Game Scout

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マクロス30 ~銀河を繋ぐ歌声~』 プレイ日記03

entry_img_765.jpg『マクロス30 ~銀河を繋ぐ歌声~』 プレイ日記03

戦闘機という名の浪漫



数多の戦闘機に囲まれた生活



hibari20130309-150654_R.jpg

「空が低い」とは言わせねぇ!!
でもこのゲーム・・・空が低いんだ・・・雲の上とは言わないがせめて地上から伸びてる建造物&自然構造物に越えられないものがあるのは納得いかないんじゃ!まぁ、アルトが満足ならそれでいいんじゃないでしょうか(笑)

数多の戦闘機に囲まれた生活。
伝説のパイロットよりも歴戦のエース専用機の方が惹かれるものがあります。

最初にリオンが乗るVF-0D<フェニックス>。アイシャに最初期の機体を与えられるわけですが、そんな機体でバンバン次世代機を落とし「性能の違いが戦力の決定的差ではないと言うことを教えてやる」と言わんばかりの働き。

せこせことVF-0、VF-1系統で頑張っているリオンを横目にいきなりYF-19で登場するアイシャ、カスタムチューンされた専用機、VF-11を与えられるミーナ。リオンは旧式でも十分やれる腕を認められている・・・と都合の良い解釈で渋々納得したさ・・・。

hibari20130307-211827_R.jpg hibari20130307-211718_R.jpg

自分が好きなバルキリーは「マクロスF」で登場したブレラ・スターンが搭乗する“VF-27γ”。
ブレラ自体はアニメからランカ愛に囚われた強力なシスコンというネタキャラっぽさが出てしまっているが、中の人は低い方の保志さんで「ランカ」と絡ませなければ渋い!

entry_img_765.jpg

バトロイド時のフォルムがカッコよすぎ。「マクロスF」での初登場時から惚れた機体ですねぇ。
使えるようになるのは物語終盤だけど、好きな機体に愛を注ぐか・・・性能・使いやすさで愛用していたVF-22系統でクリアまでいくか。どちらでもクリアできる点が素晴らしい(´∀`) 「マクロスF」からの次世代機(VF-171~)はクリアまでランク1開発に留まり、性能差が離れている旧世代機が中盤からランク2開発の設計図が手に入るのでクリアまでにほぼ全機体の性能に極端な差が生まれないような仕組みになっている。

hibari20130310-204344_R.jpg

物語中盤でもこんなにいっぱいのバルキリーに乗れるんだぜ?
正直、端から全機体乗り回すには多すぎて・・・ある程度絞って育成させていく必要はあるが、どれか好みのバルキリーにきっと出会えるはず。 VF-1系統のガンポッドの射出音がカッケー、VF-19の洗練されたフォルムがスキーなど機能美、造形美どっちでも良し!






機体を乗り換えるためにはまずは“開発に必要な2つの物”を集めます。
一つは“設計図”。これはメインクエストクリアの報酬だったり、サブクエストの報酬、バンキッシュレースの報酬で得られるもので進行度に合わせてどんどん追加されていくのでいきなり強機体をゲットできるというものではない。

hibari20130310-203805_R.jpg
バンキッシュレースで獲得できる設計図が鬼門。慣れるまでリトライの嵐!

二つ目は“素材”。敵を倒したときにドロップするアイテムスフィア(青)を拾ったり、フィールドに落ちているアイテムから強化素材を得られる。素材はバルキリー系統ごとに細分化されたパーツ(フレーム・装甲・エンジン)とⅠ~Ⅴのレアリティに分かれている。低ランクの素材でもあって困ることはないので敵を倒したら積極的に拾っていくべし!

hibari20130306-223229_R.jpg

敵をどんどん倒して素材を集めて、どんどん開発して機体を育てて・・・楽しいー(*´Д`)ハァハァ



おまけ

君は誰とキスする?



hibari20130314-211700_R.jpg hibari20130308-214230_R.jpg
hibari20130314-211653_R.jpg hibari20130311-213323_R.jpg
hibari20130309-132945_R.jpg hibari20130316-100216_R.jpg
hibari20130316-152708[01]_R hibari20130316-152019_R.jpg

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。