Game Scout

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■気になるゲーム情報だけ抜粋 128 Gジェネ3Dの追加要素が熱い

明日はRageとF1 2011を購入予定でしたが、これ以上積みゲーを増やすわけにはいかないので購入見送り。
今回は特例でフラゲ情報ですがGジェネレーション3Dの話を中心に。

【SDガンダムGジェネレーション 3D】 新要素が熱すぎてWorldを超える逸材になり得る
【機動戦士ガンダム EXTREME VS.】 TGS内で流れていたロングトレイラーを公開、CS版限定機体も
【英雄伝説 碧の軌跡】 社長自ら次回作を語る



◆SDガンダムGジェネレーション 3D 新要素が熱い


3DSで12月22日発売予定。
本体同梱版としてシャア専用3DS。デザインはジオンエンブレムに1st、Z、逆シャア時代のシャアのシルエット

●新要素
 ⇒「ミッション」
 ステージ中に特定の行動をすると達成となる。ミッションは全100種類?実績/トロフィーのようなものか。

 ⇒「コロニーレベル」
 プロフィールを埋めたり、ミッションを達成することでコロニーレベルを上げて一定数値で機体やキャラを獲得。

 ⇒「サブシート」
 オプションパーツだが使用することでMSが2人乗りになる。精神コマンドも2人になるので必須オプションになり得る
 夢の組み合わせや原作に似せる行動ができる点はファンにはたまらないだろう!

 ⇒「追撃チャンス」
 戦闘アニメONで発生。アニメ中に任意のボタン押しが要求され、成功すると追撃。
 作業的になるシミュレーションに一定の刺激があるのは良い。しかしあまり強力にしすぎて半ば強制だけは避けて欲しい。

本作から組み込まれる精神コマンドとサブシートの相性が良さそう。
マンネリ化してるGジェネだが良いターニングポイントになってくれそう。

〔関連リンク〕
公式サイト|バンダイナムコゲームス
通販サイトあみあみ|限定版の内容や特典が記載されている


◆機動戦士ガンダム EXTREME VS. TGSロングトレイラー&CS版限定機体


公式サイト上でTGSロングトレイラーが公開中
毎度思うんですが、何故ガンダム・スパロボ系のPVってこんなに興奮させてくれるのでしょうか?(笑)
特に作品紹介の名セリフをエコーかけるのは反則です(´∀`)

EXVSはアーケードで数度しかプレイしたことがないので機体の特徴も掴めていないし、これは新鮮な気持ちでプレイできそうです。 やはりUCは気になりますね~大好きなF91勢も愛用したい!マルチプレイの敷居はかなり高そうですがタッグ戦でなければ迷惑かけることもありませんし気楽に堕としてくれそうです。

コンシューマ版限定ですが、ガンダムデュナメスとアストレイブルーフレームセカンドも出ますし、DLCで追加機体/マップなどがあれば更に遊べそうですね。こういうガチ格闘ゲームは得意でないのが悔しい・・・

〔関連リンク〕
4gamer.net記事


◆英雄伝説 碧の軌跡 社長自らが次回作を語る


4gamer.net記事で今月のゲーマガに載る日本ファルコム社長、近藤季洋氏のインタビュー記事が掲載されています
画像はクリックで原寸まで大きくでき、文字もしっかり見える。
その中にこんな気になる言葉を残しています。

 「零の軌跡」と「碧の軌跡」を企画したときに、まったく別の「軌跡」も考えていたんです。
 今後はそちらに着手したいと思っています。
 「軌跡」シリーズの制作を通じて、僕らの中にいろんなテクニックとかコンセプトがストックできているので、それを使ってゼムリア大陸(「軌跡」シリーズの舞台)とは別の、新しいなにかを展開できないかなと考えています。
 ~中略~
 「碧の軌跡」の後も、次の展開を楽しみにまっていただければと思っています



別の・・・軌跡が始まるというのか・・・次は何作に分けるんだい?
空の軌跡FCから成るストーリーの面白さ、零からシステムにも手が回り更に遊び甲斐のあるシリーズになったと思います。PSPの中では屈指のRPGでしょう。それ故に今後はハードルも上がってきますし、Vitaでのイース新作でどれだけ評価を得るかも展開に関わってきそうです。要注目!

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。