Game Scout

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FGO初心者向け】駆け出しマスター Vo,1

fgologo.jpg 
未だ初心者の域を出ない私ですが、ある程度イベントやメインストーリーも追いついてきた中で気づいたことや知って得したことを書いていこうと思います。

今回はこれから始めるという人より始めたばかりの駆け出しマスター向けの記事です。


始めたばかりの人向け(ここだけ読むだけでもok)

  • ガチャで手に入れたサーヴァントはレア度問わず複数手に入れた場合、売らずに取っておく
  • まずは強いサーヴァントを持つ高ランク(100以上)のプレイヤーにフレンド申請出しまくる
  • 聖晶石や礼呪は基本的にコンティニューに使うので石は数個取っておくと良い
  • イベントには出来るところまでで良いので参加(普段と比べて格段に素材やQPの入りが良い)
  • まずは曜日クエストの種火&宝物庫の超級をフレンド込でクリアできるように目指す
  • 素材&QPは貴重なので無闇にばら撒かず育てるサーヴァントは絞る
  • 各クエストに相性の良いサーヴァントを連れていく


◆サーヴァント育成の流れ
サーヴァントを手に入れる→Lv上限までLv上げ(種火使用)→Lv上限を上げる(霊基再臨)ための素材集め→これを4回繰り返すと最終再臨となりLvMAXまで種火使用

◆サーヴァントスキル強化
序盤は気にせずOK
しかし後半はこれしか気にしなくなるくらい重要な要素なので、有用なスキル効果は覚えておくと便利(各カードバフ、NP増加系など)

◆サーヴァント宝具強化
宝具Lv1→Lv5まで計5騎の同一サーヴァントが必要
Lv5は★3までは比較的容易だが★4から別次元の難しさなので無理せずLv1でも十分強い

◆聖杯転臨
イベントやストーリークリアで得られる“聖杯”をLvMAXのサーヴァントに捧げ、Lv上限を上げる
Lv60~90まで聖杯1つにつきLv5の上限解放でLv90からは1つにつきLv2の上限解放
★1サーヴァント(Lv上限60)をLv100にするまでに必要な聖杯は11個
これも序盤は気にしなくてOK


さらに詳しく解説していきます。


宝具強化

FGOは★1~5までレア度問わず一芸に秀でたサーヴァントが多く、他ゲーと違い低レアに使い道が大いにあります。★1~3は宝具Lv5まで強化することが容易で、売っても大したモノは得られないのでLv5まではしっかり重ねて、それでもダブった場合は売却へ。
★4~5のサーヴァントは売るとレアプリズムという貴重品になりますが、実戦で使えるようになる比率が高いので序盤は★4~5は絶対売らないで重ねた方が良いです。上級者になってくると多くのサーヴァントを持ち、役割的にいらなくなる場合がありますがそれまでは悩むなら重ねず保管しておくと良いでしょう。

高ランクプレイヤーにフレ申請

序章~5章までは高ランクプレイヤーから借りるサーヴァントで十分突破可能です。特に強いこだわりがなければ手持ちでも十分な序盤のうちから申請に出しまくるといいです。フレンドポイント目当てで承認してくれる場合があるので諦めずとにかく数を打って承認にこぎつけましょう。
ちなみにフレンドサーヴァントLvMAX+手持ちLv1のみでメインストーリー第一部をクリアしてる攻略サイトなどあるくらい高Lvフレンドサーヴァントは強力です。

「高Lvのフレ借りて殴れ」は最後まで通用する戦法。

コンティニュー

序盤詰まる場面はあまりありませんが、6章以降難易度が跳ね上がりコンティニューを迫られる場面があります。聖晶石は貴重なモノですが、ガチャ1回に3個使うよりコンティニューに1個使う方が状況の打破が容易で、進行が非常にスムーズ
こちらも強いこだわりがない場合はオススメします。

イベント攻略

イベントには種類があり、参加条件が異なります。
参加条件に満たない場合は急ぐことはないですが、序章「特異点F」クリアが参加条件の比較的優しいイベントはデイリーを投げ捨ててでもイベントに参加しましょう。★4サーヴァントが配布されるようなイベントは特に全力で参加した方が後々のメインシナリオ攻略にも響いてきます。

