2015/05 - Game Scout
ffxiv_20150531_001121top_R.jpg
初のエタバン参加
Read more
スポンサーサイト
ffxiv_20150529_221331top_R.jpg

詩学・・・レベリング・・・
Read more
種族に誇りを持っている方達は少なからずいると思います。
私は・・・幻想薬ジャンキーなので、言わずもがな・・・w

エオルゼアは圧倒的にミコッテ、ヒューランが多いようで。
db82fd3c.jpg
(2014年の公式調査の結果です)

その中でも希少種と挙げられるのはルガディンとエレゼン。
NPCを見てもエレゼンは独特なキャラが多いと思いますww
紳士淑女と隠し味の変態さ…イイッ!

エレゼンに転生してまだ日が浅いですが、縁がありエレゼンのみで24人シルクスの塔挑戦に行ってきましたー。
その名も 「エレゼンジャックvol.2」!!

ffxiv_20150523_222559_R.jpg
現状エレゼン界の雄と言えば、オルシュファンでしょう。
彼の部屋が集合場所ww
こんな同種の光の戦士に囲まれてオル様もきっとご満悦でしょうね(*´-`)

メインクエにも絡む場所ですが、マスターが定期的にSayで周囲に了解を得ていたのは好感が持てますね!


ffxiv_20150523_223305_R.jpg
人数が人数なだけに、横並びになると画面に入りきらないよー!!


ffxiv_20150523_223653_R.jpg
集合SSを撮ったあとは突入まで、恒例?の社交界\(^o^)/
最初の並びやこの社交界で思いましたが、このエレゼン達・・・統率がとれていて基本的に動きが乱れないw
サッと並ぶ早さと言ったら・・・さすが紳士淑女の面が見えた・・・?!

ゴールドソーサーに場所を移し、パーティ組。
今回はエレゼン初期服を着て(ミラプリなし)攻略しよう、という企画。
私は忍者で参加し、ILは74でした(シルクスの突入可能ILは70)

テンション高めのまま突入、最初の雑魚で素早く全滅ww
現状のILで攻略するのとはワケが違うと思い知らされましたが、さすが光の紳士は適応が早い。


ffxiv_20150523_232316_R.jpg
しかし・・・この最初のボスであり、ラスボスでもあるスキュラたんで阿鼻叫喚。
今ではまず見ることがないスキュラの石化ギミック “デイブレイク”
実は私も初めてみました、めっちゃ嬉しかったwww

何度も床を舐め、石化する中で静かに味方が沈んでいく・・・なんだこれ、めちゃくちゃ面白い( *´艸`)

徐々に適応し、なんとか撃破!(何回全滅したんだ・・・)
スキュラを倒し、叫ぶエレゼン達はもうこの世界に怖いものがない!

その後は全滅もなくスルスル進みます。(撮影しながら)

ffxiv_20150524_001033_R.jpg
2ボス目のジャンプギミックも出ましたー!
私がシルクスの塔に初見で挑んだときにはスキュラの“デイブレイク”もガーディアンの“ピョンピョン”も無かった。
でも予習で得た知識にはあったので、一度見たいと思ってました。
それが叶う日が来るなんて・・・!無駄に頭に詰めたわけじゃなくなって良かったw


ffxiv_20150524_001704_R.jpg
ffxiv_20150524_001741_R.jpg


ラストのザンデ戦では中央メテオを受けてみよう!と謎の小躍りで天災をお出迎え。
ffxiv_20150524_002857_R.jpg
30,000ダメージを受け全滅しても、そこにあるのは笑顔。いいものだー。
ザンデも苦戦せずにクリアー!本当にスキュラがラスボスですね・・・これ。



ffxiv_20150524_004005_R.jpg
見切れてる人すまんーーーー!w

当日エレゼンLSに加入し、9割知らない人だったけど最後までシルクスを駆け抜けて感じた一体感!
最高にハイなシルクスに参加できて幸せ!ぽっと出のエレゼンだけど楽しませてもらいましたよ!!

2週間ほど休んでて忍者のスキル回しが最初めちゃくちゃで自分に笑った。
でも最後は完全に勘が戻ってくるくらいに熱い戦いでした・・・!


熱い意思と正しい姿勢と少しの変態要素。エレゼンっていいものだー。

3.0前に今度は闇の世界ジャックがあるらしい・・・ゴクリ



↓このエレゼンジャックの企画者でありエレゼンLSのマスターちくわんさんのイベントレポートです
エレゼンジャックVol。2 シルクス大集合!前編
エレゼンジャックVol。2 カオス真っ盛り♪後編

↓誘ってもらったさくらさんのイベントレポートです
神竜エレゼン大集合!
第21回PLLをニコニコのタイムシフトで視聴しました!

で・・・インゲームで「PLLって何?」と聞かれたのですが、
己の当たり前をインゲームで話すのは気を付けようと思いましたね。
プロデューサーレターライブの略ですが、興味のない人はもちろんいますよねー。

吉田!まだまだみたいだぞ!!頑張れ!!!


そのPLLは今回3時間越えの大ボリュームだったのです。
前半はイシュガルドの各地をフライングマウントで飛び回り、後半はバトルの各ジョブアクションを特集してました。
後半の方は、暗黒かっけー!と更に期待に胸躍る内容だったのですが、私が気になったのはタンクの調整くらいで、
DPSはまだ半人前にも届かないくらいにしか理解してないので、難しい話だったww

タンク3ジョブと召喚・竜騎士はやらねば・・・。


問題は前半部分の各地を飛び回る点。
メインクエで初めて訪れる地を回り、その中でフライングマウントを使用するのに必要な“風脈”を集め、
飛べるようになったら、飛んでいくことでしか行けない場所のサブクエなどを消化する。
という流れになるそうです。

吉田P/Dも言ってましたが、「既存のマップは何かするにはもう色々モノがあり過ぎて・・・」
拡張でどんどんモノが増やせるように、マップは大きくなっているそうです。
ディスカバリー的要素(探検手帳?)もZ軸を生かしたり。

私がオープンワールドなゲームに惹かれた話は長すぎるので別の機会にしますが、
石ころ一つに開発の愛が込めてある世界というのは大好きです!
新生のマップは大きく見えて、遊びが少なかったので、イシュガルドは心躍りました。

バトルコンテンツは多くのブログで取り上げているので、このブログは世界を見て回る方面に伸ばそうと思っています。
世界観、設定というほど難しい話は抜きで、「うわ、ここキレイー」というような直観的な、ね?w


このブログは今も昔も文字だらけです、注意してね!w

PLLを見て歓喜するのはいいけど、この期待で色々手が付かなくなるのは問題アリだ(^p^)

ffxiv_20150524_002525_R.jpg
昨夜開催された、エレゼン祭りは・・・今度書こう。

エレゼンはいいものだー。
幻想薬クセがあるのは何故だろう。
アバターを要するゲームは数多くあるけど、最近は簡単に容姿を変えられるゲームが多い気がする。
FF14は容易ではあるけど、リアルマネーでお札がぶっ飛ぶけどねw

何の因果か、現在エレゼン♀で遊んでいますー。
ちょっと前にFCLS内で幻想ブームが来て、みんな希少種族に変えるもんだから
乗るしかない、このビックウェーブに!といけない悪魔が囁いた。


ffxiv_20150519_210718_R.jpg

こういうことになっちゃうんだよな~ww

自分がララフェル以外なら引率気分を味わえる!
フタを開ければかなーり助けられてるので、「おら!ついてこい!」と堂々と言えない。
でもタンク視点だとララがちょこちょこ動き回っているのを見てほっこりする(*´-`)


タンク業務は少し休むつもりだったけど、やっぱりナ戦は出しやすい(主にシャキ待ち
一番長い時間遊んできた戦士が、ナイトより出すのに緊張するけど。
メインは暗黒なのだ…そうだ、そう言い聞かせてどんなにバランスの悪いジョブになろうが暗黒を愛せる器を持とう!

