【妖怪ウォッチコラボ】外地の風を感じて - Game Scout
パッチノート朗読会を見ながら書く『妖怪ウォッチコラボ』のお話。
非常に心穏やかな気持ちで書くことができます…なんたって…やっと…。

ということで前回の続き、西ラノのもんげ~出ない!という所から!

西ラノの呪縛を越えた先

ffxiv_20160918_203512_R.jpg 心に闇を抱えたために、保存してあった画像もグレーアウトしかなかったのだ

出ない出ないと言いましたがフユニャン取得時の妖怪メダル310枚→365枚で55回(約27%)だったようです。
案外少ない…けどなんで出ないと感じてたかは、前回書いた通りで敵の硬さからくる1FATEの所要時間にありそうですねー。とにかく人はいてもバラける西ラノは辛かったw

ffxiv_20160918_221706_R.jpg 365→408枚の43回でコマじろうのレジェンド確保(約35%)


ffxiv_20160918_221728_R.jpg 
これで西ラノは終了。
呪縛から逃れたのだ、ここから先はFATE天国(地獄?)といわれる外地ラノシアへ!
外地ラノシアはコボルド族の蛮族クエストで使用される2FATEが交互に発生する仕組み。
つまりこの2FATEをひたすら往復するだけなのだ。これぞキングオブ作業!ヒャッハー!!

外地の風を感じて


ffxiv_20160922_223903_R.jpg とにかく人は常にいる、たまに名前表示が見えなくなるくらい(土日夜など)

とにかくサクサク高回転。
片方のFATE終了からもう片方のFATEコンプリート→戻ってコンプリートで3分前後。
1時間20往復、40回ものFATEを消化可能という天国っぷり。

単純作業のなかにも、面倒なものやそうでないものがあるが、メダルの出る出ないから来る精神ダメージを除けばストレスフリー!ナイトで参加してると、攻撃スタンスの忠義の剣の状態でも3回ほどハルオーネコンボを叩き込めば確定金評価を得られました。まぁそこからサボってる人もちらほら見かけましたが、僕はそういうものでも手を抜けない・・・不器用だな~と自分でも思いますw

ffxiv_20160922_220921_R.jpg そして楽しくなってきちゃって、USAピョンのメダルが30枚へww

408枚→518枚の110回(約27%)で、苦痛だったコマさんと一緒なのですが高回転なので全く苦にならない!外地すげー!これはいけるな、と感じた日でもありました。


外地にさえ来ることができれば!
残り日数上、パッチ3.4のスタートダッシュというか一斉スタートで一番楽しい時間を妖怪に奪われたくなかったので頑張りました(過去形)
この騒がしい外地ラノシアの洞窟内も、10/4の0:00を境に日常を取り戻していくことになりそうですね。FATEは定期的に使用されるコンテンツですが、拡張により出番はどんどん無くなっていくことでしょう(そうであってくれ)。
そうなってくるとこの賑やかしい思い出も、後に良い思い出になっていくのかな~。

今は無理だけどな!しばらくFATEは嫌ですw


次回【妖怪ウォッチコラボ】最終回…シャイニングおまる!

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback