【PSO2】 浦島太郎脱却物語 其の弐 - Game Scout
pso20140303_203020_000_top.jpg
“ 知らない ” という幸せ




何でもかんでもネット頼りにしてないだろうか。
ゲームで言えば、昔は攻略本を買って知ることのできた裏技や小ネタが
今や攻略Wikiというものが大体のゲームに一つくらいはある時代になっていますね。

とにかく始める前に概要くらいは・・・序盤のお役立ちくらいは見ておくか、と取説すら読まずに先にWiki。
ネット社会になる前は友人知人と同じゲームについての情報交換か攻略本、またはゲーム雑誌くらいでしか手に入らなかった貴重な情報が、アップデート後の数時間後には新武器やら上手い話やらが各所で上がって来る世界。 この便利さにおんぶに抱っこじゃーゲーム好きの名が廃るぜ! なんてカッコイイことは言えずに私も困ったらWiki見ろで済ませる人間っす。


休止をしてから具体名は出さないがとあるMMORPGを遊んだ。
その終わり方は非常に残念なものだったが、そこでは実に多くのMMOの、ゲームの裏側・・・いや実情を目の当たりにして今までにない容量を学んだのだ。 その中の一つ。
「ゲーム内の情報を “ 知らない ” ことで得られる幸せもある」

pso20140304_214105_005_R.jpg


PSO2は実に多くのボスエネミーが存在し、挙動も倒し方も多彩。
部位によって弱点かそうでないか。弱点は何属性なのか。その弱点はどうすれば露呈するのか。チャンスはいつか。
攻撃するときに頭の中に思い浮かぶ情報だけでもそれはそれは膨大なことだと思う。

実装された直後に挑むアークスはもちろんエネミーに対する情報がほぼゼロから始まるのだろうが、皆が同じスタートラインに立っているわけではなく、偉大な先人によって書き出された情報を見てから挑む人もいるだろう。
私は後者の方(だった)。

いつの間にかリスクを恐れ、常に解答用紙を見ながら問題を解いていた私の目を覚ましてくれたのが前述のMMO。
初めてのエネミーとのファーストコンタクトは当たり前だが一度しか訪れない。そのときくらいは好奇心の向くまま、少年の輝く目の色を取り戻すのも悪くないという結論。 結局そのエネミーとは今後イヤというほど戦って、慣れていくものなんだしね!

ということで昨夜の「造龍たるたるなんとか」はくすんだ心のおっさんが常時目を輝かせて少年のような生き生きとした目になるくらいに楽しめた。 上手く立ち回れていないかもしれないし、全部位破壊できていないのかもしれないがこの楽しさを忘れてはいけない。

そろそろ★10↑欲s・・・





pso20140303_203020_000_R.jpg
ジグさんなんで俺の部屋知ってんすか


アークスロードに追加されていたクラフトなるものを触ってみた。
ついったーの方でわかりやすいアドバイスをもらった上で、Wikiを見て()、実際に稼動させてもなるほど、わからん。

pso20140304_202837_001_R.jpg


数値上は簡単にディエスさんを上回っちゃった剣影さんだが、このまま使うのもなぁ。
武器より今は良いユニットを揃えて、腕を上げることを最優先にすべきか。しかし某MMOでクラフト全職MAXにしたくらいにはこういう作業が好きなのだが、まずはメセタ。 と前提をクリアできてない状況の私には我慢我慢でアークス業に勤しもう(ノ∀`)

Comment

  • 2014/03/05 (Wed) 20:33
  • エディ #- - URL
  • Edit

ボスの情報なんてまったく調べないから、いまだに初見プレイなアークスがここにいますw
お使い行かせて、緊急行って、期間限定とかキャンペーンこなす。
ただの作業ゲーとかしたpso2ですが、まったりやるにはこれでもいい気もします。
置いていかれてる感覚もないのでw

psあれを実行に移しますって言うのはですね...「来ないのなら会いに行けば良いじゃない」ってやつです。

  • 2014/03/06 (Thu) 03:03
  • リーエ #- - URL
  • Edit

Wikiみたなら知ってるだろうけどレア武器にはレア補正があってクラフトすると消えちゃうのよね
ただ刀つかうブレイバーは元々技量高い上に各PAに技量補正がついてるから他の職違ってそこまで技量補正気にしなくていいの
今回の場合数値の差はほんの少しだけど特殊能力のアナザーヒストリー(経験値+10%)が浦島太郎さんには丁度いいんじゃいかな?

そっかー会いに行けばいいかー
そういえばこっちも一回OSEWAになったわけだしなー…

  • 2014/03/06 (Thu) 16:29
  • ユク #uhTlRX4A - URL
  • Edit

楽しみ上手になりたい

 私は結局クロームさんとの戦いは実戦で覚えたものだけだなあ、と思い返してみたり……。
 冒険において「知らない」というものは、実に刺激的なスパイスだと思っております。此処には冒険するために来たんだし、そのスパイスを楽しまないのは勿体無い!とも。
 予習して挑んで上手く出来た喜び、ぶっつけ本番のどきどき感、楽しみ方は人それぞれとは思いますが、その方法が自身に刺激を与えてくれないと、当たり前ですが楽しくありませんもんね。
 どうしたら自分は楽しくなるのか、その答えががちりと嵌まった時、満点の楽しさを手に出来るのでしょうね。ヒバリさんはそれを見付けていらっしゃるようですし、私ももっと楽しみ方を見付けたいなあ。

  • 2014/03/06 (Thu) 19:57
  • 黎次 #- - URL
  • Edit

とりあえず初戦は出来るだけ情報なしソロで挑んでみるほう、おっさんです。

知らないというのはこわいことですが知らないからこそのワクワクもあるんですよね。
そういやはじめてクロームにあったのはレベル10にも満たない時だったなぁ、、、もう笑うしかなかった記憶がw

  • 2014/03/06 (Thu) 20:06
  • hibari1651 #- - URL
  • Edit

>エディさん
見ない派の方がもしかしたら多いのかもしれませんねー。
たしかに周りの状況が見えないことで心に優しいゲームプレイになっているのかもw 私は周りを気にしすぎてたのでMMOは色々疲れてたんですよね(;・∀・)

な、なんだってー?! それはもう色々と大変なことになるぞ!
しっかり遊べるようにLv上げなきゃ(使命感)

>リーエ嬢
レア補正・・・?ま、まぁ色々補正が消えてしまうことは知ってたけどね!
技量もハンパに打射上げた技量マグしかおらずにブレイバーマグが大分もったいないことになっているので特化マグから作り直そうか迷ってますねー。
アナヒスを取るかディエスのスタブを取るかって所ですかねー適材適所で二本持ちにします!

え?リーエさんまで待て待てw 私のOMOTENASIスキルは相当低いから一人ずつな、な!:(;゙゚'ω゚'):

>ユクさん
基本は知らないことで挑むことも多いと思うんですが、MMOは一人でやってるわけじゃなくローカルルールも中にはあるのが厄介なのです(´・ω・`)
人に迷惑をかけないように、自分が楽しいことをするのが最近のモットーですね! ユクさんとはネタ的なクエストに出かけたくなりますw 良い反応してくれるのでw

>黎次さん
低Lvでの未知との遭遇は絶望すら覚えますね!w
そういや森林フリーで初めてラグネが降ってきたときは焦ったっけなぁ(遠い目)

通してみると初見突撃、実戦あるのみ派が多くてまさかの少数派のヒバリでしたー。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。