Game Scout

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プレイ日記】『FINAL FANTASY 零式』 02~これがRPG!!レベル上げの魔力

FF0_logo.png


       

        FINAL FANTASY零式
               【プレイ日記 02】

プレイ時間25時間経過、未だ3章序盤ェ・・・



まだキャプチャのパーツが届かないので画像はありません。

ストーリーはいきなり一章で超展開がありましたが、以降は落ち着きを取り戻しました

戦争モノは悠長にキャラ背景や世界観を語らず、ストーリーが進む中で掻い摘んで設定を放り込んでくる感じが多いですが、零式も例に漏れずそんな感じのテンポで進みます。


違うところは次の作戦までの猶予でサブイベントを消化していくことでしょうか。

そのサブイベントは時代背景を詳細に話してくれたり、キャラを掘り下げるものや「これめっちゃシナリオに絡んでくるだろ?」ってものまで何気ない感じで存在します。

サブイベントの数は時間内で収まるようになっていたり(ちょっと多いときもある)しますが、その時間を使う中にも依頼やLv上げ、実戦演習があったりで、時間の使い方が人それぞれになっています。

管理が面倒だったり、何かと制約をつけてくれた方がプレイしやすい人にはちょっと苦に感じそう。


自由に出来ることで自分の中で効率よくイベントやLv上げを回せる人は非常に充実した時間潰しの間になるでしょう。
私も全イベントを把握して、その最中にこなせる依頼を消化。1回セーブしてからイベントとLv上げの時間を計算してやっているのでリアルタイムは結構消費しますが、ゲーム内では効率よくできている方だと思います。


これが楽しかったりするんです(笑)


今は万遍なくメンバーのLv上げをしているので、ワールドマップに出ることで消費する6時間を無駄にしないように、1回街を出るとついつい長居してしまって、ストーリーが全然進まない状況(;・∀・)


なんでだろうなぁ・・・使いやすいキャラはもちろん個人的に何名かいますが、オールマイティがいないですよ!
敵は大きさも動きも全く異なったタイプがいますので、このキャラさえ育てていれば万事OKなんてことがない

上手い人になればおそらくジャックだけで~キングだけで~エースだけで~レムだけで~ってことにもなるんでしょうけど、アクションは赤ん坊に毛が生えた程度の腕しかない私はそう上手くいかない(笑)



でもそれが長く遊べる要素だったりするんです。
アクションとしてコマンド入力が簡易なので難しくないのですが、相手に合わせて操作キャラの癖も把握してないといけないのでついつい全キャラ操作練習してしまう!これが零式の魔力だと悟りました

キャラ多すぎて操作いちいち覚えるの面倒だーーーって思わせないこのバランス具合!
私だけかもしれませんが・・・

「アレ、こいつのこの技使えるぞ・・・!」と気付いた後のヒャッハー状態がたまらなく好きです(・∀・)


個人的に使いやすいのはダントツでエース。遠近両用のメガネもビックリの非の打ち所のない性能。
癖があっても強キャラなのはジャック、セブン、シンクのモーションが大きめのキャラ達。

シンクはモンハンのハンマー使いなら無双できる!一撃離脱とタフさ、スタンを利用してかなり息の長いキャラなのにあの頭の緩さがまた魅力的なんですね~(笑)

FF0_2011102508.jpg

いつもパンツ見せてくれるし(´∀`)


次からはまともなプレイ日記が書けると・・・思います!

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。