週刊気になる新作+ゲーム情報 20 - Game Scout
entry_img_702.jpg12/23~29

年末年始もゲーム情報に休みはなし
年内ラストの気になる情報など


2012年最後の気になる情報まとめです。
まだ早いですが、今年もたくさんの方々に訪問いただき感謝です。

来年も適当に自分の好みで気になる情報をお伝えしていくので適当な気分で気楽に寄っていってくだせぇ!

▽今週別記事にしてお伝えしたニュースはこちら▽

「真・三國無双7」 ジャンプフェスタ2013、コーエーテクモゲームス・ブースで色々わかったこと
「ワンピース 海賊無双2」発売日を3月20日に決定。ジャンプフェスタPVも公開
「テイルズ オブ ハーツR」体験版配信開始&PV第2弾
「Fate/EXTRA CCC」 3月28日に発売延期&第2弾PVを公開
「セブンスドラゴン2020-Ⅱ」 今作も登場する「初音ミク TYPE2021」&公式Twittterアイコン配布開始

その他のニュースいってみましょー!



12月25日 火曜日

日本ゲームユーザー協会、名前だけの存在になるか否か


「ユーザーの立場からゲーム業界を盛り上げたい」日本ゲームユーザー協会会長・平井善之氏インタビュー―ファミ通.com

アメリカザリガニの平井氏が会長を務める“日本ゲームユーザー協会”。皆さん存在をご存知でしたか?
知名度はまだまだ低いものの、このインタビューを見る限りの言動は良い線いってると思います。
だけど誤解を招く協会名ですね。公式サイトの方でもそれについては弁明していますが、「ゲームユーザー」の声を集めて、メーカーなりに意見書を上げたり一定の発言力を持っているわけではなく、“ただのゲーム好きがフェイスブックで面白いゲームを討論する”だけのための協会です。今のところは・・・

やっていることは一般にネットを介さなくても行われている行為ですので、私は大いに結構なことだと思いましたが、ファミ通.com他のメディアに堂々と「日本ゲームユーザー協会会長の平井です」といきなり出てこられたら少なからず嫌悪感を覚える人が出てくるでしょうね。それでなくてもゲーマーは無駄にプライド高いですしw

“ゲームユーザー友の会”辺りにしておけば良かったんだ!
海外に比べるとゲームユーザーが組織的に動くことが少なかった日本で、私はこの動きには賛成しますが、賛同はしません。アメザリってか平井が苦手なんですよ・・・次長課長の井上さんなら許した。


【関連リンク】
日本ゲームユーザー協会 公式サイト




アサクリⅢ、国内での「ワシントンDLC」情報キター!


「アサシン クリードIII」,追加DLC4種類の配信が決定。第1弾はマルチプレイ用コンテンツ,第2弾から第4弾は3部作の追加ストーリーだ―4gamer.net

ac3www.jpg

アサシンクリードⅢの追加DLCの配信内容&日時が決定!
第1弾となる「一騎当千」パックはマルチプレイ用の新マップやプレイアブルスキンが追加されて、PS3/XB360版では1月8日、WiiU版では1月16日を予定している。

本当のお楽しみは第2弾以降になる本編追加ストーリー3部作「ワシントン王の圧政」でしょう!「アメリカの初代大統領である,ジョージ・ワシントンが圧政を行う暴君だったら」というif展開の本編エンディング後を描く内容。
こちらの第2弾以降は2月を予定しているそうです。楽しみですなぁ・・・!






12月26日 水曜日

電撃PSで一番当てになるレビュアーからのお告げ


2012年の俺的ベストゲーム! 年末年始に遊んでおきたいゲームを厳選! レビュアー:ウォルフ中村【電撃PSプレゼンツ この冬はこれで遊べ!】―電撃オンライン

c20121225_ps2012_01_cs1w1_180x.jpg“ウォルフ中村”とは、電撃PS誌上で行っているゲームレビュアーの一人。

システム、操作性などに重点を置き、ゲーム内の感情を揺さぶる点にはあまり評価点を置かない人物だが、私が実際にそのゲームに触れたときに感じる総合点がウォルフ中村氏の付けた点数とあまり差がないため、私が電撃PS内で一番信用しているレビュアー。


キングダムオブアマラー、那由多の軌跡を上げていることから、やっぱり感性が近いのだと思うw





12月27日 木曜日

神様になって人知れず他人の運命を革命してみない?


