Game Scout

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セガが“世界最大規模のパブリッシャー”エレクトニック・アーツと流通に関する契約を締結。

sega_EA_logo.jpg



今後のMassEffect3が熱くなりそうです!

― Electronic Arts(エレクトロニック・アーツ) ⇒ 参照:Wikipedia

1990年代に映画製作などで使われるスタジオ方式を真似たゲームソフト開発方式を導入して、優れたゲーム開発者を獲得する事によって成功。また1997年にはマクシスを買収し、2000年代前半には世界最大のゲームソフト販売会社になり、2005年3月31日の会計では31.29億ドルの売上高となる。

EA Sportsレーベルで販売されるスポーツゲーム、ハリウッド映画などの版権ゲーム、そして『ニード・フォー・スピード』、『メダル・オブ・オナー』、『ザ・シムズ』のような長年続く人気のあるシリーズ物に圧倒的なシェアを持っている。


2010年度、27タイトルが100万本以上のセールスを記録。

代表作は数知れず・・・007、バトルフィールド、LEGO、シムズ、メタル・オブ・オナー、ニードフォースピードなどなど
近年では評価が高かったポータル2やクライシス2などの販売をしています。

流通に関する契約なのでローカライズや吹替えなどは別社がやるのかわかりませんが、
字幕が好きな人も、苦手な人もどちらでも手に取れるように字幕/吹替えなんてオプションがあると助かります。

ウイイレ VS FIFA なんて熱いですねぇ(笑)

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。