Game Scout

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブエクシリア プレイ日記01~徹底的に気配りの利いたシステム周りが素晴らしい

※今回の記事ではネタバレはなるべく避けるつもりですが、気になる方は注意して閲覧してください

amarec20110907-181659.jpg 



  テイルズ オブ エクシリア プレイ日記 01



最初はOPなしで物語がいきなり始まる

挿入されるムービーはかなり美麗で圧倒される
テイルズここまで来たか!と思わず言葉に出してしまうほどアニメ絵としては最高峰クラス

amarec20110907-181926.jpgamarec20110907-181928.jpg

まずは主人公の選択
メインストーリーは主人公どちらを選んでも差はないようだが、物語の始まりが違ったり
ところどころの話の中で視点が違うようだ。何より物語1時間ほどで挿入されるオープニングは主人公によって変化するのは驚いた。さらにオープニングの出来にも驚愕!全作プレイしているが、シリーズ最高の出来。

PCからPVを通じて見るものとは全然違う。やってみなくちゃ感じられない楽しみ



そして目を引くのはシステム周りの親切さ

かゆいところに手が届く届く!わかりやすいように画像にまとめてみた

amarec20110907-215418.jpg

まずはミニマップ。
赤点は敵の位置であり、オレンジ点はここから貴方は来ましたよって位置

白袋はランダムトレジャー、青袋は採取ポイントの位置である

マップは思っていた以上に広く、敵もかなり配置されている。
ついつい夢中で敵と連戦してみたり、街に戻る度に採取やトレジャーが復活しているので寄り道してしまう

「開発はストーリー進行をさせないつもりなのか!?」と疑ってしまうくらい中毒性のある収集要素

何よりマップをグルグル回すので迷子になりやすい。そのためのオレンジ点はかなり好印象

その採取ポイントだが

amarec20110907-210631.jpgamarec20110907-210636.jpg

結構見づらい位置にあったりするが、光を探してマップをグルグルしていれば見つかる
収集物である「漆黒の羽」も収集を怠っていなければかなりの数が集まる

復活したり、ストーリー進行にあわせてランダムトレジャーが増えていたりするのでLvは勝手に上がる

この収集要素にシステム周りの親切がマッチしている。遊びやすさは素晴らしい




ショップビルドも各街共通にLvが引き継がれるので、惜しみなくバンバン素材を突っ込める

amarec20110907-220128.jpg ←クリックで拡大します

良い点は、次の段階で何が解放されるかしっかり明記されているところ。

目標がわかりやすく、目指しやすい。これも中毒性を持っていて無駄に素材を使いすぎないのも配慮されている



amarec20110907-182353.jpg ←クリックで拡大しますが僅かなネタバレ注意

あらすじも見やすい
チャプターで一つのあらすじを区切っていて、「あ、今半分くらいなんだ」と明確にされている
今作はクイックセーブも対応されていて、一つだけだが中断セーブとして使うことができる

後半になるにつれて、ダンジョンが長くなるテイルズに相性バッチリな機能だ!

ただサブイベントできるようになると、サブイベ詳細がメニューからのみなので一発で開けないのはちと残念。




とにかく遊びやすい。どれをとっても非常にテンポが良い

戦闘はグレイセスほどスピーディとはいかないが、少なくともストレスは感じない。

通常で殴っているだけでも「楽しい!」と感じるのは最近この手の大作RPGをやっていなかったからだろう(笑)

たった3時間だが、RPGファンは買って損はない。これだけは言える
ストーリーに関してはテイルズは過度な期待はしないのがファンってもんだぜ?(;´∀`)


Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。