Game Scout

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■気になるゲーム情報だけ抜粋 128 スクエニ情報3本立て

碧の軌跡と真・三國無双6 猛将伝を交互にプレイしてるが、徐々にRPG好きが燻りだしてきました。
猛将伝が作業なので30分休憩で碧やるか⇒猛将15分⇒碧30分⇒猛将10分⇒碧1時間・・・( ゚д゚ )

【コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3】 吹き替え版の発売日決定!しかし・・・
【FINAL FANTASY XIII-2】 DLC情報が早くも出るが・・・
【FINAL FANTASY 零式】 RTSに加え、シューティング要素もアリ。それよりセツナが。



◆CoD:MW3 吹き替え版、12月22日に発売決定!


ついに決まりました吹き替え版の発売日!
豪華声優陣に加え、吹き替え脚本に「終戦のローレライ」「亡国のイージス」「ガンダムUC」などを手掛ける福井晴敏が監修する。MW2の翻訳が非常に出来が悪いというか、むしろ笑ってしまうほどのものだったので今回もちょっと期待してましたが、さすがに対策してるようで残念だったり。

しかし、同日発売のタイトルにGジェネ3Dが・・・
年末年始も近いのでなんとかプレイしたいが、少し悩ましい発売日となってしまいましたねぇ(;´∀`)

〔関連リンク〕
4gamer.net記事


◆FINAL FANTASY XIII-2 早くもDLC情報解禁。


発売日は12月15日。2ヶ月前だが既にDLC情報解禁!
その内容は、倒せば仲間にもできる追加ボス「オメガ」とノエル/セラの追加コスチューム

FFファンとしては非常に残念な内容・・・
オメガといえばFF5で初出場しラスボスを凌ぐその強さから以降のシリーズ作に「オメガ」と名のついた強敵として度々出てくるモンスター。ウェポンの名を冠していないことから4本足の機械じみたあのビジュアルが思い浮かぶ。
実際のビジュアルは楽しみだが、DLC配信ということはゲーム内にはどうしたって出てこないということを事実認めていることになってしまう。アンロックなら尚更タチが悪い。
モンスターの中でも人気なだけあってDLCを会してなければ会うことがない。
そのチョイスが他ユーザーにどう写るかはわからないが、私は非常に残念に思う。

DLCはその内容から主でなく副であるべき。一種のおまけ要素だが重要項目、隠しボスに匹敵する人気モンスターを有料おまけ要素としていいものか・・・

それを買わせる面白さがあれば文句はないが、妙な感覚は消えない。
さらに海外版の予約特典にこのオメガを持ってきている辺りやっぱりおかしいだろ?と言わざるを得ない。

〔関連リンク〕
4gamer.net記事


◆FINAL FANTASY 零式 シューティング要素もアリ!


以前はリアルタイムストラテジー要素として街の解放戦を取り上げたと思うが、今回は戦闘の合間のシューティング!
飛空艇を襲ってくる竜をシューティング風に打ち落とすという内容。打ち漏らすとそのまま生身のバトルに突入するあたり緊張感を煽る良い内容。

それはどうでもいいのだ。

setuna01.jpgsetuna02.jpg

朱雀クリスタルの乙型ルシ、セツナ

乙型ルシとは、戦闘能力を有しない代わりに特殊な能力を保持するタイプのルシである。

そう、その特殊能力とは人を魅了すること(嘘です)
私の心はここにあらず、朱雀領ルブルム「魔導院ペリシティリウム朱雀」のセツナの御心のままに・・・!!

遅くは無い。続編、DLC、ゲーム内で必ず仲間で操作させてくれッ!
しかもCV:井上 麻里奈ときた。ハハハ、いいぞ盛り上がってきた零式(・∀・)


Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。