Game Scout

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「真・三國無双7」 ジャンプフェスタ2013、コーエーテクモゲームス・ブースで色々わかったこと

entry_img_698.jpg「ジャンプフェスタ2013」コーエーテクモゲームス・ブース


鈴木Pのプレゼンテーション&ジャンフェスPVでわかったこと
店舗別特典を用意・・・ローソンさすがあざといな




■「ジャンプフェスタ2013」コーエーテクモゲームス・ブース―GAME Watch
■司馬一族から師、昭、張春華がステージに! “声優乱舞 2013春”の開催も明らかになった『真・三國無双7』スペシャルステージ―電撃オンライン

12月22日~23日にかけて幕張メッセで行われている集英社4誌合同イベント「ジャンプフェスタ2013」。
昨日行われた「コーエーテクモゲームス・ブース」での真・三國無双7スペシャルステージで鈴木プロデューサーが自らプレゼンテーションした。ジャンプフェスタPVと合わせて色々判明した情報があるので適度にまとめていく。




まずはジャンプフェスタPV。
第一弾で出たPVから先日判明した新キャラ「張春華」&「賈充」のプレイシーンが追加された形。

張春華の「蟷螂鉄糸」はさすがに5と比べると動き・範囲が格段に進化している。最早別物であると確信。
通常&チャージのパターンが今回見れる部分は少ないが、通常は範囲が狭そうか?地上無双は前面180°程度の広範囲に及び早くプレイしてみたい気持ちが強くなった。

賈充の「舞投刃」は圏よりもスピード感がある。投げても広範囲、切ってもスピーディだがやはり投げた後は戻ってくるまで待ちの状況があるようだ。今回の無双は全体的に範囲が大きく「舞投刃」も例に漏れず。
賈充はプレイシーンより、司馬師、昭、賈充での会話シーンでタメ口、戦闘シーンも風魔を彷彿とさせるダークサイドの御人だったことに驚いたが、やはりかっこいいなw


スペシャルステージでわかったこと



鈴木Pの発言から
 ・プレイヤーのプレイ状況で史実上死ぬはずだった展開を回避する「ifルート」が存在する
 ・覚醒が重要点になる
 ・味方AIが進歩し、「油断していると味方が全部片付けてしまう」程
 ・馬呼びの際、L2長押しで自動騎乗するように変更
 ・武将ステに“系統特性”といわれる「軽功・転身・無影脚・旋風」の4つそれぞれに適正が示されている
 ・武器には“特性補正”+1という付加能力が存在


Watch記事の画像から推測
 ・武器欄に「属性欄」があるが、6ベースの炎・氷といった属性だけの割りには欄が大きいので無双OROCHIベースのランダム付加属性+合成くるか?!(勝手な予想です)
 ・戦闘中、特定行動or条件達成でスキルを取得?

ジャンフェスPVから
 ・武将ステータスはレベル制+ステ成長アイテム(6猛将伝の成長アイテム風?)


smosou7spst_R.jpgスペシャルステージでプレイした「黄巾の乱」。
ステージが大幅に改良されていて、おそらく初期のステージだが結構複雑になっている。
村人救出、張角一派の妖術攻めがどこで起きるのか楽しみ。中心部にあるのが町か?
既存武器調整以外は新規部分が大半なのでナンバリングはやはり良いですな!



店舗別特典が公開、ローソンあざとい


どの店舗がどの衣装などはまだ決まっていないが、衣装はWatch記事を参照してください。
HMVオンラインだけは既に情報を公開しています。

hmvo.jpg

恒例化しつつあるローソン店舗特典、今回も「王元姫」をモデルにあきこロイドちゃんコスチュームを採用。オリジナル武器「虹拍(こうはく)」のプロダクトコードも付属されるそうです。

ローソン・・・前回の店舗別特典も良かったし・・・あざといさすがあざとい。

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。