【PSO2】 往く人来る人 - Game Scout
pso20140314_221652_010_top.jpg





誕生日って友達大勢で集まって祝われたことありますか?
リアルの誕生日が大型連休ド真ん中の自分にとっては想像もしない経験なのは間違いないとして
オンラインゲームの中では 「明かしてない」 というのが多そうな雰囲気(適当)

今宵はそんなリアル誕生日をPSO2内で祝おうじゃないか!
というサプライズな出来事を経験してきましたよっと。

主役は5鯖の旧友ことおっさんです。
企画立案は現在所属しているチームメンバーでとても気さくなお嬢さん。
初めて会話したのが出来事の3日くらい前という方でしたが、本当に話しやすいタイプで
自分も途中で敬語を捨てていたことにすら気付かないような自然に馴染む人ですね。

 「先輩(私の事)、しゃちょーの誕生日が明日らしいんだけど確証がないから聞き出して」
 「おう、まかせとけ」
 「出来れば、自分から自白するようにね」
 「難易度たけぇわww」

与えられた作戦(ミッション)は簡単なものじゃないことがわかる。
普通に聞けば怪しまれる可能性を含み、遠まわしすぎると自分の寝る時間が迫る。
数分、自分ノートにうまく事が運ぶように計画を書き出す。

最初に話し出した言葉から食いつきがよければ10分以内に自白する算段。
しかしそう上手くはいかないのがリアルタイムの手に汗握る心理戦。(おれだけ)
どうやらおっさんはパーティを組んでクエストに出かけようとする準備で忙しいのか非常に食いつきが悪い。
 ―これは作戦変更も視野に入れた柔軟かつ繊細なミッションになるぞ・・・!

企画立案者のフォローも入りながら、ジワリジワリと追い詰めていく。
 ―・・・け!は・・・ェ!・・・・・・吐けェ!!

そこに千載一遇のチャンスが、翼君の前にこれ以上ない絶妙なセンタリングが上がる。
キーパーが翼君との距離を詰めるが、一度フェイントを入れて・・・!!
滑り込むキーパーの頭上を越えるようにふわりとループ、少し大きく上げすぎたがこの距離ならとどk


企画立案者(岬君)が猛然と距離を詰めて渾身のジャンピングボレーーーーーーーーーーー!!!!

 「明日、誕生日デスガナニカ」

ゴォォォォーーーールッ!岬君、決めました!!
/(^o^)\ナンテコッタイ


そして、当日・・・

色々と丸投げされたユクさんや前日に話があった友人達が声掛けを行ったらしく
総勢23名もの人が駆けつけ、少し予定より遅い帰宅になっていたおっさんを今か今かと待ち望む。

pso20140314_212816_000_R.jpg
正装に身を包み、片手には誘導灯。最後尾で警備員の役職に就いた。


ワーワーと騒ぎながら待つ中、ついにその時が来る。

pso20140314_220614_003_R.jpg

事前に用意されたオリジナルSAが暫くの間、鳴りやまずにおっさん自身も無言のまま立ち尽くす。
きっと涙もろいおっさんの事だ。泣いているに違いない・・・5分くらいずっと祝福のSAは上がり続けていた。

ここから先、自分は正直あまり覚えていない。
目の前の出来事より企画総指揮を執ったユクさん、そして主役のおっさん、この二人の現状に軽く感動していた。
おっさんの初めての友人になった自分、そして短い期間でもよく一緒にいたユクさん含めて3人。
少なからず自分にとっては特別な2人が、結構後ろ向きな性格をしていたはずの2人がだ。
今じゃどうだろう。
おっさんやユクさんは自分が自分の発言がターニングポイントになったとよく言ってくれる。
あまり考えて発言しない自分にとってはそれほどイイ事を言ったつもりもないし、
ましてや人を勇気付けるなんてヒーロー気質な面もない。
それでも2人は自分をよく称えてくれる。本当に大層な人間でもないのに。

どう見たって、2人の人柄と行動の賜物じゃないか・・・。

半年見ない間に、これだけの財産を懐に手繰り寄せる才能。
人ってこんなに変わるもんなんだと、そう強く印象付けてくれたイベントでした!

彼らのキッカケになったのなら、それは自分が嬉しい。
たまに真面目に考える記事も必要かもね。

おめでとう、おっさん! 年取っていい事もあるもんだよなw

Comment

  • 2014/03/21 (Fri) 20:47
  • ユク #uhTlRX4A - URL
  • Edit

めでたやー

(;゚д゚ ).。οΟ(私そんなに何か大ごとしたっけ……)
 いえいえ、翼君の力あってこその岬君の華麗なシュートだったのでしょうw
 セ○ムな警備員さんも有り難うございました!成功して良かったー!

 ところでヒバリさんの誕生日は黄金色の……?

  • 2014/03/21 (Fri) 21:27
  • 黎次 #- - URL
  • Edit

あの会話からすでに計画のうちだったのか、、、それは気づかなんだ、、、


たとえひばりさんがヒーローでなくても、大層な人間じゃなくても

勇気をもらった側からすればひばりさんはヒーローで、大層な人間なのです

そしてそんなひばりさんにであったから、あの場を作り上げることができたんです


、、、ということを自分もひばりさんがいない間に学びました

  • 2014/03/22 (Sat) 08:46
  • hibari1651 #- - URL
  • Edit

>ユクさん
サッカーはチームプレイですからね、勝てばいいんですよ勝てば!
黄金色・・・はて・・・揚げたてのから揚げかな?(すっとぼけ)
大型連休って言葉でそこまでジャストアタックされるとは思いませんでしたw

>黎次さん
そうなんだぜ!あの時の話、全部作り話だったんだ!すまんな!!
キンパチ先生じゃないけど、人という字はな(略)
お互い支えあって立派なアークスになろうじゃないか(`・ω・´)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback