Game Scout

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『那由多の軌跡』 プレイ日記05~物語は真実へ

acbh20120729-203522.jpg 『那由多の軌跡』 プレイ日記05


 佳境へ・・・


前もって告知したように、ラスト近辺のバレは書かないのでストーリーに関しての日記は
これで最後になります。次回はクリアしたよー!って報告になると思います。


acbh20120729-162131.jpg

ゼクストが追っていた“鍵”とは何なのか。それが明らかになる章ですね。
この章の始めに、姉アーサはクレハにホームステイを提案してクレハが居候として住み込みますw


acbh20120729-202840.jpg

今回もササッと神殿まで進めます。
イベント→新大陸→神殿→ボスの流れが4回目なのでさすがにおなかいっぱいに。

神殿に入る前に、セラムが現れて警告をしてきます。
一応気に留めたナユタ達は「残され島」に戻ることに。
島に異変はなく、村の方に出ていたクレハを探します。

岬で見つけたクレハ、こっちの世界を色々感じたようです。

acbh20120729-203522.jpg

そしてこの・・・笑顔?
さすがにこれは企み顔にしか見えないw
静かな殺意を感じます(;´∀`)


acbh20120729-203716.jpg

すると島に雪が降ってきました。異変がこちらの世界にも?ということで急いでギア回収へ!


acbh20120730-210651_20120803232526.jpg

2段階変化のあるボスで最初は巨大な姿ですが、終盤に人型へ変化します。
特に工夫もいらない純粋な敵なので、回避と攻撃のタイミングを誤らなければ問題なく倒せました。
やはりギアクラフトを使わずにでも勝てる相手だと飽食気味になってしまいますねw


ボスを倒した直後、まだ息があった敵がナユタに襲い掛かり万事休す?!という場面で

acbh20120730-211558.jpg

いい場面できやがる・・・ッ!
しかしテラの異変は収まらず、各大陸の星の力が一点へ集まっていきます。
ゼクストの計画は成されしまう前に「アストロラーベ」でどうにか挽回できないかとクレハの力を頼ることに。
そのため一度残され島に戻ることになりますが・・・

acbh20120730-212503_20120803234324.jpg

はえーよ!
リアルタイムにして5分。いやー焦らすシナリオですね。

島は雪が降り積もり、真っ白に。
さらに島をゼクストが襲撃中!浜辺ではオルバス師匠がライラとクレハを守りますが、
無尽蔵に湧き出る敵に苦戦し・・・

acbh20120730-212905_20120803235225.jpg acbh20120730-213035_20120803235224.jpg


ゼクストはクレハに「我が娘」であると告げ、その言葉によってクレハはショック状態に。

acbh20120730-213109_20120803235224.jpg acbh20120730-213814_20120803235223.jpg


そこにナユタが駆けつけ、遺跡塔へクレハ警護のために逃げ隠れます。
しかし、神出鬼没のセラムが目の前に現れ、ゼクスト同様クレハに揺さぶりをかけ
クレハはこれがキッカケで記憶を取り戻します。

acbh20120730-213914_20120803235223.jpg acbh20120730-213929_20120803235223.jpg


acbh20120730-214036.jpg

クレハはゼクスト側に付いていくことを決め、セラムはナユタに辛辣な言葉をかけ

acbh20120730-214056.jpg

本心とも思えない言葉とどこか寂しそうな顔ですね。顔はモデリングが悪いので想像ですがw

ということでこの章はこれで終了!
このあとにテラの存在意義やミトスの民の真実など明かされますが、
ラストバレに繋がるのでストーリー日記はここまでで勘弁して下さい。

設定はかなり凝ってはいますがシナリオはシンプルなので王道の中の王道は揺るがずという所。
設定の壮大さと対照的に出てくる拠点が「残され島」と「テラ」のみなのでスケールは既存の軌跡シリーズほど大きくはないですが、続編の可能性は大いにあるので広げるのが得意なファルコムなら上手くまとめてくれそうですw

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。