Game Scout

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【TGS 2011】 気になる最新情報!PS3編

TOKYO GAME SHOW 2011
ビジネスデーから一般公開日までの最新情報を気になる視点で。
~PS3編~

各所の記事を参考にさせて頂きました。
4gamer.net
ファミ通.com



タイトル別 記事内リンク 
FINAL FANTASY XIII-2
Dragon's Dogma
ワンピース海賊無双
BLADES of TIME
ニノ国 白き聖灰の女王
MGS HD/PW HD edition

各タイトルリンクをクリックで記事まで飛びます




FINAL FANTASY XIII-2(公式サイト)|スクウェア・エニックス (対応機種:PS3/Xbox360)

TGSで発売日が2011年12月15日に決定!同時にPS3同梱版も用意されました。
前作から続く同梱版・・・今作の方が断然カッコイイです。黒にライトニングが映えますなぁ

戦闘は前作のオプティマがパラダイム・シフトに名前が変わった点とモンスターを第3の味方として編成できることになったこと。所々の変更はありそうですが、概ね前作準拠かな?

嬉しいニュースは第一章から分岐点があるマルチエンドになったこと。
前作が前作なだけにストーリー面では大幅に改良してきました。ユーザーの意思を汲んできてます

あとはカジノ・チョコボレースを追加されたそうで・・・FF7でハマったチョコボ育成が蘇るわけです!ゴールドソーサーよ再び!! 7のときは何かの体験版かでゴールドソーサーのみ遊べるデータがありましたが正直アレだけでも既存のゲームとして売れる要素がありましたから、これは本当に楽しみ(´∀`)

DLCは追加コスチューム、追加武器、仲間モンスターを用意してるそうです。
FFがコスチュームを・・・作る・・・だと・・・?
セラの水着とか?たまんないねぇーーー!


TGSトレーラー

スノウ、ホープは改悪な気がするが・・・初報から出ていた黒髪の男「カイアス」も登場。
グラフィックだけでなく、肝心の中身に力を入れてきた本作。素直に待ちましょうかね!

〔関連記事〕
ファミ通.com記事
4gamer.net記事

あとはFFⅩリメイクも情報待ち!




Dragon's Dogma(公式サイト)|カプコン (対応機種:PS3/Xbox360)

キャラクターメイクできる主人公が、ある日襲撃してきたドラゴンに心臓を奪われる。
しかし、主人公は死なずにいた。ドラゴンを倒すために「覚者」として目覚める

ストーリーはわかりづらいが、オープンワールドを軸に主人公とお供である自分専用のポーン(チェスで用いられる歩兵)と世界中にいるマルチプレイヤーのポーンやワールド内のNPCを連れて冒険するファンタジーアクションRPG。
このポーンはオンラインで世界中のプレイヤーと貸し借りができ、その際にしっかり成長して帰ってくる。という斬新なシステムを取っている。自分専用のメインポーンはしっかりキャラメイクできるので好みに合わせて作れるぞ!

各所でTGSレポートを見たが、おそらく一番の高評価を得ていたタイトル。
オープンワールドに硬派なアクション、ポーンの斬新なシステムは惹かれるものがあります。

気になるキャラメイクだが、下記の動画を見る限り顔だけで24種、髪型48種
顔は24種以外にも大部分をいじれるのでキャラメイクが熱くなるな・・・
細かいところまで気配りできていて、姿勢や動きまで変更可能とは・・・おそれいった!

