棒なるやもしれない。

そう思うとメインサブの組み合わせの自由度が増えるというだけで楽しくなってきませんかね!
使える使えないは実装後に騒げばいいだけです。
妄想は楽しい、自分の良い風に考えているだけでバウンサーがこんなにも楽しい。
ハンター・ガンナー・ブレイバーの次にバウンサーがメインに加わるのはまず間違いなし。
4つの選択肢からゆくゆくはひとつにメインクラスを絞れたら・・・。
バウンサーの如く、私の好奇心も飛び跳ねているのです(震え声

次回はもう少し情報が出てきてから、実用レベルの話を書きたいものです(意気消沈
やばい、画像がひとつもない\(^o^)/

pso20140503_103140_007_R.jpg
ほらほら、寝てないで!そろそろ再開くるかもよー?


前回のステップ補足


“フォトンブレード射出動作” ですが、寝る前にむむむ~と考えていると、
ステップアタックと特殊アクションの可能性も捨てきれないことを思い出しました。
しかし動画を見直すとステップアタックはしっかり別アクションで左手剣の斬りこみをしていまして、
特殊アクションの可能性だけは消しきれませんでした。(小声

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。