Game Scout

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・三國無双6 プレイ日記03―蜀クリアと印のこと

ストーリークリアしました

五丈原の地雷原だけは苦戦しました・・・
前に進めないのは勘弁してください(; ・`д・´)


○蜀ストーリー武将使い勝手

予想外に張飛が使いやすい、長柄双刀の性能でダッシュ攻撃が広範囲前進なのとC5が対武将に絶大な効果
雑魚戦にも広範囲殲滅チャージがあるので万能なキャラでした

次点で黄忠、弓のC5EX攻撃が遠距離から武将を狙えて「誰も近寄らせない無双」が実現可能
しかし武将だけに構ってると周りを雑魚に囲まれて攻撃を潰されるのでC6との併用は必要ですね

諸葛亮というか羽扇が範囲で強い、武将にはやや決め手に欠けるけど雑魚が目の前でバッタバッタと倒れていき、あっというまに1000人斬りが可能


馬超が使えなかったのが残念でならない( ´_ゝ`)



○印の合算について
今回の印システムで効果が重複する印について簡単に説明します

こまかな小数点以下の計算まではしてませんが体力・攻撃力・防御力小・中・大・特と各種重複します

夏侯惇の印装備なし状態
装備なし


そこに刀、手斧(印スロット×3)に攻撃力特・大・中を両方に入れてみる
刀+++
斧+++

すると・・・
後
276+248=524
個別に入れて計ったところ
小→+13  中→+27  大→+41  特→+55となりましたがこの計算だと+2が足りないので0.333・・・が付与されているのかどれかに0.5が付いているのか

数学は苦手なのでボロが出ない程度のことですいませんw


とりあえず第一武器を使っていても、第二武器の印も適応されているということです


Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。