キャラメイクは8分50秒くらいから


〔関連記事〕
4gamer.net記事




ワンピース海賊無双(公式サイト)|バンダイナムコゲームス (対応機種/PS3)

大人気漫画の無双アクションタイトル
情報はあまりでていないが、ストーリーモードをどこまで原作に忠実に行うか、無双特有のワラワラの敵をどう表現するか
ワンピースで大戦を行った場所は数えるほどしかなく、大体は一騎打ちのような場面が多かったので雑魚をなぎ倒しながら奥まで進むって限られる気がする。グランドライン以降がメインかな?
20~30ものマップを持つ真・三國無双6のような出来はあり得るのか。

あとはキャラの性能やマップ再現などバンナムは物凄いハードルを越えなければいけないと感じた。
その分期待は大きい。昨今のコーエーが抱える無双タイトルはかなり充実した作品になっているのでやってくれるだろう。

余談だが芸能人のワンピ好きアピールは最近ひどくてウザいのでCMには起用して欲しくない。
普段ゲームを買わない人も注目するタイトルなのでゲームをしっかり作って欲しいかな。

〔関連記事〕
4gamer.net記事




BLADES of TIME(公式サイト)|コナミ (対応機種:PS3/Xbox360)

2009年4月に発売しXブレードの続編。
トレジャーハンターのアユミが遺跡を冒険するアクションゲームだが、前作はお世辞にもアクションとは言えないような出来であった。アユミのCV:釘宮理恵のおかげでなんとかプレイできる程度のゲームだったが・・・

今作は化けている。前作の影すらないアユミの美しい姿。背景グラフィックももちろん美しい。
「タイムリワインド」といわれる機能でアユミの行動をトレースする残像を生み出すシステム。ダンジョンには難解なギミックを搭載し、アクション面にはしっかりとしたジャンプアクションに攻撃キャンセル回避アクションも搭載。
プレイリポートではストレスフリーなアクションとなっているそうで、進化が窺える

あまり注目されていないタイトルだが、個人的に推してみる。



〔関連記事〕
4gamer.net記事




ニノ国 白き聖灰の女王(公式サイト)|LEVEL 5 (対応機種/PS3)

スタジオジブリがアニメを描き、それがゲーム内で動くRPG。それがニノ国
昨年12月にDSで発売された『ニノ国 漆黒の魔導士』からシステムを変えてきている
コマンド式RPGからイマージェン(仲間モンスター)を召還しリアルタイムに指示を出しながらの戦闘システムに。

ジブリアニメを使っていることから操作を複雑化することはないようですぐに馴染めるよう。しかし前作もそうだったが、育成などで結構やり込み要素があったのでゲーマーも十分楽しめる内容だろう。

とにかく出せば出すだけ売れるヒットメーカー日野氏。目のクマは消えないが、商才も消えない。
当たる予感しかしないタイトルにHD機で勝負してくることが嬉しい。

TGSでのプレイ動画


広大なフィールド、戦闘もカワイイキャラが動きまくりで魅力がある。
何よりこの王道感。ドラクエ開発をしていたLEVEL5だからこその動きだ。

〔関連記事〕
4gamer.net記事




METAL GEAR SOLID HD EDITION/PEACE WALKER HD EDITION(公式サイト)|コナミ 
(対応機種:PS3/Xbox360)

往年の名作MGS2&3がHDで蘇る。fps60フレームで美麗に進化したグラフィックに数え切れない特典を搭載。
MGS PW HD Editionの発売日が11月10日
MGS HD Editionの発売日が11月23日に決定。
ゲーム内容は言わずもがな・・・トロフィー/実績機能でやり込み十分。

たかがHDリメイクだろ?って思うかもしれないが恐ろしく綺麗になっている。
今後のHDリメイク作品が全てこうなると思うと自然と高揚してしまう。




PWは未プレイだったので丁度いい機会に恵まれた。

〔関連記事〕
ファミ通.com記事




PS3だけでも相当な情報量で、これでも一部を抜粋したに過ぎない・・・

年末商戦に向けて、PSV/3DS/PS3全てで良タイトル目白押し。これだけイイタイトルが出ると取捨選択を余儀なくされるがゲーマーにとってこれほど嬉しい苦悩はないだろう。ゲームに目覚めて数年で最良の年だ。

この3日間の記事の中で気になるタイトルがあったでしょうか?紹介したタイトル以外にもまだまだ有力タイトルがあるので是非自分に合ったタイトルで楽しいゲームライフを!

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。