「神様と運命革命のパラドクス」,リリエルが運命革命のやり方を教えてくれるプレイムービーが公開。―4gamer.net



2013年1月24日発売予定、日本一ソフトウェアの「神様と運命革命のパラドクス」のプレイムービー。
発表時以降、完全にノーマークでしたが今回のムービーでちょっと気になる存在へ。
通常のSRPGとは異なり、「風来のシレン」や「トルネコの大冒険」のようなダンジョンRPG。同社の「絶対ヒーロー改造計画」をベースとしてる作りになっているようだ。

日本一特有の無限カスタマイズやぶっ飛びダメージ算出などでやり込み要素は保証されているようなものだし・・・プレイムービーを見てもストーリー面が面白そうだ。1月は欲しいタイトルがあまりなかったのでこれは買いそうだ。

合わせて、日本一ソフトウェアがギネス認定受けちゃいました!

日本一ソフトウェアが“世界一”に。「最も多くのシミュレーションRPGを発売した会社」としてギネス世界記録に認定―4gamer.net

思えば、シミュレーションRPGが主力なメーカーで毎年作品を出しているのって日本一くらいなもんですよね。
一定のファンが固定化しているので安泰か?チャレンジ精神溢れる作品ばかりなのでまだまだ進化しそう!



【関連リンク】
神様と運命革命のパラドクス 公式サイト




LRFFXIIIのライトニング衣装は過去最高の出来だと思います


ライトニングにフォーカスした「LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII」,世界設定やバトルの情報を公開。“ロールでのアビリティ制限”は撤廃―4gamer.net

lrff13_001_R.jpg

Zガンダムかっ!とツッコミたくなる盾。今回は銃形態になるような剣は登場しないようで、近距離は剣・遠距離は魔法、としっかり区別するようです。あの銃剣好きだったんだけどなぁ(;´∀`)


lrff13_002_R.jpg

戦闘中は眺めているだけで満足しそうな後ろ姿。でも今回の戦闘は忙しいらしいんですよ。
だからスタッフはわかっているよね?・・・そう、しっかり眺められるギャラリーを作るんだよ?


【関連リンク】
ライトニング リターンズ FINAL FANTASYXIII 公式サイト




12月28日 金曜日

貴方にとって今年のベストゲームは何でしたか?


ゲームクリエイター/ゲーム業界著名人に聞いた「2012年の注目タイトル」と「2013年に向けてのメッセージ」。2012年版では100名以上のコメントを掲載―4gamer.net

ゲームクリエイターのみならず、ゲーム主題歌・ミュージックや格ゲープロゲーマーなどのコメントも載っています。一番面白かったコメントはヴァルハラの板垣氏かな?あの人は筋が通ってていいですよ!
ゲームクリエイターの中でもGRAVITY DAZE、風ノ旅ビト、とびだせ どうぶつの森、ブレイブリーデフォルトが多く評価されていたので案外普通にゲーム楽しんでいるんだ、と驚きました。




収録されるKHFMは日本語対応!やっぱり日本語のディズニーキャラがいい


「KINGDOM HEARTS -HD 1.5 ReMIX-」,収録作品の一つ“FINAL MIX”の情報を公開。HD化以外にも,アビリティ追加や操作性向上などの変更点あり―4gamer.net

khfmhd.jpg

「キングダムハーツ HD 1.5 ReMIX」に収録される「キングダムハーツ FINALMIX」の変更内容が明らかになりました。私が重点を置いて“この変更はいい!”と思えるのは3つ。

■「英語ボイス(日本語字幕)」から「日本語ボイス」に変更!
英語だったキャラクターのボイスを日本語に変更したことで、より物語に感情移入できるようになりました。
(KHFM・・・海外版KHに一部の要素を追加し日本で発売したもの)

■カメラの操作/L、Rボタン→右スティック
近年のKH作品に合わせて、カメラ操作を変更しました。
カメラを右スティックで移動し、R3でカメラがソラの背後に移動します。

■「はなす」「特殊アビリティ」のコマンド表示変更
これまでコマンドの最上部または最下部に出現するため、コマンドを選ぶ操作が必要だった「はなす」や特殊アビリティ(ラグナロクなど)が、△ボタンひとつで発動可能に。


ただのHD移植だと思ってましたが、これだけ改善点を見直してくれるとは思ってもいなかった!
カメラ視点が昔のままLRボタン回転のHDリマスターが多い中、この流れはとても良い。移植すれば儲かるというスクエニらしからぬ良変更ではないでしょうか!

これはますます「KH2」以降のHDリマスターも楽しみになりますね(゚∀゚)




以上、皆さん良いお年を(・∀・)ノ
(年越しまでにもう2,3記事書く予定ですがw)

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback