Game Scout

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を追い込むスタイル

召喚キャス道 & 占星ヒラ道

以前書いた戦士とナイトのタンク道は間がすっぽり抜けてしまって内容が薄めたカルピス以下の出来だったのを改めて、今「レベリングしよう!」と意気込んでいる召喚&占星はもっとスパンを縮めてしっかりプレイ日記を書く意思である(not決心)。

ブログの状況は週一更新できていればマシという体たらくになってしまっている。
今以上にデイリー要素を増やさなければ、長い記事は厳しいけど短く毎日(希望)書いてみるのも面白いかな~と。昔は1日3記事書いていた時期もあったりしたのだが、休みの日を使って記事をストックすることに限界が訪れ、人は書く快楽を失うと途端に書かなくなっていくことを経験した。

なので今の何か書きたいことがあったら気まぐれに書いていくスタイルに落ち着いたのだが、
書かなければそれだけ“書き方”も忘れてしまう。

そういうわけで月に20記事をまずは目指して、思ったことを素直に文字にしていこう。

まずは、現在のジョブ状況(4/29時点)を。
召喚はLv52でダスクヴィジル通い、占星はLv36でレベリングルレ中心の生活。
デイリーを消化して、それから・・・という感じでプレイしているのでやらない(やれない)日も多い。

ffxiv_20160429_214239_R.jpg 
Lv51までの召喚士は現在の意識に潜む「範囲の鬼」という印象からは遠い。
しかし片鱗はLv52のジョブクエ報酬スキル“ペインフレア”から見せ始めた。

Lv52までのフロー消費は単体のミアズマバースト、範囲のベインに二極化してたが、
事前準備なしで威力200を撒ける“ペインフレア”の登場により、
1グループの雑魚にペインフレア→ベイン→ペインフレアの3フローを消費することで、一気にバースト能力が跳ね上がり、これがすこぶる楽しい・・・!

まだまだペット強化のラウズ&スパー、DoT延長のコンテージョン、ペット範囲バーストのエンキンドルあたりの使い方が悪い。そこは慣れていくしかあるまい・・・なんたってLv50までは学者で上げたなんちゃってショーサンなのだから・・・。


最近のモットーとして、Lv50以降はレベリングルレに頼らず、蒼天IDに通って腕を磨け・・・と。
適当にFATEやレベルレで上げた戦士は、いつまで経っても出すのが億劫になっているのは今になって本当にもったいないと思っている。戦士は必ずリベンジでメインタンクジョブに持っていきたい。
ただレベルを上げるだけでは悲しいのだ、コンテンツに出せてようやくレベリングの苦労が報われる。気がする

そう、意識したいことがいっぱいありすぎ問題w
あれしたいこれしたいは尽きることはないけど、ひとつずつひとつずつ…ね?w
ということで召喚キャス道&占星ヒラ道をコツコツ続けてモチベに繋げていきまっす!


ではまた次回!

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。