Game Scout

ARTICLE PAGE

【PSP】「那由多の軌跡」 公式&通販サイトからの既出情報まとめてみました

nayuta_logo.jpg チャレンジャーファルコム
 応援したくなりますね~


◆那由多の軌跡 公式サイト

まずはビックカメラの通販ページに一瞬公開された情報
現在はこの情報を見ることは出来なくなっている。

日本ファルコムの大人気RPG「軌跡」シリーズの完全新作『那由多の軌跡』がPSPで登場!
舞台設定、キャラクター、ゲームシステムなど全てを一新!

■ファルコムPSP作品の集大成!
空・零・碧と続く軌跡シリーズで培われてきた、緻密な世界観描写や壮大なストーリー展開、
そして、ファルコムが得意とする爽快感あふれるアクションRPGの長所を組み合わせた集大成作品として新たな「軌跡」を制作!

■多彩なアクション
スキル(剣技)/アーツ(四季魔法)/ギアクラフト(特殊能力)の3種類のアクションにより、スピーディで派手な戦闘シーンを演出!
各アクションはボタン一つで発動可能になっているため、シンプルな操作で爽快感のあるバトルを楽しめる仕様になっています。

■『四季変化』システム
冒険の舞台、ロストヘブンの四季を自在に変更可能!
春夏秋冬にあわせて、見た目、BGM、敵キャラ、攻略法などすべてが変化。
季節毎にマップを1から構成し、徹底的に作りこまれた世界観を表現・ストーリーと密接に連動し、「那由多の軌跡」独自の楽しさを演出!

■カメラワーク&ボイスによるイベント演出
顔グラフィックとテキストメッセージによる表現から、体全体の動きと大胆なカメラワーク、
そしてボイス演出を組み合わせて臨場感バツグンのイベントシーンへと演出を大幅強化!

■カスタマイズ要素
コスチューム、装備アイテムの変更により、プレイヤーキャラクターのグラフィックがパーツ毎に変化!

■軌跡シリーズ最大級のやり込み要素「博物館」
アクションステージで敵が落としたり、宝箱の中に隠されている収集アイテムは故郷の「残され島」へと持ち帰ることが可能。
寄贈し収集アイテムは島の博物館に展示され、展示室の見た目がどんどん豪華になってゆく!
収集アイテムは化石/昆虫/魚/宝など様々。
世界中を冒険し、100種類以上のアイテムを探し出して展示室を完成させよう!

■その他も盛りだくさん
多数のサブクエスト、2周目以降に登場する数々の隠し要素、ステージミッションなど豊富なやり込み要素を搭載!



次いでHMVオンラインから出た情報。
こちらは現在でも閲覧可能になっています。

『軌跡シリーズ』完全新作!

累計販売本数145万本を突破したロングセラー『軌跡シリーズ』最新作がいよいよ今夏発売!
舞台設定、キャラクター、ゲームシステムの全てを一新し 、『那由多(ナユタ)』の壮大な世界を舞台に新たなる軌跡の物語を描きます。

限定ドラマCD同梱版には特典が盛りだくさん!
描き下ろしシナリオを水橋かおり、茅野愛衣、鈴村健一、竹達彩奈 ら豪華キャスト陣が熱演した
『那由多の軌跡オリジナルドラマCD』
(約60分)の他、早期予約特典の『ポムのリールパスケース』も
『豪華特製BOX』に収納となります。


出演キャスト4名(主要メンバー?)が流出。


そして本日のフラゲ(参考元:Re:戯言様

主人公「ナユタ・ハーシェル」CV:水橋かおり
1シエンシア海に面する港町サンセリーゼの学院に通う
世界の謎を解き明かす為の冒険に旅立つ、趣味は天体観測
好奇心旺盛、15歳

「ノイ」CV:茅野愛衣
身長はナユタの頭と同じ程度という妖精のような姿の少女で、ナユタと出会った後はパートナーとして手助けする
「マスターギア」という不可思議な物を持っている

「シグナ・アルハゼン」CV:鈴村健一
18歳、ナユタの幼なじみで自警団に所属している剣の天才


世界観のコンセプトは星
この世界は球体ではなく果てがある、その先はまだ謎
「シエンシア海」広大な海に無数の島が連なる多島海で、海は広いが世界は平面であると考えられている
「残され島」空から降る遺跡が積み重なって出来たと言われている島
「ロストヘブン」「星の欠片」に7色の光を当てると見える世界で、空中に浮いたような島のイメージはこれの物
「四季」海に浮かぶ島々も、季節に応じて異なる姿に

ジャンルはストーリーアクションRPG
基本的には主人公のナユタ一人を操作するが、主人公のナユタは剣技を使う「スキル」の他に、
ボタンでパートナーのノイに指示を出す事で四季魔法「アーツ」や特殊なギミックが発動する「ギアクラフト」を使ってもらう事ができる
ナユタの装備は剣や両手剣、メイスなど。攻撃力やモーション、攻撃速度が変化、剣技にも影響がある
ナユタはレベルアップし、成長するとクラフトを覚える事も
ノイはゲームの進行で新しいアーツやギアクラフトが使えるようになり、アーツは使い込むとレベルアップする

イベントとゲームはシームレスで3Dキャラが動く、2Dムービーもある
初心者でも遊べ、上級者は遊び応えのあるアクション

すべてのボスがラスボス並みに凝っている
ノイの持つギアクラフトはマップ上のギミックに働きかける
攻撃は2人を同時に操作する感じだが、複雑ではない
アクションはイースシリーズのノウハウを取り入れつつ、初心者もシンプル操作で遊べる仕様に
上級者向けには技を切り替えてのコンビネーションなどもあり

開発は2年以上前から、グラフィックはPSPの限界に挑戦
PSPでのノウハウを活かして、ファルコムの良い所を全部詰め込んだ物を作りたいと思った
イースのアクションや軌跡シリーズの世界観やシナリオなど、それらの集大成的な作品とした
四季は物語のテーマの一つでもあり、ステージではグラフィックや敵、ギミックが変わってくる
過去作との関連はないので英雄伝説というタイトルはいれてない
細かい部分を見ればやっぱり軌跡と思ってもらえる

軌跡初の人にも楽しんでもらえるのでこれを機に
謎の第3の作品は今までのファルコムにはない「新しい表現」



イメージとしては同社から出ている『イース』かな?
「軌跡かな」と思える要素はやはり重厚なストーリー部分にありそう。
人物背景の描き方が上手いので自然とキャラに愛着沸くのが軌跡シリーズ。

7月時期に発売でPSPというのは少し残念だったが、
これならば十分・・・いや十二分に期待していいのではないだろうか。

本日公式サイトも更新し、店舗別特典のミニサントラの詳細を公開した。
公式Twitterによると、予約は好調らしい。
もっと早期に売りたいのならば、上記のような大きい情報を出すべきなのだがな~w

Comments 0

Leave a reply