Game Scout

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PS3/Xbox360]『F1 2011』公式サイトオープン!DRS/KERSも完全再現で抜けないモナコで抜ける!!

f12011_logo.jpg
F1 2011 公式サイト

発売日:2011年9月29日
価格:7770円(税込)
※amazonの価格情報から修正しました

今年のF1 2011はルール改定なのでかなり面白いレース展開を迎える場面が多かったので自然と熱が入りますね!



F1 2010も相当美しいグラフィックでしたが、更に進化し帰ってきました。
f12011_wr.jpg

このウェット感。雨天レースが大好きな方は大興奮でしょう(笑)私もです!カナダ戦は最後まで放送して欲しかった・・・

DRSやKERS、タイヤなど、新レギュレーションにも対応!
今年から導入した“DRS”*1 や再度復活を遂げた“KERS”*2 も完全再現されているそうです。

*1 DRS(可変式リアウイング):ストレートなどの、ダウンフォースが比較的必要のない区間にて、リアウイングを任意に稼動させることで、空気抵抗を低下させるための装置で、オーバーテイクのチャンスを見込んで導入された。リアウイングを可動させることで、10km/時までスピードを向上させることができる。
*2 KERS(運動エネルギー回収システム):ブレーキ時に発生する熱エネルギーを回収・貯蔵し、再利用するシステム。1周あたり、約6.67秒にわたって80馬力のパワーを利用することができる。


更に今年採用されたピレリのタイヤもキッチリ再現されています。

f12011_newt.jpg
左から「ウェットタイヤ」エクストリームインターミディエイト 「ドライタイヤ」スーパーソフトソフト、ミディアム(白)、ハード

上であげた雨のレース。ちゃんとエクストリームを履いてます。
f12011_st.jpg

晴天時はキッチリソフト!!

こういう細かな仕様も素敵です。

新人ドライバーから世界の頂点を目指す「キャリアモード」
2010から更に遊びやすく精密になったキャリアモード!これで亜久里さんのワールドチャンピオンも・・・せめて琢磨にしておきます。やはり可夢偉か!いやいやベッテル・・・あ~もう夢が広がるッ!



海外版の発売日が9/23ですから1週間で日本版発売になるので相当頑張ってるほうですね。
実際F1レースはシビアですが、ゲームも接触で即リタイヤ当たり前の仕様でした(2010時)
そこら辺ストイックに攻めてくるか、緩く“ゲームらしさ”を出してくるか。楽しみに待ちましょう。

10/9の鈴鹿GP決勝でもしかしたらベッテルのタイトルが決まってるかもしれませんが、ゲームじゃそうはいかない。
あ~死ぬ前に一度は生で観て見たい(笑)

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。