Game Scout

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッチ3.3にて忍者範囲強化!理想と現実!

理想と現実


ffxiv_20160527_104822_R_20160603223804662.jpg 理想は高く、目標は低く。忍びは忍んでなんぼよ!

というわけで、範囲強化くるよーっとなってからの理想と本日公開されたパッチ3.3の先行ノート部分を照らし合わせてみたいと思います。


強化クルー?!となった4月30日時点のついーと。


そして本日公開された先行パッチノートの現実↓

p33.png 

3.3パッチノート先行公開


×五月雨威力110、消費TP100

○火遁威力250

×土遁威力40


3問中1問正解(しかも一番ありえないと思ってた部分)でした。

土遁はDoT生成時間24秒なので、40×8の合計威力320。

21秒以上効果があれば土遁、それ以下なら火遁→活殺火遁でいいかな?

捨身の乗った火遁→活殺火遁の瞬間範囲能力はかなり上がった感じがしますね。

現エキスパでは1グループ打っても忍術2回なので、相当まとめないと土遁はお目見えしない(自分は)かなー。活殺土遁がうまく決まればウハウハだろうけど…これはPTの火力に左右されるのでまだなんとも言えないな!



ひとつ言えるのは今よりは確実にヒャッハーしていいってことです(^p^)ヤッター

モンクさんと召喚さんには逆立ちしても追いつけないのは、最初からわかっているので少しでもマシになるなら嬉しい限り!特に火遁は思いきったなー。


しかし先行公開されたパッチノート長い。

これは6/6の朗読会楽しいだー!



それではまた次回!

Comments - 1

回線脆弱奴

機工もあげてますけどね!

これみて、詩人の強化も見に行った。ふへへ、やりましたね!いや、やってやりましたね!もう機工にデカイ顔させないぞー!

2016-06-03 (Fri) 23:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。