2016/04 - Game Scout

召喚キャス道 & 占星ヒラ道

以前書いた戦士とナイトのタンク道は間がすっぽり抜けてしまって内容が薄めたカルピス以下の出来だったのを改めて、今「レベリングしよう!」と意気込んでいる召喚&占星はもっとスパンを縮めてしっかりプレイ日記を書く意思である(not決心)。

ブログの状況は週一更新できていればマシという体たらくになってしまっている。
今以上にデイリー要素を増やさなければ、長い記事は厳しいけど短く毎日(希望)書いてみるのも面白いかな~と。昔は1日3記事書いていた時期もあったりしたのだが、休みの日を使って記事をストックすることに限界が訪れ、人は書く快楽を失うと途端に書かなくなっていくことを経験した。

なので今の何か書きたいことがあったら気まぐれに書いていくスタイルに落ち着いたのだが、
書かなければそれだけ“書き方”も忘れてしまう。

そういうわけで月に20記事をまずは目指して、思ったことを素直に文字にしていこう。

まずは、現在のジョブ状況(4/29時点)を。
召喚はLv52でダスクヴィジル通い、占星はLv36でレベリングルレ中心の生活。
デイリーを消化して、それから・・・という感じでプレイしているのでやらない(やれない)日も多い。

ffxiv_20160429_214239_R.jpg 
Lv51までの召喚士は現在の意識に潜む「範囲の鬼」という印象からは遠い。
しかし片鱗はLv52のジョブクエ報酬スキル“ペインフレア”から見せ始めた。

Lv52までのフロー消費は単体のミアズマバースト、範囲のベインに二極化してたが、
事前準備なしで威力200を撒ける“ペインフレア”の登場により、
1グループの雑魚にペインフレア→ベイン→ペインフレアの3フローを消費することで、一気にバースト能力が跳ね上がり、これがすこぶる楽しい・・・!

まだまだペット強化のラウズ&スパー、DoT延長のコンテージョン、ペット範囲バーストのエンキンドルあたりの使い方が悪い。そこは慣れていくしかあるまい・・・なんたってLv50までは学者で上げたなんちゃってショーサンなのだから・・・。


最近のモットーとして、Lv50以降はレベリングルレに頼らず、蒼天IDに通って腕を磨け・・・と。
適当にFATEやレベルレで上げた戦士は、いつまで経っても出すのが億劫になっているのは今になって本当にもったいないと思っている。戦士は必ずリベンジでメインタンクジョブに持っていきたい。
ただレベルを上げるだけでは悲しいのだ、コンテンツに出せてようやくレベリングの苦労が報われる。気がする

そう、意識したいことがいっぱいありすぎ問題w
あれしたいこれしたいは尽きることはないけど、ひとつずつひとつずつ…ね?w
ということで召喚キャス道&占星ヒラ道をコツコツ続けてモチベに繋げていきまっす!


ではまた次回!

ひらひら

ミラプリが好きなのは言うまでもないが、ここ最近の悩みは忍者のミラプリだ。
忍者の専用装備には「ひらひら」が圧倒的に足りないのだ。
「ひらひら」といってもわからないかもしれないので参考に竜騎士の専用装備「デアリングコート」を見てもらおう。

 ffxiv_20160417_134213_R.jpg

これが僕がいう「ひらひら」だ。
コート状のものなら下半身部分の「ひらひら」
走ればひらひら揺れる部分の話なのだが、忍者には圧倒的に少ない装備の一種。
腰布として「ひらひら」するものは多い忍者装備。
禁書装備の「伊賀忍着」や人気の「ゴーストシーフコート」「オーソドックス・スカウトチュニック」はどれも腰布がビロ~ンと長く垂れ、「ひらひら」する。

違うんだ、コートをよこせ!

全てのジョブで共有されている「シャーレアンコートシリーズ」ではなく!!
オリジナルの!忍者専用の!コートを・・・ください・・・(´・ω・`)

以下、苦し紛れの前のミラプリを
Read more

起動編:零式


本当に今さら何ですが、2月末より固定というものを始めまして。
アレキ律動・・・ではなく、アレキ起動編の零式に挑んでおります(^p^)
今さら過ぎて人集まらないんじゃ・・・と心配してましたが、FCメンバー5名+募集で参加した3名(全員物好きですw)で極セフィロト攻略から始まり、4月から本格的に起動零式に挑んでいる。

つい先日当時から鬼門と噂されていた零式3層を、見事突破!
ffxiv_20160420_222230_R.jpg 
緩和され、ILは上がり、超える力まで発動しても一筋縄ではいかないプルプル。
攻略している段階でもみんなから「当時のILで越えた人達すげー」と声が上がり、自分も心底そう感じるプルプル。
HPも当時からみれば格段に上がっていて、即ワイプだったミスもゴリ押す形で進めちゃう・・・けどなかなかにシビアなプルプル。


全員最前線エンドコンテンツを早期攻略することに無縁。
当時の苦しさを知っているひとからは笑われてしまうかもしれないけれど、この集まってくれた7名と越えた8名で確かに喜びは共有できた。

“いつ”越えたかじゃない、“誰と”越えたか。
そこを大事にして、いざ終点・・・4層に乗り込むぞー!

ffxiv_20160421_220232_R.jpg 
目指すは全員分のタチコママウント+ゴルディオンバラゼードだ!
忍者の起動零式武器・・・アレかっちょいいんだぜ?
染色に合わせて刀身が光るんだぜ?
ライトセーバーごっこさせろ!!

