「セブンスドラゴン2020-Ⅱ」 プレイ日記03:どんなドラゴンでも三拍子揃わせると怖い - Game Scout
hibari20130422-212149_R.jpg
状態異常対策>防御>攻撃は変わらず




東京壊滅状態から1年、前13班の活躍で得た平穏をあっさり打ち砕く真竜。
前作もチビキャラのカワイイイメージを悉く叩き割っていくシナリオ。
それは何も変わらず、壊滅状態なのにさらに追い討ちをかけてくる帝竜の面々。

hibari20130420-195657_R.jpg

キラキラして綺麗~残念!超強酸でしたー!

hibari20130420-195712_R.jpg


なんと言えば良いのでしょうか。もちろん死体蹴りのような展開でダークとは違うネガティブのお話を好む人もいますし、そうでない人もいます。ナナドラはそれが 売り なので万人にウケることは難しい。
けど近年稀に見る「これでもか!!」と人類を蹂躙する敵対勢力は見ていて清々しささえ感じる。

そのドラゴンを苦労しながら倒し前進することに燃える何かがあるわけですよ(゚∀゚)

それにしても今回ドラゴン多いなぁ・・・息切れしっぱなしですよ(;・∀・)

hibari20130421-110523_R.jpg

と思ってたらアイドルが「癒しのバラード」(全体回復+状態異常回復効果)覚えたー!
私にとっては本当に君達が輝くアイドルだよ!
スキルLvは5段階でLv5でLF回復60程度+状態異常回復9割程度の神スキルや・・・




さて、いつもの無駄話も終わったのでサラリと1章を流して2章ドラゴン戦でも・・・

hibari20130420-202903_R.jpg

壁ドラゴンのドラグメガマウスさんは毒・硬いの二拍子ドラで毒対策をしていれば問題なく討伐可能。見た目のインパクトは大きいのに・・・バランスの悪い体でいつもフラフラしていてカワイイww

hibari20130420-210727_R.jpg

毎度おなじみリトルドラグさんは変わらず噛み殺してきますが、HPも変わらず低いので速度・火力の二拍子ドラ。
前作はデストロの餌食だったのであまり印象に残ってませんでしたが、後衛PTだとあの火力は脅威ですわ。

hibari20130421-103847_R.jpg

後ろにいるケミカルドラグさんは毒・全体ブレスで対策を講じないとリトルドラグよりやりづらい相手。
しかし・・・ベノムガードorカットしてしまえば?一度対策装備をしないで突っ込んだときは後のタワーさんより苦戦w

hibari20130420-232317_R.jpg

そしてそのタワードラグさんは壁で先制が取れない状況で開幕最速ジャンプ→メテオ×2の卑怯さ。さすが竜騎士せこいわぁ・・・開幕を耐えて、毒対策でも打撃が結構痛い。毒・火力・開幕の卑怯さの三拍子。

そして帝竜2体目になる「オケアノス」さんのご登場~

hibari20130421-110349_R.jpg

正直、帝竜初戦のアノ激闘を体験したからなのか準備万端で挑みすぎましたww
特にLv上げはしてないつもりですが、全体攻撃でガードしてないのにこの低威力&毒対策で無効化ですよ。恐ろしい火力を期待(?)していただけにガッカリ帝竜だわ~( ゚д゚ )

発売前のプレイ動画で大峡Dが苦戦していたのを見て彼に期待しすぎてた感が否めませんな。
オケアノス君は悪くない!キリノ復活の駒に使われただけなんだ!

いや~しかしキリノがいきなり「13班!」とボイスで叫ばれると焦りますねw

hibari20130420-212037_R.jpg





おまけ

hibari20130417-194830_R.jpg

hibari20130417-194844_R.jpg

hibari20130417-211923_R.jpg

開始からデレMAXなおれのミイナは嫁でいいか?

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。