Game Scout

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊気になる新作+ゲーム情報 5

二ノ国 白き聖灰の女王 オールインワン・エディション 2012年 5/6~12

 ●PS3「二ノ国 白き聖灰の女王 オールインワン・エディション」発売決定
 ●PS3/Xbox360「アサシンクリードⅢ」プレイムービー公開
 ●PSV「SOUL SACRIFICE」発表会映像を公開
 ●PS3、HDリマスターに「戦国BASARA」&「ラチェクラ」登場
 その他新作+気になるゲーム情報


●PS3「二ノ国 白き聖灰の女王 オールインワン・エディション」7月19日に発売決定。
 いくつかの追加要素にオリジナル版所有者には無料アプデも


二ノ国 白き聖灰の女王 オールインワン・エディション01


2011年11月17日に発売した『二ノ国 白き聖灰の女王』。
新要素追加の完全版“オールインワン・エディション”2012年7月19日に発売決定!

戦闘パートに“イージーモードを搭載”し、今まで配信された全ダウンロードコンテンツが入っている。
更に、ソーシャルゲームに登場するイマージェンを3体追加した内容になっている。
価格は3,980円(税込)となっているが、オリジナル版を持っている人は・・・となってしまうだろう。

そこで既にオリジナル版を所有の人向けに無料アップデートを用意してくれるとの事。

アップデート | 二ノ国 白き聖灰の女王 オールインワン・エディション


配信日時はまだ未定だが、オリジナル版を先に購入してても損しないということは有難いですな!

これを機にDLCも新規イマージェンも遊び直してみようかな~








●PS3/Xbox360「アサシンクリードⅢ」プレイムービー公開、Ⅰ+Ⅱが両方遊べる『ウェルカムパック』の発売も決定!


※グロテスク表現があり、18歳以上の閲覧は制限されています。


海外公式サイトのTwitterとFacebookを利用したキャンペーンで一定以上の反響があった場合、
「ゲームトレイラーを公開する」という公約であったものが、見事達成されたので上記の動画が公開する運びとなった。

既存のアサクリの動きから細かく、かなり動きが自由になっていることがわかる。
外→建物→外という動きに、人工物以外のアスレチック、弓矢やライフルといった武器まで使用できるようだ。

さらには・・・野生のクマとの戦闘も?!
パワーアップしたアサクリⅢに今後も目が離せない。

さらにⅢの発売前に合わせて、国内で『アサシンクリードⅠ+Ⅱ ウェルカムパック』の発売が決定。
価格は2,940円(税込)となっていて、Ⅰはともかく・・・ⅡとDLC2種がセット。
ストーリーは一貫しているので、Ⅲが気になっている人は購入して予習するのも良いだろう。

ⅠとⅡはどちらもベスト版が既に発売されているが、セットでベスト価格は新品なら破格だろう。

それでUBIさん、リベレーションの廉価版、もしくはスペシャルエディションはいつですか?






●PSVita専用新作 「SOUL SACRIFICE」発表会ダイジェスト映像を公開



先日、東京国際フォーラムで行われたPSVita専用、新作『SOUL SACRIFICE(ソウル サクリファイス)』の発表会。
そのダイジェスト映像が3つの動画として公式サイトにアップされました。

#1ではSCEの吉田氏、今作の企画立案者の稲船氏が登場し、ゲームコンセプトやシングルプレイの実機デモ
#2では、今作の楽曲面を担当している光田氏と峯山氏による楽曲発表を
#3では、マルチプレイデモが見られます。

最近、(個人的に)あまり良い印象がない稲船氏が関わる作品の中ではかなりまともかな?
変に自己を強調せずこのままの感じでいくならば、それなりに話題性を持った作品になると思います。
今後は深いシステム解説などがあると思うので、少しずつディテールが明らかになってきて面白みがあるかどうかですね。






●PS3、HD版に「戦国BASARA HDコレクション」と「ラチェット&クランク1・2・3 銀河★最強ゴージャスパック」が登場

CAPCOM:戦国BASARA HDコレクション 公式サイト

「戦国BASARA」、「~2」、『~英雄外伝(ヒーローズ)』の3本がセットとなりHD化したコレクションの内容。
2012年8月30日に発売が決定しており、価格は4,990円(税込)。
更に主題歌は新規に“abingdon boys school”が楽曲提供し、数量限定でドラマCDが特典として付属する。

無双系タイトルは好きだが、BASARAには一度も手を出したことがないので
この機会に買ってみるのも良いか・・・しかし時期がかなりの激戦区なので新規タイトルにいってしまいがちか。



ラチェクラHD

こちらはその名の通り、「ラチェット&クランク」の1・2・3がセットになった内容。
パッケージ価格は3,980円(税込)で、ダウンロード版も用意され、そちらは3200円となっている。
尚ダウンロード版は個別に1作ずつ購入可能で、その場合は1200円(1本単価)となっている。

発売時期は2012年夏。
配信時期は未定となっているが、4作目の「~4th HD ギリギリ銀河のギガバトル」の予定に上がっている。







●PSP「那由多の軌跡」 デモムービーを公開



7月26日発売予定のPSP専用ソフト『那由多の軌跡』。
公式サイトでデモムービーが公開された。

本編ストーリーのステージ数に対して、サブステージの数は倍以上を用意しているなど、近藤社長自ら語っている。
現行の「軌跡シリーズ」、「イースシリーズ」に次ぐ新たなるシリーズ化を狙った作品でかなり力を入れているようだ。
グラフィック面はかなり頑張っているがPSPの限界なのかな・・・目が肥えるとなんでも粗く見えてダメだ。
それにしても“ノイ”が常に傍を飛び回っているのは個人的にかなり嬉しい。





