【PSO2】「ファンタシースターオンライン2」 プレイ日記27:レアアイテムよりもたいせつなモノ - Game Scout
pso20130727_231209_001_R2.jpg




海岸に降り立つ
天候の変化も、昼夜の景色の移り変わりもなかなかに美しい
目的は不変の 「アギト」 ではあるが、あまりに想いが強いといらぬセンサーに引っかかる
ならば、と特定のエネミーを見つけてからではなく常時レアアイテムドロップ率UPを使おう

ブーストアイテムは1回の効果時間が30分
大体3~5回クエストを回し、1回目の挑戦が終わる
少し休憩でもしようと、ロビーに戻りふらふらしているとウィスパーチャットが反応した


私の挑戦のお手伝いをしてくれると有難いお誘いをもらい、今度は2人で海岸に降り立つ
特殊なクエストの回し方をしているのも忘れ、部屋に鍵をかけ忘れていたので
途中で参加者が2人増えたのでボスを倒す、までやってしまったが
約1時間の私の挑戦が終わった

結果、目ぼしいものは一切手に入らなかった
途中で出た、バル・シュトゥラーダから新テクニックの “ナ・フォイエ” Lv15を2つほど
必要要求に満たしていないので、倉庫で暖めておく。また荷物が増えてしまったな…w

pso20130726_220729_001_R.jpg


「まぁ、こんなものか」 ロビーに戻り、2人で少し雑談をする
他愛もない話をし、そろそろ遅くなってきたから解散しよう、というとき
手伝ってくれた彼から 「チームには入らないの?」 と質問を受ける

「あと5日もないですし、今更ですw」

チームというものに興味はあったが、ついには経験することなくシップを旅立とうとしている
それもどこかの船で、自然な流れでチーム加入なんてこともあるだろうと楽観視している自分がいた

「よければ、どうです?」


そう言って、無機質なシステム音と共にチームスカウトの確認が目の前に広がる
この時、私はあまり深く考えることをやめていた。これは有難い申し入れであるし、あと5日という短い期間なのを承知で彼は手を差し伸べてくれている。 今日もお世話になったし、断る理由が見つからなかったのだ



pso20130726_222601_003_R.jpg

「君はひとりじゃない」
チームに加入することでもらえる称号
この話は有名な方がすでに書いていて、私もPSO2を始めた当時 「こんな素敵で粋なことを出来るようになりたい」と思いながら読んでいたものだ。 まさか私程度のモノにこんな機会が巡ってくるとは・・・!

その記事を読んだときの 胸がジーンッとくる感覚 が戻ってくる
素敵な出会い、なんとなく流れで、ではなく形式としてしっかりしたチームの加入
こんな素敵なチーム加入を経験することはそうないことだろう


翌日、マスターでもある彼の頑張りと私の申し訳程度のチームポイントを使い、チームルームが開設した

pso20130727_231113_000_R.jpg

凄い・・・2人だけのチームには少々広すぎるくらいの代物である
色々な設備やかわいいフォトンツリーもさることながら、ここから眺める宇宙はまた別格だった

私はPSO2の描く 「宇宙」がとても好き
マイルームのシーナリーも宇宙に設定していて、ベランダから眺める宇宙にはアークスシップが船団を作り
「あの船に次は行くのかな」と思考を巡らせているのだ
チームルームから見る宇宙はマイルームのソレとは別段変わらないようにみえて、特別なものに感じた
それは経緯を含めて、見える世界が変わったことが原因だろう
この景色を見せてくれた感謝と残りわずかになったシップ5への哀愁が漂っているのだろうか

pso20130727_235530_025_R.jpg


そういえば、彼にはありがとうの言葉を伝えていない
クエストで戦闘不能を助けてくれたありがとうでもなく、回復をもらったありがとうでもない
心の底から、この全ての事象に対する 「ありがとう」 を伝えなくちゃな



pso20130711_194850_000v_R.jpg←気が向いたら応援の程、よろしくお願いします(´∀`)

Comment

  • 2013/07/28 (Sun) 15:24
  • エディ #1zy/x5P2 - URL
  • Edit

私が所属しているチームはほとんど活動してません。ある人から「別のチームに入った方が…」とも言われた事があります。正直一度お手伝いしたその場のノリで入ったチームなんですが…なんか躊躇しちゃうんですよね~
今のチームのユルいノリが、それを傍観者のように眺めて居るのが楽しくて…(笑)

  • 2013/07/28 (Sun) 23:25
  • hibari1651 #- - URL
  • Edit

>エディさん
なんだか不思議なチームですね
それでも機能しているのは互いに欲しい居心地ががっちり噛み合っているからでしょうか? 躊躇う気持ちがある以上は、エディさんも存外嫌いじゃない雰囲気なのでしょうね(´∀`)

傍観者て・・・w でもチャットは会話に参加しなくても見てるだけで楽しいのは共感できます!

  • 2013/07/29 (Mon) 07:28
  • jackfrost #- - URL
  • Edit

いい話や…(T_T)

チーム加入おめでとうございます(^o^)
出発間際にまた素敵な出会いが出来たようでなによりです♪

後はブースト期間中にレアに出会えれば完璧か?w

  • 2013/07/29 (Mon) 19:27
  • hibari1651 #- - URL
  • Edit

>jackfrostさん
あとわずかになり、残すは旅の準備くらいだと思ってたところで
このようなサプライズは嬉しいですね(´∀`)

そう、あとはレアに出会えれば・・・デアエレバ・・・
私は少し、☆10を過小評価していたようですww

  • 2013/07/31 (Wed) 17:22
  • ユク #- - URL
  • Edit

誰かと一緒

 チームってどうしてこんなにドラマを生むものなんでしょう……!

 さて、お約束のものをお届けに上がりました。
http://blog-imgs-57.fc2.com/p/e/c/pecoranera/名前.jpg
 前回と同じく、名前のところに私のPLIDの頭文字を英訳して入れて下さい。
 少しお手間を取らせる形ですが、こうしないと複数お届け出来なかったものでして。

  • 2013/07/31 (Wed) 20:00
  • hibari1651 #- - URL
  • Edit

>ユクさん
ありがとうございます!大事に使わせてもらいますね(´∀`)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。