Game Scout

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「セブンスドラゴン2020-Ⅱ」 プレイ日記02:細かな調整が前作以上にハード

hibari20130418-223019_R.jpg
なんか・・・硬くね・・・?



プロローグのチュートリアルは終わり、本番へ!

初期スキル以外のスキル解放はまだ先なので、戦闘はハッカー支援+アイドル突撃の基本は変わりません。
前作もそうですが、限定されたスキルの数では戦闘の数をこなすだけ単調に感じるのでサクサク進めた方が良いですね~戦闘中の戦闘モーションスキップや高速化は次回作には必須だな、って思います。最近のゲームでダンジョンRPGはほぼ搭載し、高速化で不満が出るなんて聞いたことがないですからね。

チビキャラが忙しなく動くのも「ナナドラ」の魅力ですが、今作は前作以上にエンカウント率が高いので雑魚戦でのスピーディな展開が欲しくなります。その雑魚も雑魚らしくない! 元々雑魚らしくなかったのですが、異常な硬さといやらしさにエンカウント率の高さがかなりハード。

プロローグから雑魚らしい雑魚と中ボス?!と疑う硬さとHPの多い敵が出てきますし、状態異常などのいやらしさより硬さを持った敵の方が総ターン数の影響で回復頻度が上がりますよね。そうするとサイキック無しのパーティだとアイテムで回復することになりますが、ドロップと宝箱に多くある回復アイテムは “ほぼドラゴン戦&帝竜戦” で枯渇する個数制限なので如何に節約して雑魚を切り抜けるか、が今回新たに加わった問題でした。

前作ではサイキックは一度も使わず、全てアイテムで回復してましたが道中は “ドラゴン戦&帝竜戦” 以外フィールドでのみ使えるサポートスキルの回復でまかなえたはずなんです。まして回復アイテムを店で買うことなんて私は無かったのですが・・・今回は装備の次にAz(通貨)が無くなるまでアイテムを買う始末(;´Д`)

上等じゃねーか!(歓喜)



プロローグからドラゴンの洗礼を浴びてウフフ


hibari20130418-210031[01]_R

初登場のツインホーンドラグさんがドラゴン戦の初陣。単純な物理ドラゴンですが、後衛鎧しか持たないうちのパーティはこういうテクニックを用いてこない敵が一番苦戦するww 未だ開花しないアイドル回避盾・・・
もう一匹、サラマンドラさんは何故か2匹目から【猛りサラマンドラ】と妙な改名をして登場。こちらはパターンこそあまり変化はありませんが、硬さ・HP・攻撃が増し増し。

hibari20130418-220207_R.jpg


そして初めての壁ドラゴン。エンシェンタスは前作同様の行動パターンですが、スキルが揃っていない内に出会うので構成次第では相当苦戦するはず。 こちらはハッカーのエンチャントファイアからの怒涛の6連弱点の突撃で餌と化す。初戦はめっちゃ苦戦しましたよ・・・

そして・・・帝竜さんのオンステージだ。

hibari20130418-223156_R.jpg

“手負い”ですが、SECT11の方々が頑張って削ったところの漁夫の利。SECT11の皆の衆、ご苦労だった!
さて、「ティアマット」戦はヒールエアロⅠが1個、Ⅱが4個、メディスⅠが4個、Ⅱが8個の状態からスタートです。いや・・・いけるかな?となめてかかった結果だよ。戦闘開始後にすぐダメそうならロードで万全で挑もうかな~と思ってたが、これが中々に白熱した攻防繰り広げちゃって(´∀`) 後半のティアさんの本気モードがガチで殺しにかかってきて思わずテンション上がってしまったwww

hibari20130418-225039_R.jpg


総ターン数「29」。アイテム残量はヒールエアロ・メディス共に0で手作り弁当を2個消費しパラエルZとオールも全て綺麗に使いきった。 こんな熱い戦いは前作でも無かったかもしれないですねぇ・・・ティアさん、また闘ろうな。

アイテムやべぇ!買わないと!でも金ないからクエストでもやろうっと!
しかし章を跨ぎ、クエストで待っていたのは地獄の処刑人だったわけだ・・・

hibari20130419-201915_R.jpg


苦手な物理押しドラゴンな上に、火力がティアマット後半と同等かそれ以上。絶対このクエで全滅した人多いはずだ。パターン読みきりとかじゃなく受けきれない火力でうちも初の死人が・・・それでも負けない。LFゲージが全員真っ赤になりながら最後は特攻の突撃グルーヴでなんとか勝てたが、前作から変わらずクエストで真の帝竜が待ち構えているなw

難易度はパーティ構成がアレなのか前作以上に感じてますが、スキルひとつで世界が変わるのが手に取るようにわかるのでむしろ前作以上に楽しめています。しかしまだアイドルが思うような回避を見せないのでまだまだ苦戦の日々が続きそうだ・・・防御が紙で速攻で決めたいのに敵の硬さが邪魔だなぁ。

あ、君たちも今の所は “邪魔” だからね・・・?

hibari20130418-202548_R.jpg

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。