Game Scout

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊気になる新作+ゲーム情報 14

サモンナイト オフィシャル ウェブサイト 7/15~21
 ●サモンナイトシリーズ復活、最新作「5」+過去全作を発売予定
 ●いよいよ来週発売となる「P4U」の今週出情報まとめ
 ●イメージエポック製、「トキトワ」&「ソールトリガー」PV公開
 ●PS3「龍が如く1&2 HD EDITION」11月発売へ
 その他新作+気になるゲーム情報&週刊思い出補正


先週は「P4G」のプラチナ獲得に全神経を集中させてたために「週刊気になる」をすっかり忘れていましたw
今週からまたチマチマとやっていくのでよろしくお願いします。
ということで、先週のゲーム情報の中から2つほど気になる情報を。

「Fate/stay night [Realta Nua]」のPS Vita版が11月29日に発売決定(4gamer.net)
「神様と運命革命のパラドクス」の公式サイトがプレオープン(4gamer.net)

「Fate/stay night」はアニメ「Zero」の影響を受けて物凄く欲しくなったのでこれは買い。
時期的にもちょうど良い発売日ですね。しかしADVが苦手な私には少し不安です。眠くなるんだ~
「神様と運命革命のパラドクス」は日本一ソフトウェア20周年記念タイトルとして作られているもので、キャラデザにいとうのいぢ、アニメーションは白組、開発はディスガイアチーム、何よりティザーPVだけで魅力満点。
販売プラットフォーム、ジャンル共に不明だが・・・やっぱりディスガイアチームが関わっているならSRPG?


それでは今週のその他の気になるゲーム情報を。




◆サモンナイトシリーズ復活、最新作「5」+過去全作を発売予定!

サモンナイト オフィシャル ウェブサイト



サモンナイト10周年作品として出した外伝「グランテーゼ」を最後に開発元のフライトプランがこれを最後に事業停止したと見られており、シリーズ存亡が心配されていましたが!
今週いきなりの最新作「5」の発表に加え、1&2のアーカイブス化、3,4の再販と本編シリーズ全作の販売を発表!
ファンにとってはまさかまさかの展開で喜びも一入でしょう。
今週発売のファミ通にはキャラデザなども公開されており、開発がどこなのか気になるところではありますが続報に期待しましょう!





◆いよいよ来週発売となる「P4U」の今週出情報まとめ

先週分―OP公開


今週分
“ギャラリーモード”や“その他のモード”などが公開(ファミ通.com)
副島成記氏&曽我部修司氏の描き下ろしイラストを公開(ファミ通.com)連動企画
ストーリーモードの最速プレイリポート(ファミ通.com)

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ 公式サイト
公式サイトで壁紙がGETできるミニゲーム開催中!毎日スロット回し続けろ!

s-2012-07-14-232815_20120721191819.jpg





◆イメージエポック製、「トキトワ」&「ソールトリガー」PV公開

時と永遠~トキトワ~ 公式サイト


ソールトリガー 公式サイト

バトルムービー第2弾


注目してた「トキトワ」の戦闘シーンはキャラクターの動きに違和感がありますね~2D時代のRPGに見られる視点固定が妙な印象。今後変更する可能性はあるのか?それともHDアニメで描くRPGというものはここが限界なのか。
アニメでアニメを作っても新鮮味はないので、戦闘でバリバリ動く方が面白かったなぁ~

ソールトリガーは今までの戦闘インターフェースに似ているがシステムは一番面白そう。
問題はストーリー部分だと思うが・・・マルチエンド採用ということで本筋はあまり長くない今まで同様かもしれない。それでも野島一成シナリオというのは少し興味がある!





●PS3「龍が如く1&2 HD EDITION」11月発売へ

『龍が如く12 HD EDITION』 セガ公式サイト



12月発売予定の「5」へ向けて「1&2」HDリマスター化決定。発売日は11月1日。
HD化している点でグラフィックは綺麗になっているのは当たり前として、今回はシステム面も少しイジっているそうだ。難点だった部分の改良でよりプレイしやすくなっている!

