Game Scout

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Dragon Age:Origins―Awakening」 【プレイ日記】01~拡張タイトルAwakening開始!

s-dao20120306-205220.jpg 「Dragon Age:Origins―Awakening」

 【プレイ日記01】廉価版のコストパフォーマンス高すぎ


s-dao20120306-192552.jpg

「Awakening」とは、本編から半年後を舞台とした拡張パックのことです。
本来は拡張パックを単体で購入(定価3,990円)してプレイできるタイトルですが、
現在発売されている廉価版では全ての拡張&新シナリオが入っているのでお得!



本編である「Origins」から育てたキャラをインポートして「Awakening」へ!!

選んだのはLv22のローグですが、新規で始めた場合はLv18からとなるようです。

グレイ・ウォーデンの指揮官として新たに巻き起こるダークスポーンの問題を解決するのが本作。

本編は「フェレルデン」という地方の話でしたが、舞台を「アマランシン」という地方に移して、Lv上限の解放・新武器クラス・新サブクラス・新タレント&スキル・仲間が新たに5名加わる、という豪華さ。

s-dao20120306-204234.jpg

開始からビジル要塞がダークスポーンの襲撃に合う所に飛び込みます。

新キャラの戦士系「マイリ」と魔法系「アンダース」と本編から仲間の「オグレン」の4名で要塞攻略!

マイリはなかなかいい出で立ちだ・・女性タンクとは興奮するなぁ(´∀`)


s-dao20120306-205019.jpg

要塞の最上階に待ち受けていたのは“喋る”ダークスポーン。

ダークスポーンは本編中、無作為に人類を殺すだけのモンスターという扱いだっただけに、

ある程度の知能を持ち、計画性のある奇襲を使ってくることが今までは無かった、という設定。


第一作で人類の敵として殺ししかしないダークスポーンが新たな展開で高い知能を持つ新種と邂逅する。

「進撃の巨人」のような流れだな、と思ったのは私だけでしょうか?(笑)

ダークスポーン出生にまつわるストーリーらしいので本編で満足した私は興奮しきり(・∀・)





と「Awakening」の今後もプレイ日記を書くつもりでしたが・・・「Dragon AgeⅡ」買っちゃいました(笑)

今週購入予定だった「Blades of Time」は時期を失ったので、暇をみて~に変更!

今やりたいゲームをやるッ!!
ということで明日からは「~Ⅱ」のプレイ日記でもボチボチ書いていくつもりです。

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。