『那由多の軌跡』 プレイ日記02~感覚を掴む序章アクションステージ - Game Scout
acbh20120728-111234.jpg 『那由多の軌跡』 プレイ日記02

 アクションステージ・ボスの練習


前回の序章の続きです。
物語の導入部から本格的なゲーム内容である「アクション」が始まります!


s-acbh20120726-221454.jpg

4つある大陸の最初の攻略は「オルタピア」という大陸から。
全体的に高低差が少なく、難しいギミックも用意されていないので
攻撃面、回避、ジャンプなどの感覚を掴むための大陸という印象ですね。


体力回復兼経験値獲得もできる「お弁当」の素材集め
博物館に寄贈することでミラ(通貨単位)を得られる「コレクトアイテム」の収集
設定された項目をクリアしていくことで解放しポイントを稼ぐことで周回特典を得られる「実績」などの
“やりこみ要素”の説明がステージ前や合間に説明されます。


s-acbh20120726-222626_20120729232126.jpg

第1ステージでもチェイン100以上が狙えるので「実績」の「百花連撃」が取得可能です。
ちなみにチェインは敵を攻撃した回数の事で、オブジェクト破壊時の攻撃は今は含まれずですが、
チェイン回数を重ねることでSTRUPやINTUP、ミラ獲得量UPの効果を得られるので積極的に狙っていきます。
時間経過と敵から攻撃を受けた時点でそこまで稼いだチェインは解除されるので
如何に攻撃を避けつつ、時間をかけずに敵を殲滅していくかが鍵になるシステムですね。


acbh20120728-085504.jpg

ステージ攻略は4ステージで最後に1ステージのボス戦という形式。
ボス戦へ至るまでの各アクションステージは評価制で

・ステージをクリア
・大きな晶石と宝箱を見つける
・ステージごとに設定されたミッションを達成


の3つ星で評価されて、星を6つ集める毎に技の解放などが進む形。
これがハマる。完璧主義者なら何度も挑戦していつの間にかミラが大量に・・・なんてこともw
大晶石や宝箱が置いてあるポイントもいやらしくて探すの苦労したり、
ミッションもタイムアタックや魔獣○○体撃破など簡単なものから繰り返しプレイして取れるものなど。
やればやるだけ上手くなるし、懐も暖かくなるというこれぞやりこみ!


acbh20120728-110830.jpg

最後の締めくくりにボス戦!
敵が殴った衝撃で立っているステージがシーソーのように動くので
ボスの頭付近までステージが上がったときにジャンプして一撃二撃を与えます。
避けて~攻撃~を繰り返してボスの体力を半分くらいにすると

acbh20120728-111021.jpg

2体に増えますw
ダメージを与える方法は変わりませんが・・・
今度はステージ上のレーザーを避けながら殴りの衝撃波も避けて、
ジャンプ攻撃を~というちょっと忙しさが増します。ハードでもそこまで苦戦しないはず!
こまめに弁当を食って回復を忘れなければ!


そういえば、神殿前で別れたシグナのことを忘れてましたw
何やら最奥でドンパチやってたけど・・・因縁のようですが。

acbh20120728-091542.jpg


acbh20120728-111435.jpg

・・・はい?

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。