※TIPS
 「イベント配布の★4サーヴァント」はイベントメインシナリオを進めていくと仮加入状態で手に入り、イベント交換アイテムで再臨素材が計4つ交換でき、メインシナリオクリアで正式加入し、さらにメインシナリオクリア後にイベント交換アイテムでそのサーヴァントが4騎交換できるようになり宝具Lv5にできる場合が多いです。
 再臨素材も手に入れて宝具Lvも上げてようやく配布が強い!を実感できるようになってます。

なぜイベントに参加すべきなのかは「普段に比べて圧倒的に素材入手が優しい」「配布のサーヴァントはLvMAXまでに必要な再臨素材がイベントアイテムとして簡単に手に入るので最終再臨まで育てやすい」と、とにかく懐が温まります。やらない手はありません。

種火&宝物庫

曜日詳細

サーヴァントのLv上げ素材種火の種火集めとお金代わりのQPが手に入る宝物庫は難易度が4つに分かれてますが、種火と宝物庫に関しては超級以外クリアする必要がありません
初心者は高Lvフレンドサーヴァントを借りてクリアしましょう。借りたサーヴァント1騎でも案外クリア出来るようになっています。サーヴァントが揃ってきてもっと効率的に回れるようになるまでしばらくフレンドサーヴァントにはお世話になると思います。(私は今でもお世話になりっぱなしです)
種火超級は序盤ではびっくりするほど取得ランク経験値が高く、FGOはスタミナに当たるAPがランクアップで虚空に消えず溜まっていく仕様なので種火超級を回っているだけでランク60~80程度にはなれます。ランクが上がればPTコストが上がり、得た種火でサーヴァントが育つ、イイこと尽くめです。

育成サーヴァントを絞る

序盤は特に素材が限られていて、簡単に霊基再臨が出来ないと思います。種火はそこまで苦労しませんが、再臨素材入手はイベント時でもない限り普通に集めるとAP消費が厳しい。
各クラス1~2騎の好きなサーヴァントに絞り、育成していかないとかなり苦戦すると思います。
結局はずーっと素材集めしているゲームです。
気長にサーヴァントを増やし、着実に育てていくので焦らずまずは絞って育成していきましょう。

クラス相性の有利を取る

 2017年8月現在、クラスが12個あってそれぞれに有利不利が存在します。
info_newclass_02.png
各クエストには必ずそのクエストに出現するクラスが表示されているので、出現するクラスに有利を取れるサーヴァントを連れていきましょう。有利クラスは不利クラスに対して2倍のダメージを与え、受けるダメージが1/2になります。(バーサーカーとEXTRAクラスを除き)
Lv90の攻撃力10000の等倍クラスで殴るのとLv50の攻撃5000の有利クラスで殴るのとは(色々計算式があって実際は異なるが大体)同じということに。なので各クラスの敵に対応できるようにセイバー・ランサー・アーチャー・ライダー・キャスター・アサシン・バーサーカーの7クラスを1~2騎育てていけるように目指すと楽になります。もちろん最初は簡単に育てていけないのであくまで目指すだけで大丈夫です。

一番は自分の好みのサーヴァントを育てることがモチベーションに繋がります!

※クラス<アルターエゴ><ムーンキャンサー><アヴェンジャー>は期間限定で排出されない状態かストーリー限定ガチャでのみ現在排出されるモノです。


最序盤の人に向けることはこのくらいです。
最初からストーリーは一定の質を保ち続け、後半になればどんどん盛り上がっていくのでとにかくストーリーをまずは楽しんで遊んでください!
きっとストーリーに出てくるサーヴァントに愛着を持ちガチャ引きたい欲求と戦うことになると思いますが、噂されているほどガチャせずとも遊べるゲームなのでご利用は計画的に!
ハマると笑えないくらいハマりますが…


次回は実際に使ってみて、今なお使用するオススメ★3以下のサーヴァント・フレンドに借りて強力なサーヴァントを汎用・火力・耐久・周回用に分けて紹介したいと思います。



正直FGOの序盤の入り方はインパクトがあまりありませんが、後半に向けての熱量を感じる前に去るのはもったいないと思い、少しでもそこまで辿り着いてもらえるように書いていくつもりです。

シナリオやサーヴァントの好みなど、どれかに楽しみを見出せればこのゲームは続けていけます。

まぁ実際の攻略は元電撃オンラインFGO担当だったごえモン氏の攻略記事を参考にしてもらいたいです(他力本願)
あとツイッターは情報の出回りが早く早期のイベント攻略などに使えます。


ではまた次回!


FGO初心者向け

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。