あと、リューサン楽しいれす(^p^)
近接DPSは操作してて一番楽しい!
まだ37なので、これからスキルは増えるし、多少忙しい方が更にDPSは楽しくなるね!!
高身長キャラクターは長い得物だったり大きい得物を持つと絵的に映えるから戦士かリューサンが似合うね。

リューサンカンスト目指し、ダラダラ(重要)遊びましょー!
土曜日に何やらエレゼン集会があるようで、ヒョッコリ参加表明しちゃったので今から楽しみッス!
その昔、自分は一つのMMORPGを遊んでいました。
そこには確かに“相棒”と呼べる人物が自分の隣にありました。

今観ている海外ドラマから、ついつい懐かしんでこの記事を書いています。


FF14でも“相棒”や“相方”という言葉を使います。
使い方は人それぞれ。
マイチョコボだったり、愛用している武器だったり、苦難を共にするプレイヤーだったり。


自分の場合の“相棒”はプレイヤーでした。
そのMMOは役割が決まっていて、自分が遠距離アタッカーの敵を釣る役で彼がタンクでした。
FF14でいえば、タンク1、DPS5、釣り1、ヒラ1という構成のゲームです。
クソ狭いダンジョンの中はすべて種族リンクして、タンクが同時に受けられるのはmob3体の攻撃まで。
種族リンクするのに小部屋は10~15体の同種のみで構成される。
しかし自分のジョブにだけその種族リンクを絶って1体ずつ釣れるトグルがあった。
視覚感知もするわけですが、自分は釣りだけは自信がありました。

自分が釣って、彼が受ける。

阿吽の呼吸ってやつだったと、今思います。
その彼とは今も連絡を取り合う中、兄弟みたいなもんですが、凄く居心地がよかった。
リアルにまで関わって、今も新たな出会いを求めたいとは思いません。
そこに関してはナイーブな話なのでここまでにしましょうかww

話が脱線しましたが、今でも“相棒”というものに飢えているんだと今日気が付きました。
なんでも気が許せて、それでいて相手に敬意を表していて、自然。


欲しいとねだってママに与えられるんじゃない。


“相棒”ではないけれど、今のFCの居心地はソレと同等かそれ以上のモノを感じます。
絶対にインゲームでは言わないし、SNSでも今後一切言わないでしょうね、こっぱずかしい(*´-`)


ただそれは、自分が築いたものではない。
自分が入ったときには完成されていたものでした。
自分が言いたいのは、それを壊さないように相手に敬意と持てと自身に言い聞かせる、という事でした。

皆、尊敬できる大人です。
自分は恵まれている。


海外ドラマって言い回しが妙にかっこよくて、ちょっとカッコつけてみたくなりましたとさw

ffxiv_20150412_153009_R.jpg


あまりに面白すぎてFF14にINしてないのは問題だと思いますがね。
嵐吹き荒れる2015年春。
今年の台風は早かったですねー。
大した影響のないところに住んでおりますがw

ブログの再開と共に、ブログのメインになるのは新生FF14となります。
現在Shinryu鯖で細々と、愉快な仲間と活動しております。

ffxiv_20150419_213750_R.jpg

ジョブは戦士、忍者をメインにしてますが、少々タンク業務に疲れの色が見えてきたので、
次期アップデートの「蒼天のイシュガルド」で看板を背負う竜騎士を上げてみようかな~と思案中です。

拡張が来たら“暗黒騎士”をメインにまたタンクを楽しみたいな~!
残り1ヶ月程度、オフゲー休暇も堪能したので気力充分で全力でダラダラしちゃいます(*´-`)


あ、そうそう。
「蒼天のイシュガルド」が始まったら、真っ先にアウラに幻想する予定でして

ゼラPV
こんなダークな感じにする予定ッス!いやぁ~楽しみ楽しみ。


そういう事で、ブログ再開のご案内でした。
ブログタイトルのままに、たまにオフゲーのことも書きますので、よろしくお願いします_(._.)_
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。