Game Scout

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Dragon Age:Origins」【プレイレビュー】02~硬派な難易度が光るが処理落ちのオンパレード。システム周りの使いにくさも考え物。

s-ff13-220120219-215623.jpg 「Dragon Age:Origins」

 【プレイレビュー02】
 世界観やストーリーとは裏腹に


前回の記事⇒「Dragon Age:Origins」【プレイレビュー】01~JRPGには無いモノを改めて認識するに続き、今回は「システム面と戦闘」についてのレビュー。


■戦闘

戦闘形式はリアルタイムに進行し、敵をターゲティングすることで自動攻撃。

交戦中に選んだアクティブコマンドで様々な技を繰り出すことが可能。
主にスタンや弱体化がコマンドのメイン。

作戦として事前に設定した項目を仲間がしっかり使ってくれるのでAIはそこそこ優秀です。
作戦は事細かな項目があり、あらゆる場面に対応できるのも魅力。

s-ff13-220120219-185156.jpg

各職業にはタレントとスキルがあり、タレントは基礎技(盗むや話術、戦闘訓練で命中ボーナス等)でスキルは職業の特性を出せるようにいくつかのツリーから好みに合わせて取得していく。パッシブやアクティブコマンドはスキルに所属。

各タレント・スキルには一定のステータス値要求があり、欲しいタレント・スキルに合わせてステータスを伸ばしていく。


所謂ステ振りという行為は個人的に大好き(´∀`)
職の個性と悩みながら試行錯誤のステ振りで失敗しても成功しても“自分らしさ”というモノが出せるのはゲームをプレイしている点で楽しい瞬間だと思います!

余程偏ったステ振りで無ければ進められるので脳筋戦士、タンク盾、二刀ローグ、弓ローグ、火力魔道士、回復・補助魔道士の中から好きなように選べる。もちろん上記以外にも異色性が出せるので多種多様に育てることが可能。


s-ff13-220120219-215943.jpg

戦闘難易度はカジュアル、ノーマル、ハード、ナイトメアの4種。
ノーマル以下はフレンドリーファイアーの影響なし、ハード以上で敵が強固になりフレンドリーファイアーの影響も出るように。ハード以上を初見でクリアすることはかなり厳しい。

メインクエスト中はLvに見合った敵が出てくるが、回復に乏しい序盤は仲間の作戦に回復薬の設定をしていないと気付いたら横たわっていたり、ノーマルでもしっかり作戦を組んであげないとヒール飛ぶ前にお陀仏する場面が多々ある。

1ボタンで操作キャラの切り替えが出来るので都度自分でクイックヒールを使用すれば対処は出来るものの、結構忙しいのでやはり作戦はかなりの重要性がある。


久々に初見殺しという場面に出会えるゲーム(;´∀`)
だが、「デモンズソウル」と同じくその歯応えのある難易度がこれまた面白い!

全体を通して、敵は無限沸きやリポップすることがない。クリアまでに敵の数が決まっているので全部倒しても一定のLvまでしか届かない。経験値をしっかり得て安全に進みたければ、全域しっかり回って敵を殲滅させるのが一番の得策という心理の逆を突いてくる。





■システム面

s-ff13-220120219-215623.jpg

戦闘面は概ね良好なのだが・・・

システムに粗が目立つのが非常に残念。

まずは戦闘中の処理落ちの頻度
マップに入って数回は我慢できるが、クエストの最後までずっと処理落ち状態が続くのでラグ死もあり得てしまう。敵の動きに合わせて、スタンで足止めする場面もこの処理落ちが邪魔をし、回復薬すらまともに飲めない時がある。

難易度が高く感じる原因でもある?
とにかく処理落ち頻度は今までプレイしたゲームのどれよりも多いです。


ゲーム中のバグは海外RPGに付き物。20時間程度のプレイの中で1度フリーズもしました(笑)
一部進行不可に陥るバグもあるようなので、デバックの程度が知れます・・・(´ε`;)

バグあったらパッチあてればいいや、って雰囲気は国内外問わずですね~


あとはメニュー画面の使い勝手が非常に悪い上に何故かここでも処理落ち!

プレイヤーの容姿が表示されていて、装備などは各キャラクターの画面に移行しないと該当キャラの装備やタレントが変更できないのですが、その画面移行するときに処理落ち・・・(笑)


せっかくここまで丹精込めて作ってきたゲームの基礎部分が、「処理落ち」で台無しになってしまっていることが物凄く違和感あります。なんでここも詰めてこなかったんだ・・・勿体無いというより完全に言い訳できないミス。


それまでが個人的にパーフェクトとも言える出来だっただけに疑問だけが残ってしまいます。



次回、総まとめのレビュー/感想になります。

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。