Game Scout

ARTICLE PAGE

週刊気になる新作+ゲーム情報 8

s-真・女神転生IV 5/27~6/2
 ●3DS「真・女神転生Ⅳ」始動!
 ●小島プロダクション、E3出展トレイラーやOPを公開
 ●PSV「マリシアス」再誕
 ●PS3/XB360「P4U」発売日を1週間前倒し
 ●PSV「英雄伝説 零の軌跡Evolution」発売を秋に延期
 その他新作+気になるゲーム情報





◆9年ぶりにメガテンが帰ってきた!3DS「真・女神転生Ⅳ」始動!

s-真・女神転生IV


ナンバリングは約9年ぶりとなる「真・女神転生シリーズ」の最新作が3DSで登場!
本音を言えば据え置き機でプレイしたかったが、出るだけ有難い。
今となってはプレミア価格になってしまった「真・女神転生Ⅲ マニアクス」をプレイしてから久しくメガテンに触れていなかったので感覚を忘れてしまっていた。
だが、このシリーズも幼少期から遊んでいるタイトルなのでハマるのは難しくないだろう!

今年になって3DSの稼動率がハンパないなw





◆小島プロダクション、E3出展トレイラーやOPを公開

s-KOJIMA PRODUCTIONS E3 2012 SPECIAL SITE


上記サイトで紹介されたのはゲームプレイシーンがギッシリ詰まった「METAL GEAR RISING REVENGEANCE E3 2012 TRAILER」とサンライズが制作を手掛ける「ZONE OF THE ENDERS HD EDITION 新オープニングアニメーション」でそれぞれ小島監督のインタビューが別動画で公開されている。

Z.O.EのOPが凄まじい!

はいだらーーーーーっ!
HD化されたゲームプレイシーンはよ!





◆PSV「マリシアス リバース」 新章追加、新アクション追加で帰ってくる!

s-手軽に遊べる本格アクション『マリシアス』がプレイステーション Vitaで再誕 - ファミ通.com


PS3専用ダウンロードタイトルで発売中の「マリシアス」がPSVitaで追加要素満載で発売決定!
去年の夏の時点でPSVでのリメイクが決定していたのだが、結構早く出来るものなんだね。

新章が追加され更なる死闘を繰り広げることになる。

元のプレイ時間が短めなので、追加要素を含んでも5時間かからないでクリアしてしまいそう。
値段に見合うプレイ感を出せるかどうかが鍵になるかな?
オリジナルは800円で本格的爽快アクションを楽しめたので気になる所だろう。
クリア出来てないけど・・・w





◆PS3/XB360「P4U」発売日を1週間前倒しの7月26日に変更

『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』パッケージイラストを公開 - ファミ通.com
発売日を1週間前倒しし、7月26日に発売となる。
前倒しした理由は詳しく語られていないが、決算絡みなのかな?
前倒ししたことによって、同じジャンルの「AQUAPAZZA」と同日発売に・・・
格ゲー同士で潰しあいになるのは珍しいと思うが、共食いにならないか心配だな。
購入層に若干違いがあるが、これはひどいことになりそう。

私はまず「那由多の軌跡」と被るので勘弁して欲しい・・・w





◆PSV「英雄伝説 零の軌跡Evolution」発売を秋に延期・・・

英雄伝説 零の軌跡 Evolution


同社が7月26日に発売する「那由多の軌跡」から発売日が近すぎるためか。
そのおかげ?でキャラアニ限定BOXの予約が8月31日まで伸びた。
予約し忘れているうちに終わってしまっていたので大助かりw

発売日が延期されることは悲しいが、7月~8月のラッシュが凄いことになっているので、
軌跡シリーズはゆっくりできる日取りで来てくれたら嬉しい!





<その他新作+気になるゲーム情報>

●「真・三國無双6 Empires」 9月発売決定!真・三國無双6シリーズとして4作目・・・w

4fc867bc9973c.jpg


オリジナル、猛将伝、Specialそしてエンパイアーズ・・・w
どんだけプッシュするんだ無双6!!そして去年の3月に発売された「真・三國無双6」は未だにDLCを定期的に配信しているという事実。全然遊べるタイトルなのに派生タイトルもまだ遊べる無双の息の長さに感服するわ!

エンパ?もちろん買いだ、一番ハマった真・三國無双だぜ!
だがしかし、戦国無双クロニクル2と同月とかコーエーさんは何考えてるんだ(;・∀・)





●3DS「閃乱カグラ Burst」は前作丸々収録?!で遊べちゃう!(ファミ通.com)

閃乱カグラburst_logo


前作『閃乱カグラ -少女達の真影-』を丸々収録。つまり2本分のゲームが遊べる?
それって、Burstの蛇女学園新規分は少ないんじゃね?いいや、それがそうでもないんだ。

恒例のにゅうにゅうブログ、高木Pのコメントを。
http://www.maql.co.jp/message/kagura.phpから引用

そんな中、閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-を作るに辺り、
思ったのはやはり「アニメ化をきっかけにより多くの人に知ってもらい気軽に手に取ってもらいたい」という所でした。

それが前作を新作の中にサービスで入れる、という事です。
相当、無理を言った今回しか出来ない事だと思ってます。

しかし「サービス」。
今回これほどこの言葉の深さを考えたことはありません。
当初は純粋な気持ちでしたが、答えは出ていません。

当たり障り無く、7,800円ぐらいでダブルパックでも出せばよかったのか?

どこも出していない廉価版に踏み込むのか?

色々、などなど。。。
わかりません。

ひとつだけ自分がゲームの作り手として確信を持っているのは、
より多くの人に知ってもらい、楽しんでもらいシリーズを継続させるのが重要である事。

継続させる事によりもっと凄いゲームを出していける環境、内容を作りあげ、応援してくれるユーザーさんに恩返しする事が重要である事です。

1作だけの神格化されたゲームを大赤字で無茶して作るのもいいでしょう。
ユーザーさんはうれしいから。
(※こういうのもしたいね!いつかやったる!)

おそらく前作収録の部分は様々な想いを生んでしまったかと思います。

前作にちょっとプラスアルファ程度なの?
そんな事ないです。単体発売してもいいですし、そういう意見もありました。


しかしそれでももっと閃乱カグラを大きく続けたいです。
ゲームを愛する一人として、みんなとバカ騒ぎしたいです。

買うか買わないかの選択の自由は皆さんにあります。
伝えきれないこと、やりきれない事は正直あります。

同情を求めていないですがそれでもスタッフ一同、限界まで頑張り続けますし、今もギリギリでやり続けてます。

こんな事を書いていいのか解らないけど、前作から今作への引継ぎは無いですが、
Burstから影も形も確証も無い3DSの新作への引継ぎ特典の環境は作りました。
Burstの結果次第ですけど続けたいです。


泣けた。力入りすぎて新作検討まで喋る高木Pに泣けた。

引き継ぎ環境作ったとか!やるっきゃねーだろ!





今週の「週刊 思い出補正」はDragon's Dogmaにハマっているため書く時間が無かったのでお休みとなります。
5/31発売のテリーのワンダーランド3D、通称DQM3Dも他国マスターからモンスターを保護する作業が終わらないッス。

Dragon's Dogmaでモンスターをギッタギタにして、DQM3Dでモンスターを愛でる。
なんてSMプレイでしょうか。
それではまた。

Comments 0

Leave a reply