Game Scout

ARTICLE PAGE

テイルズオブエクシリア プレイ日記08~エレンピオスへ、そして決戦前夜

amarec20110914-201249.jpg 




 テイルズ オブ エクシリア プレイ日記08

進捗状況~最終決戦前まで

※ネタバレを含む内容になっています。閲覧には注意して下さい。



リーゼ・マクシアの頂点に君臨するマクスウェルを倒し、説得できた直後、ガイアスとミュゼの登場により急転する。

amarec20110913-205434.jpgamarec20110913-205444.jpg

マクスウェルはクルスニクの槍に捕縛され、ミュゼはガイアスにお熱ときたもんだ。
ガイアスはそのまま敵国エレンピオスに行き、異界炉計画を阻止する強行手段に出るが、マクスウェル最後の力でミラ達もエレンピオスに送ることになる。



エレンピオスに到着したミラご一行。目の前にはジンが溢れる鉄の街だった
アルヴィンの親族であるバランに助けられる。

amarec20110913-205731.jpgamarec20110913-205743.jpg

街を巡る間にミラ達はエレンピオスにはジンが欠かせないことを知り、ジン=悪の存在という概念が変わる。

バランの働く研究所にガイアスが強襲したことを知り、急ぎ助けに向かう。

amarec20110913-225440.jpgamarec20110913-225443.jpg

研究所で暴走したヴォルトを止めることになる。

いつも暴走してるヴォルトさん・・・ジジ・・ゴゴ・・・しか言わないし、もうちょっとパターン変えてくれてもいいと思うが暴走枠=ヴォルトが定着して普通に喋るとそれはそれでおかしく見えてしまう(笑)

ヴォルトを倒すが、そこにガイアス参上。どうやらヴォルトを解き放ったのはガイアスで使役できなかったから放っておいたってニュアンス。ガイアスもガキかよ・・・!!オリジンの可能性を見極めるために暴走する運命に縛られたヴォルトを使うなんて。

バランが停電で止まった昇降機に閉じ込められていることに気付き、ジュードがヴォルトを使役して電力復旧をしようと試みる。ジランドがセルシウスを使役し力を使いすぎて出た症状がジュードを襲うが・・・

amarec20110913-225938.jpgamarec20110913-230429.jpg

セルvsゴハンのシーンが浮かんだ(´∀`)



何はともあれ、無事ヴォルトを使役し研究所は復旧。バラン救出にも成功する。
バランはオリジン(精霊の化石にブースターを使いマナを注ぐと復元する精霊のこと)の研究者だった
オリジンはジンとは違い、使用に関して精霊を殺さない画期的なものであり、オリジンの普及でエレンピオスにも希望の光が見え、喜ぶご一行。

amarec20110913-230532.jpgamarec20110913-230716.jpg

リーゼ・マクシア、エレンピオスの双方にまだ希望があることを確認し、一方的にエレンピオスを潰そうとするガイアスを止めるべく、決戦の地へ向かう。

・・・・と恒例の決戦前夜イベント。

amarec20110914-200120.jpgamarec20110914-200353.jpg
amarec20110914-200607.jpgamarec20110914-201116.jpg
amarec20110914-201203.jpgamarec20110914-201347.jpg

いつもと違い、主人公が街に散らばる仲間の元へ駆け寄るスタイルではなく、自動進行のイベントになっている。

アルヴィン&エリーゼのイベント。
あまりにも唐突でスクショを取り忘れてしまったが、最後に何故か・・・何故か・・・エリーゼはアルヴィンの頬にキスをする。

(;・∀・)・・・え?

その印象があまりも大きく、その後のレイア&ローエン、ジュード&ミラ+ガイアスのイベントはどうでも良くなりました(笑)
ガイアスは悪にもなりきれず、言葉には出さないが思いやりのあるラスボスになりそうだ。
死んで欲しくない敵ですね。元凶はミュゼですから、ミュゼだけ消えそうな・・・予感です。



おそらく明日でクリアできそうです。

今日の時点でリーゼ・マクシアに戻ってのラスト直前サブイベントは大半消化できました。
ただ、トロフィー称号のサブイベ90個には到底届かず、前半に街の見回りをしてなかったのが失敗だと思います(;´∀`)

クリア後はおそらくあるであろう隠しダンジョンと魔装具回収してからジュード編で2周目かな?

Comments 0

Leave a reply