●海外誌に『バイオハザード6』のいくつかのディテールが掲載(Game*Spark)

s-002b_20120506211201.jpg


Game*Sparkの記事を一部引用

■ C-ウィルスは本作における究極のバイオ兵器となる

ゾンビは斧、鉄パイプ、銃を装備している。うまくこれらの武器を取り上げれば、プレイヤーが使用することも可能

ゾンビはダッシュ、ジャンプ、よじ登りができる

■ マーセナリーズモードは一新され、発売日から誰でも楽しむことが可能。DLCで制限されるということもない

■ 今作のマーセナリーズモードはカプコンで最も大胆かつ広範囲なモード

■ 中国での任務に当たるクリス・レッドフィールドはあるトラウマ的な事件に出会い、彼の人格をより不可解で悲観的なものに変えてしまった

■ エイダ・ウォンは中国での悲惨な事件に何らかの形で関与。このためクリスは彼女を猛々しく追いかけている

■ ウェスカーの息子ジェイクは現在のウィルスに免疫を持ち、大惨事から世界を救うべくシェリー・バーキンによって雇われている

■ レオン・S・ケネディの最初のミッションは大学内が舞台。ここでは元祖『バイオハザード』に戻ったかのようなホラーの雰囲気とテンションがキー要素となる



バイオ史における“究極のバイオ兵器”が出てくることは、シリーズとしてもまずいんじゃないだろうか?
そしてハイスペックゾンビが恐ろしい。動きがノロくても十分厄介なのにダッシュなんてされた日には形振り構わず銃乱射してしまいそうだ。弾切れしそうw
やはり一番気になるのはリベレーションズで片鱗を見せた原点回帰の“ホラー感”だろう。





<その他新作+気になるゲーム情報>

●Amazon.co.jpがついに・・・ゲーム買取サービスを開始。家から出ないでゲームを売れる時代か・・・

Amazon.co.jp- ゲーム買取- TVゲーム


現金ではないものの、ゲームを買う/売るのに使用頻度の高いAmazonだからギフトカードでも十分に利用価値がある。
無料集荷は素晴らしいし、家にスキャナーがあれば本当に面倒が少ない。正に家から出ないでゲームを買ったり売ったり出来る時代になったんですね・・・

一度体験してみようと思ったのだが・・・パッケージ好きとしては中古を買うことはあっても売ることは一切ない。
何をサクリファイスしようかな~





グリーがコンプガチャの取り扱いを中止に(ファミ通.com)

ニュースでも上がるようになった「コンプガチャ」問題でGREEを始め、ソーシャルゲームサービスのほぼ全てがコンプガチャの取り扱いを中止する方向に向かっている。
これ自体は良いことだとは思うが、
逃げ道・抜け道・・・さらには違う手段で搾取する形式は当分変わらないだろうと思ってしまう。

それにしても、中学生がうん十万使える環境にあることもどうかと思うがね。





<Game*Sparkさんの『今週の1本』をパクリ、今週の“気になる”1本を紹介>

『今週の“気になる”1本』とは・・・Game*Sparkさんで連載している週間企画、「今週の1本」をパクリ、今週一番気になったタイトルを紹介するものである!多分今週しかしない単発だけどね!

ちなみに本家本元、Game*Sparkさんの『今週の一本』はコチラ


私が気になった今週の1本は・・・なんとGame*Sparkさんの方でも扱っている

PS3『TOKYO JUNGLE』

まさか単発企画の上、パクリな上、紹介するものまで被るとは・・・(;・∀・)
と、とにかくいってみよー!

TOKYO JUNGLE


まずはこの異様さを放っているパッケージだね。
見る人の感性にもよるけど、センスあり/なしで言えば、個人的にアリアリ。
以前記事にもしたように、SCEらしい味のある「何か訴えるような」パッケージだよね。
実際のところ、サボりにも見えるけど公式サイトの更新内容を見ればサボってないことは明白。



企画の『あのトップクリエイターから金言、賜りました』をまず観て頂きたい。

ゲーム内容は公式サイト内の情報に加え、この連載企画を見ることで大体把握できる。
その上で、普通なら「面白い面白い」とアゲアゲされるであろう公式企画なのに・・・

当たり前のようにダメ出し、ゲームから話が脱線・・・開発陣が楽しんでただゲームしてるだけという体たらくさ!
さすがにトップクリエイターと言われるだけあって、言いたいことをズバズバ言う。
面白いことにも正直に言うし、まだ開発の余地を臭わせる。

アゲアゲ企画でユーザーの期待値を上げるものはよくみるプロモーションなのだが
このように自由でありながらある程度の期待をさせつつ、笑いをも取る正に命がけのサバイバル企画に感服した。

独創性だけではここまで気になることもなかっただろう。
所詮バカゲーw で終わるタイトルだったが、クリエイターが思うことを言うとその部分が気になってくるし、
実際に遊んでみたいな、触ってみたいな・・・と着実に意識し始めているわけですよ。


そして書いてる内に確信しました。私、このゲーム買うわ!
喜んで地雷原を歩いてやりましょう!爆死するなら本望、もし仮に地雷原を突破したら・・・
その先に見えてくるのはきっとこのジャングルの答えなのだろうと。

最後わけわからない言い訳でしたが、買わない気の人もこの公式企画だけは観た方がよろしいでしょう!

Comments - 2

だんべー

二ノ国発売ですか!
以前にノーマルバージョン買って途中で投げ出し、最近やりたくなったので買い直したものの積んでいる。(笑)
時期を合わせて、7月にやろうかな?

2012-05-13 (Sun) 07:34 | EDIT | REPLY |   

hibari1651

>>だんべーさん

イージーモードでサクサクになるはずですし、最近のRPGの中ではまともな方なので
シナリオにさえ我慢すればw

2012-05-13 (Sun) 18:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。