「セブンスドラゴン2020-Ⅱ」 プレイ日記05:どんどん嫌なナガレに - Game Scout
hibari20130425-211750_R.jpg
油断するとすぐこれだ




3章は前作にも登場したダンジョン&帝竜でしたが、4章も・・・。
何より初見シンボルドラゴン&帝竜戦ほど上質な駆け引きを楽しめるものは無いと思いますが、道中のドラゴン戦に加えて帝竜まで使い回しだと前作プレイヤーはパターンが読めちゃうので楽しみ半減。

hibari20130425-204447_R.jpg

その上でトリニトロさん辺りはその後の展開まで前作と同じ轍を二度踏む。かわいいったらありゃしない(゚∀゚)
楽しみ半減と言いましたが、前作プレイのアドバンテージでもあるので苦戦しないでDzを獲得できるのは良いですw

ようやくSECT11の連中とも一区切り付いて「さぁ、これから反撃だ!」という場面で、全てを無に帰すフォーマルハウトの鬼畜の所業。正直油断してました・・・これがナナドラ、プレイヤーを少し持ち上げて地の底に叩き落す。

hibari20130425-213833_R.jpg

「あまり強い言葉を使うなよ。弱くみえるぞ。」

その後の鬱展開は最早恒例行事と化し、あれよあれよと名有りキャラが散って行く。
それでも希望は捨てずに、前進あるのみ。ここから後半戦開始、と外に出た瞬間

hibari20130425-215804_R.jpg

ワンフロアにどんだけドラゴン密集してるんwwwww
うわぁ・・・めんどくさそう( ゚д゚ )

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。