やるぞ、野郎どもー\(^o^)/

日課というか


ここ数ヵ月、飽きるという言葉を忘れるほど冒険者してます。
冒険者は、日々冒険をするのが仕事なわけですから、冒険が苦痛になってしまっては本末転倒。
そういう時は休業するに限ります。

戦うだけが冒険じゃない。


ffxiv_20160409_004250_R.jpg

と言いつつ、戦いに明け暮れて先日コンダクトが完成しました(^p^)
しかし忍者は伝承武器の方が遥かに優秀なのね・・・。
未来(パッチ3.3)への投資です。
禁書+クリタワウィークリーだけで2週間で達成なので、
血走った目で見えない何かと戦いながら進めていかないだけでも
今回はマシでしたね!
このくらいがちょうどイイと思うんだけどナー。
次はつらそう・・・・。

忍者が一定の質を確保できたと自分で思えたので、最近は他ジョブに気が行ってます。
機工士はスキル回しの練習がひと段落しましたが、上にいるプレイヤーの次元がおかしいので出すのは憚られるw
他にもタンクとモンクはいつでも出せるようにIL220前後をキープしたい。

そして・・・ヒーラーをですね・・・本気でやってみようとね・・・ハイ。

ffxiv_20160409_200954_R.jpg

学者を始めました



Read more
タイトルだけ見るとすごーくシビアな話なんですが、そんな重い話じゃないので期待してた方はごめんなさいw

とある日、いつものように禁書よこせーとルレ回しつつ蛮族クエを嗜んでいた最中のこと。
同じFCのさくらさんに手伝いをお願いされました。
そういう機会は滅多にないのですが、大抵さくらさんのお願いは聞いている従順な自分。

で、肝心のお願いって・・・?と聞いてものらりくらりと重要な部分ははぐらかせながら、
ノーマルハウケタに人数制限解除でCFし、「とにかく忍者で!」とだけ。

ffxiv_20160408_203544_R.jpg

「ログだけ欲しいんだ」

そういう話であれこれこなす従順な自分。
内心は「何に使えるんだこれ?」と考えつつも答えはサッパリ(´・ω・`)


しかしこのLvで制限解除してハウケタなんて来たことないから、AA+WS初段でメイドが死ぬのは新鮮だったり、


ffxiv_20160408_204403_R.jpg

死ぬ要素がないから、内装をじっくり眺めたり。
今度じっくりSS撮りに来たいな~と思わせてくれただけでもさくらさんには感謝感謝。




そう、感謝してたんだけどなぁw
いざこのネタ作りの結果を見るとなぁw

名探偵ポカ再び! - 桜花スタンピード

開幕で死んでますがな(^p^)
そしてイエスマンリューサンとさくらの茶番からの忍者除名!

くぅ~~~w
シビアなんてものじゃない題材ですが、さくらさんが楽しそうに書いてるから許したw
自分なりの発見もあったし、次何かフィクション的なものが出来上がるならこの忍者をハッピーエンドでお願いしますww


じゃなきゃ・・・

ffxiv_20160409_111422_R.jpg

化けて出るぞ・・・
ffxiv_20160401_181835_R.jpg
【極いろはす討滅戦】というより【極南アルプスの天然水討滅戦】になりましたw

日頃ゲームカードなどを買っている近所のセブンイレブンなので、今更大量の水を買うのに恥ずかしさも無く。
きっとカゴに水詰めている顔はニヤけていたでしょうw

ということで今日から始まったセブンイレブンとのコラボキャンペーン!
詳細はこちら!(シリアル入力は別ですので注意!)


0時くらいから各所で既にSSあがっていたりで、一体今日だけでどれだけ光の戦士は水を買ったのでしょうかw
商品ラインナップは健康的な飲み物ばかりなので、安心安全で消費もしやすい!
長期間のひきこもりもニッコリですね(*´-`)

個人的には南アルプスの天然水ヨーグリーナとはちみつレモンは素晴らしい出来デス!
そこにポカリと最近出たいろはすサイダー(三ツ矢サイダーを薄めた感じ)を購入して14ptゲットです。
シリアルコードにアイテムコードと二重に番号を入力することが疲れましたが・・・

さっそく受け取るとその苦労は一瞬で遥か彼方へ消え去りました\(^o^)/

ffxiv_20160401_181935_R.jpg

欲を言えばスカート丈がもう少し長くてもよかったんじゃないですかねー!!
でも・・・ありがとう、吉田///


こんなにも可愛らしいメイドはね、実はね。


ffxiv_20160401_182222_R.jpg
ジャキーーーーーン!


ffxiv_20160401_182311_R.jpg
嗚呼・・・ゾクゾクする表情・・・ありがとうございます!ありがとうございます!
如何にも、な設定ですが・・・w
メイドにダガー系はやはり納得の仕上がりですね。
あとは某ブラックラグーンの影響からか似つかわしくない銃火器を持ったメイドさんも推しまくりたい。
是非メガネonで狂犬を誰かやってくれ!!



ffxiv_20160401_182433_R.jpg
-----侵入者を排除します。