Game Scout

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■気になるゲーム情報だけ抜粋 135 ノーティ新作が心躍る など

TLO_vgat.jpeg ■気になるゲーム情報だけ抜粋

 ノーティドッグ最新作はゾンビゲー?!
 トレーラーから好きなオーラがムンムンする

>メタルギアライジング / プラチナゲームス開発の元でアクションゲーへ・・・
>機動戦士ガンダムUC / フロム開発のゲームで追体験


◆ノーティドッグの最新作はゾンビゲー
TLO_logo.jpeg
>>THE LAST OF US 公式サイトはコチラ (年齢認証アリ)

ゲームイベント「Spike TV Video Game Awards 2011」で発表になったノーティドッグの最新作「THE LAST OF US」。PS3向けに2012年内の発売を目指すようだ。

VGAで発表されたトレーラー


ラストの都市部と森が融合した場面、映画「アイアムレジェンド」を彷彿とさせる違和感と絶望感に満ちた世界。さらに敵であるクリーチャーが高速移動をかますので益々それっぽい雰囲気を匂わす。

ゾンビゲーはゾンビゲーでもバイオハザードというよりサイレントヒルが第一印象だった。
もちろん、初期のバイオのような冷たく、暗く、常に緊張感を持つ印象もある。

久々の新規タイトルでのゾンビゲー、しかも開発がノーティドッグとくれば・・・

期待しない方が失礼である(;´∀`)




◆メタルギアライジング / プラチナゲームス開発の元でアクションゲーへ・・・?
MR_logo.jpg
>>メタルギア ライジング リベンジェンス 公式サイトはコチラ

2010年のE3以降情報が全くなかった「メタルギアソリッド ライジング」が新規体制としてプラチナゲームスを向かえアクションゲームとして動きだした。

シリーズとして展開してきた「メタルギアソリッド」はステルスを主に置いた新基軸のゲームであったが、今回はアクションゲームを作らせたら滅法強いプラチナゲームスが開発を担当するということで、今までの概念を捨てて爽快感に重きを置いたアクション要素を強く出すようだ。



メタルギアの名を冠してながら最早別ゲーと認識していい化け物。
ステルス?お呼びじゃない。とばかりにメッタ斬り。
やりすぎるくらいのアクション殺劇はやはりプラチナゲームス。

ただ、プラチナの作るアクションは私には難解すぎる(笑)




◆機動戦士ガンダムUC / フロム開発のゲームで追体験
013_20111212195632.jpg
>>機動戦士ガンダムUC 公式サイトはコチラ

「インダストリアル7襲撃」から「大気圏突入」までのストーリーを遊べるゲーム。
更に敵視点のストーリーも追体験できる。マリーダ狂は感涙であろう。

ただ、ゲーム内収録が短すぎる気がするのが否めない。
全主要人物の視点といっても、せいぜい10時間程度のものかと推測する。

おまけゲーのような雰囲気を脱せないが、それでも尚楽しみの感情が勝る作品。
ただ単にUCが大好きなユーザーの一部だからと言ってしまえばそれまで(笑)

 010.jpg 007.jpg
バンシーに乗れないことが唯一悔やまれるか・・・

期待としてはACVのような変態可動するバーニアなどにフロムの総意が感じられれば良いが手を抜くときはとことん抜くので恐怖と期待が入り混じる。

今までにない新たなインターフェースなのでこれでACEの新作基準になるようなことがあれば人柱としても悪くないと感じる。

完全に諦めている発言だが、過度に期待できないのも確か。



細かいことはどうでもいいんだ!とりあえず上記3作は購入予定ってことです!

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。