Game Scout

ARTICLE PAGE

週刊気になる新作+ゲーム情報 21

entry_img_710.jpg2013年1月7日~12日


今年も気になる情報だけを厳選して軽くまとめます
2月&3月ラッシュのゲーム中心の気になるゲーム情報など



今年も毎週気になる小出しの情報やただ気になっているタイトルの情報などをまとめていきます。
完全に自分用な気もしますが、お付き合い頂けると幸いです。

▽今週別記事として上げたのは以下の1つ。

「セブンスドラゴン2020-Ⅱ」 発売日が4月18日に決定!!~1月10日

なんだかんだで楽しみなナナドラ2020-Ⅱですが、見事に大型タイトルを回避した発売日なので今のところは安定していますね。3月を乗り越えれば4月はゆっくりナナドラかな~?

それでは今週の気になるゲーム情報いってみましょー!



1月7日 月曜日

トトリに続き、メルルのアトリエもPlusで登場


PS Vita「メルルのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士3~」が2013年3月20日発売。PS3版+αの要素や「トトリのアトリエ Plus」との連動機能を実装―4gamer.net


meruru001.jpg


昨年の11/29に発売した「トトリのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士 2~」から約4ヶ月の2013年3月20日に続編「メルルのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士3~」が発売決定。
新要素として“新規コスチューム・イベント・ボス”を追加し、PS3版で配信されたDLCが全部入り。さらに前作「トトリの~Plus」のセーブデータがあればトトリの「コスチューム」が、クリアデータがあれば「武器の強化」が手に入る連動機能も搭載している。



暗殺者の手本とは・・・真なるアサシネーションが可能か?


「ヒットマン アブソリューション」 公式サイト―スクウェア・エニックス





2013年1月24日に発売が予定されている「ヒットマン アブソリューション」の日本語吹き替え版プレイ動画が公開された。内容は“レニーの剃刀”という実際のステージで18分という大ボリュームのプレイ動画になっている。

ヒットマンは「コントラクト」以来プレイしていないのでまずは全体のクオリティが段違い。
好きな暗殺系だが、純粋な暗殺ゲーが最近あまりないのでコレは期待が高まる!
あらゆるものを武器として行動パターンの把握やマップの理解度が必要とされるが暗殺ルートの豊富さが魅力的。





1月8日 火曜日

もしアサシンクリードの舞台が中国だったら・・・これはアリだ


「もし中国が舞台だったら…」を描いた『Assassin's Creed』ファンアート―Game*Spark


acif_china.jpg


ファンアートだが、これはかなりアリな設定だろう!
都市部の建造物の高層化がクリアされれば、武術は文句なしにネタがあるし秘境も申し分なし。
紀元前から西暦500年頃だと熱いが、テンプル騎士団と絡ませると1100年頃~となるので宋・元・明・清か・・・
無難にブラジルかな?w



3DS「ファンタジーライフ」品薄についてお詫び


『ファンタジーライフ』が品薄に レベルファイブが品切れのお詫びと次回入荷についてアナウンス―ファミ通.com

初週11.7万、二週目4.0万と新規IPとしては上々の出だしだと思われるが、実際にプレイすると好まれる層が大きそうなので20万は行ってもおかしくない内容と出来。チャンスロスはかなりしているだろうなぁ・・・
もう次作を検討しているとのことなので反省を生かして初期コンセプトに近い作品ができるといいかな!



色から解放された最新作ポケモン発表


ポケモン完全新作は3DS。「ポケットモンスター X・Y」2013年10月世界同時発売―4gamer.net





ニンテンドー3DSでシリーズ最新作「ポケットモンスターX・Y」が発表!
以前まで発売日が遅れた海外版だが、今回は全世界共通の10月に発売が決定している。
最新ハードでようやくお目見えするポケモン、音の向上と表現の向上はまず間違いないだろうし!
久々に買っちゃおうかな~と思えるポケモンが出てきて嬉しいが、赤・緑からプレイしてないからな・・・(;´∀`)





1月9日 水曜日

「SAO」はゲームであってもSAOではない


「ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-」,初回生産特典のリバーシブルパッケージや初回封入特典“伝説の防具「水着」”などが公開に―4gamer.net


sao_psp.jpg


2013年3月14日に発売予定のPSP「ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-」。
初回特典にカスタムテーマ10種とゲーム内で“伝説の防具 水着”がショップで開放される。但し親密度を上げないとプレゼントできない。
ゲームオリジナルのストーリー展開だと初めから公開されていたが、ゲームならではのオモシロ展開は期待しているが、「ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-」はゲームであって「ソードアート・オンライン」ではない・・・と思っておけば下手に裏切られることもないだろう。
しののんと直さえいればあとは目を瞑りましょう!





1月10日 木曜日

ちょ、イネスとヒスイ・・・おい・・・


『テイルズ オブ ハーツ R』新規描き下ろしのパッケージビジュアルと“合体秘奥義”を公開―ファミ通.com


entry_img_710.jpg


テイルズオブシリーズの中でも個人的に女性陣の中で5本指に入るイネスとイチャつきやがって・・・
イノセンスRと比べても画になるパッケージイラストだが、新キャラ2人はもうちょい前出ても良かったんじゃないかな?カルセドニーは特にストーリーでガンガン絡んでくるし。トライバース関連の情報も欲しいところだが。



おっぱいは夢があるが、戦闘面の方が惹かれている


『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-』戦いをアツくさせる新要素とシステムが判明―ファミ通.com



※「HAPPY★にゅう★YEAR!『閃乱カグラ』爆乳ハイパー発表会2013」ゲーム説明


2013年2月28日発売予定の「閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-」。
パンツ争奪戦や脱がし合い戦など良く言えばいつも通りの高木Pの発想だが、1月6日に行われたアニメとゲームの合同イベント「HAPPY★にゅう★YEAR!『閃乱カグラ』爆乳ハイパー発表会2013」で初登場となったプレイシーンが衝撃的だった。2Dベルトアクションから3D無双系アクションに変化したカグラだが、オリジナル版からの“爽快感”が失われているどころか益々磨きがかかっていた・・・これは無双よりDMC系統のアクションを融合させた爽快アクションになっていた・・・カグラには夢があるね、「夢想」アクションだよコレ。



戦国ベースの成長システムか、スキル覚醒の奥の深さが鍵になる


「真・三國無双7」公式サイト


ss170L.jpg ss171L.jpg


「真・三國無双7」の武将成長システムが公開された。
戦国無双ベースのレベル制を採用して、戦闘中に特定条件を満たすことで覚醒していく「スキル制」を採用。
スキル欄のスクリーンショットを見る限りかなりの数がありそうだが、何百何千と戦闘を重ねる無双において早期に全て取得してしまうことがないか心配。まぁキャラ個別にそれぞれスキルが用意されている地獄よりは随分マシだろうけどw たまらなくやりたい・・・覚醒のために奔放しそうですね!






1月11日 金曜日

本編は移植、しかし短編4本のDLCで拡張予定の「朧村正」


PSV版「朧村正」公式サイト―マーベラスAQL





2013年3月28日発売予定の横スクロールアクションのPSVita版「朧村正(おぼろむらまさ)」。
Wii版が気になっていたが結局買わず終いだったのでこれは購入予定。
本編内容はWii版と変わりがないが、本作には別売り短編ストーリーDLCが発売決定している。
問題はDLCの発売感覚だろうか、できれば隔週くらいで出して欲しいが個人差が出る要望だろうな・・・
この世界観がVitaでプレイできるだけでも結構楽しみだったりする。



Comments 0

Leave a reply