Game Scout

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プレイ日記】FINAL FANTASY XIII-2 02~少しずつ加速する未来

s-ff13-220111215-223657_20111215234326.jpg FINAL FANTASY XIII-2


 【プレイ日記02】スノウの破天荒っぷりも加速



s-ff13-220111215-195600.jpg

物語は「パラドクス」、所謂「論理的矛盾」を解決することで次の時代へ飛ぶ行為を繰り返す

どう解決したか、どこを先に解決するか、修復できない場合は先回りしてパラドクスを解決するなど、タイムトラベルという題材を上手く使えていると思う。ただ、造語のおかげで混乱しやすいのは変わらず。
世界観も大事だが、わかりやすさがRPGでは肝だと改めて思う。


なんとなーく意味を理解すれば、物語に引き込まれるだろうレベルのお話。
世界線の修復という言葉を使えば、シュタインズゲートにも似た印象を持った。



一つの時代の全マップは大した大きさではない。
小規模なダンジョンマップが時代一つと思えばいい。

s-ff13-220111215-205231.jpg

このAF10年、ヤシャス山の場合、端から端までチョコボを使えば5分とかからない。
それくらいの大きさだが、アイテムは隠れてるし、高さの範囲も捜索するし、クエストは誰から発生するかわからないので片っ端から話しかけて・・・などを繰り返すと相当な探索範囲になる。

ここも改良点として良く仕上がっている。



  s-ff13-220111215-212137.jpg  s-ff13-220111215-223657.jpg

やっとホープ君とスノウが物語に絡んでくるが、戦闘に参加する場合、ノエル&セラ&モンスター+ゲストといった形。正式加入は期待できなさそう。

パラダイムを変更できるわけでもなく、完全なゲスト。
死ぬことがないので心強いが、寂しいものだ・・・

s-ff13-220111215-225458.jpg

ボス戦は思ったより歯ごたえがある。
前作でいえば、ウェルキン並にパラダイムシフトを変更する。忙しいことはイイことだが(笑)



ここまでで不満を上げるとすれば、段階的開放の説明が一切ないこと。
隠れているアイテムはモーグリの探索が解放されなければ手に入れれないが、その解放までは一切説明がない。完全な透明ではなく、目をこらせば見つけられるので手に入れれるものだとばかり思ってしまう。

せめて、「今は手段がない」などのゲーム内説明があれば無駄にアレコレ試すこともないのに。

特にひどいのは空中に浮いているor遠い場所のアイテム。
「モーグリ投げ」というイベント解放があるまでは見えているのに生殺し状態。

発売前情報を見ていないと「後から取れる」というイメージが浮かばないので頂けない。

しかし、そのくらいなものだ(笑)

収集を楽しむ人は不満かもしれないが、特に気にしない人は何も思わないだろうポイント!



おまけ

s-ff13-220111215-204706.jpg

確かにムダにならないアングルです(´∀`)

Comments - 2

GONZOH

>戦闘に参加する場合、ノエル&セラ&モンスター+ゲストといった形。正式加入は期待できなさそう。
やっぱりそうなんですか!イタダケナイ!

>確かにムダにならないアングルです(´∀`)
こちらは、イタダケマス!(笑)

2011-12-16 (Fri) 08:35 | EDIT | REPLY |   

hibari1651

Re:

> >戦闘に参加する場合、ノエル&セラ&モンスター+ゲストといった形。正式加入は期待できなさそう。
> やっぱりそうなんですか!イタダケナイ!

ライトニングさんはDLCでモンスター枠の仲間に加えられるという噂がありますね・・・

> >確かにムダにならないアングルです(´∀`)
> こちらは、イタダケマス!(笑)

GONZOHさんもわかってらっしゃる!(笑)

2011-12-19 (Mon) 16:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。