以下改良点
・HD化によってより鮮明に
・ロード時間の大幅短縮
・電話ボックス機能の充実(アイテム整理が可能に)
・飲食コンプがやりやすく(食べたメニューがわかるように)


ただのHD化で済まないのが龍が如くという所。
かくいう私はPS3にステージを移してからシリーズをプレイしていないのでこの機にシリーズ通して遊んでみるのも面白いかも!





<その他新作+気になるゲーム情報>



ニンテンドー3DS|ニンテンドー3DSカードソフト ダウンロード版について|Nintendo



1)今後原則として任天堂が販売するゲームタイトルはダウンロード版も発売。
2)ダウンロードしたソフトはSDに保存される
3)店頭で買う場合、ダウンロードカードを購入後、150日以内にダウンロードすること ※
4)ニンテンドーeショップで買う場合、直接ダウンロード可能

※初回ダウンロードがカード購入後150日以内。一度ダウンロードをした後はいつでも再ダウンロード可能。

その他オンラインショップでもダウンロード番号を購入できるようになっているので店頭、通販、eショップで購入できる。利便性は高いと思う。PS系のメモリースティックよりSDは価格が安い点もあって余計な出費を抑えていける点は◎。多方面でオススメされている通称“白芝”といわれる東芝SDHCカードclass10の16GBですら1500円程度という安さ。

現時点で任天堂製タイトルのみだが、今後サードパーティ製も対応するだろうからそれがいつになるか。





<週刊 思い出補正>

「週刊 思い出補正」とは、幼き頃熱中したゲームタイトルを・・・あの良き時代を振り返ろう。という思いつき企画。


今回選んだソフトはこちら↓
xenosaga.jpg   xenosaga2.jpgxenosaga3.jpg
『ゼノサーガ エピソードⅠ 力への意思』
『ゼノサーガ エピソードⅡ 善悪の彼岸』
『ゼノサーガ エピソードⅢ ツァラトゥストラはかく語りき』

2002年に発売された『ゼノサーガ エピソードⅠ 力への意思』。1998年に発売された名作『ゼノギアス』との関連性があるシリーズでゼノシリーズの新系譜として大きく期待された背景がある。
当時の私は『ゼノギアス』をプレイしたあと、同じシリーズだとは知らずに姉から薦められた『ゼノサーガⅠ』をプレイ。時代設計が大きく異なりいきなり宇宙の展開・・・物凄いSF感が当時の中二心をくすぐったのは言うまでもない。

Ⅰでは根底まで知ることはできず、シリーズなのでもちろん続いていくわけだが
Ⅰ単品でも十分に楽しめ、隠しボス攻略などやり応え十分。
だがその楽しさもⅡで苦行に変わる。どうしてこうなった・・・と言わざるを得ない戦闘面。それでもストーリーは気になるから進むしかなく、苦行に苦行を重ねた結果、Ⅲへの不安感を煽る形に。当時は経済的にも余裕がなかったのでクソゲーでもある程度時間を潰さなきゃいけなかったのが懐かしいw
そう思うと詰んでいる今の生活がどれだけ素晴らしいか思い出せるな!

苦行とも思えるゲームはⅢで昇華する。
物語はここで完結するのだが、戦闘・ストーリー・補完どれを取ってもパーフェクト。
さらに『ゼノギアス』をプレイした人には嬉しい補完もあり見事なまでに完結編である。

あーもう一回最初からプレイしたいな・・・でもⅡが・・・
そんな人もDSで発売された『ゼノサーガⅠ・Ⅱ』がオススメである。シリーズ初プレイも今ならこちらのバージョンをオススメしたい。Ⅱの苦行がまるで無いので更に素晴らしいシリーズに感じるだろう。

Ⅲは・・・密かに・・・リメイク待ってるよモノリスたあああああああああん(・∀・)

哲学的な要素にSF、Ⅲのようなシステムやストーリーは是非一度体験してもらいたい!
その後にモノリスソフトが開発した「ゼノブレイド」も素晴らしいがそれはまたいつか思い出補正してみよう。

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。