SCE、デベロッパー【Sucker Punch Productions】を買収

SCEJもファースト強化に意欲を見せてくれ
Sucker_Punch_Logo.png


「スライ・クーパー」や「inFAMOUS」シリーズで知られるアメリカの開発会社サッカーパンチプロダクションズが
SCEが展開するワールドワイド・スタジオ(WWS)の傘下に入りました

「プレイステーション」フォーマット制作に尽力するとのことで、高評価だったinFAMOUSの続編や新プロジェクトに期待が
集まりそうですね。inFAMOUSファンの一人としても、期待が高まります
これでWWSファミリーは16社になりましたが、日本がまだ2社だけで他のヨーロッパ・アメリカに比べ乗り遅れているので
SCEJも意欲的にファースト強化すれば、今とは違った展開が日本市場を盛り上げれそうなんですが・・・

今回の買収はイイ方向に動いていくのではないでしょうか!

コメント -件 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。