『アサシンクリードⅢ』 プレイ日記02~サブメモリーにどっぷり - Game Scout
ac320121122-211455_R.jpg 『アサシンクリードⅢ』プレイ日記02

 メインがいまいちだが、サブメモリーの容量が膨大
 さらに現代編に新たな可能性




シークエンス6開始時から色々なサブメモリーがアンロックされ、やりこみ要素が可能に。
シークエンス3まではヘイザムを操作してのチュートリアルミッション、シークエンス4・5は主人公コナーを操作してアサシンのイロハを学び、6からようやくエンジンがかかってきました!アサクリらしい寄り道要素でアクション全開なのでメインストーリーよりも「楽しさ」は多いですね。

主なサブメモリーはクラブ会員と称したミッションと船に乗って様々なミッションを行う海洋ミッション、各地に点在する砦攻略、市民から依頼される暗殺・配達ミッションにアサクリ名物の収集要素、さらに今回から自らの土地にNPCを勧誘して発展させていくホームステッド建設などメイン以上のボリュームで歴代最大のやりこみ要素だと思います。


ac320121122-204904_R.jpg
船を操作し、砲撃・回避を行う海洋ミッションの出来が素晴らしい

ac320121124-160501_R.jpg
ホームステッド建設をして、住民を観察することで平民エンサイクロペディアの充実も

とにかくやることが多いw
街を歩いていても次のサブメモリーまで向かっている途中に収集要素の年鑑や羽、宝箱に遭遇してふらふら~、いつの間にか目的地から大きく離れた所でふらふらしている始末・・・でもそれがいいんです!


シークエンス5終了後に現代編に戻りデズモンド操作でアスレチックに展開。

ac320121122-211455_R_20121125085741.jpg

高層ビル建設中の機材やらを登り屋上を目指すのですが、開拓途上のアメリカなんかよりよっぽど魅力的でしたw
独立戦争時のアメリカには歴史的建造物がほとんどなく、前作に比べるとアスレチックの面白味が薄くなってしまっているので、思い切って次回は現代編でいいんじゃないのかな~。

現代建築物ならアメリカでも有名な建築物が多いしね!
でも現代物ならアサクリというより、ミラーズエッジを思い浮かべてしまうなw
クオリティは負けてないから実際かなりいいと思います。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。