2014/06 - Game Scout

キノセイ


じゃなかったわけです。
昨夜の数時間のプレイ中に、普段遭遇率の低い通称“630” エラーを吐き出すこと4回。
本当なら前回の記事に、不安定かも?と書くつもりでしたが、
「あれ、おれだけ?」 だったら下手にプレイヤーの不安を煽るのもな・・・と自粛しましたが、
どうやら、キノセイではなかったようですね~。

pso20140627_230825_019_R.jpg


一度目の630が出た時点で、自身の環境チェックをしてみて何も問題なかったので、
再度ログインし直しても、「サーバーが切断されました」 とOTP画面に行く前に弾かれる。
うーむ、まだまだ不安定な状況は続きそうですね。中は快適なんですがね・・・!

昨日更新されたPSO2公式ブログで酒井Pも言及してます。
 →【公式ブログ】 http://ameblo.jp/sega-psblog/entry-11884906281.html

「再開されたこの週末にかけても引き続き監視を続け、
サービスの安定状況を見つつ完全再開に向けて努力してまいります。」


相手の出方を様子見することを含めてのサービス再開、ということでしょうか。
一方で心配をしつつ、なんだかんだログインしたらそっちのけで遊んじゃうんですけどねw


うむ


pso20140627_231044_020_R.jpg

やっぱりラークちゃんは「雪姫ヘアー」 が一番似合うな、多分!
何気に次々回のスクラッチ品のルカ様ヘアーも気になっているんだが・・・財布が羽毛のように軽いな(^p^)

ところで、デューマンスキンって、エロいと思うんだがどうだろう。(唐突

pso20140627_231159_027_R.jpg

さりげなく見える感じとかさ、コスチュームによるけどチラ見せの極意を掴めばアリだと思うんだ。
けどけどけどけどけど。

pso20140627_231351_030_R.jpg

ガッツリ見えても、案外悪くない1!
エロ色使いとか考えて自然に魅せる中で希少なスキンの使用方法を模索するのもアリだよな(^p^)

そういや、アクセ4枠目とアクセ移動可能で、今回のようなアルキュリアベレーの不自然な浮き方も直せるんだよね・・・。もっと違う遊び方をすでに考えてるんだけど、こういうちょっと気になるアクセの位置を直せるようになると熱いよねー。髪型と帽子系が合わずに断念した経験ある人も多いと思うけど、アクセ移動可能はきっと色々な不満を解消してくれる(^p^)b

サービス一時停止中は難しいこと書いてたけど、やっぱり脳に素直な言葉書いてたほうが楽しいや(´∀`)ノ

予想より遥かに早い


対策を講じた末の早期再開、だと思っていいんですよね?
ともかく、運営・開発スタッフお疲れ様でした!
まさか攻撃から月を跨ぐことなく再開するとは、期待とは裏腹な驚きがありました。
それでも安定した状態とは言えないようなので、ここからさらに踏ん張りどころではありますが、
今日遊べたことで、やっぱりPSO2楽しいな~と噛みしめながらプレイでき、
まずは「ありがとうございます」と、客の立場でもお礼をしたい。

シャ、シャイニングを楽しみにしてますよっ!(プレッシャー

サービス再開と



pso20140627_195320_000_R.jpg

約8日ぶりに、ゲームグラフィック見るとめっちゃキレイに見えませんでしたか?w
こんなに輪郭ハッキリしてたっけ・・・エフェクト派手だったっけ・・・!
という風に、サーバーダウン中は携帯機のゲームばかりやっていたからか、とてもキレイに見えて。
復旧祝いに、無表情正面というあまり撮らない遺影のような記念SSをパシャリ。

すると緊急で敗者が襲来。

pso20140627_213108_007_R.jpg


愛しの殿下が「おかえり」をいうためにアークスシップに出迎えにきてくれるなんて・・・!
この殿下本体戦で、とうとう、私もカウントストップ・・・カンストしてしまいました(^p^)

pso20140627_215446_011_R.jpg

このとき、何故か頭にはTHE BLUE HEARTSの「TRAIN-TRAIN」が流れてました。
走って行く、どこまでも~ってニュアンスだったのか、思ってたほどカンストは感動するものじゃないな、とw
終点ではなく、始点ですらないと一部では言われてるくらいですから、浸ってもいられませんっ。

あーっという間の数時間。

pso20140627_230438_016_R.jpg


はしゃぐと疲れますな!今夜はぐっすりと眠れそう・・・。

低性能CPU



前回に続き、下手な鉄砲数うちゃ当たる戦法の第二回。
“デュアルブレード” を支点において、私が振り回されるわけですが、
前回同様、妄想の域を出ていないことを念頭においてもらって、
クラスの組み合わせについてを書いていきます。not実用性。

私がPSO2をプレイする上で、主に戦闘面での話です。
単純な作業を1行程として、戦闘中に何を考えているか。
戦闘に向かうクラスはHu/Br、Br/Huの組み合わせで考えてみましょう。

使用頻度の高い武器パレット2種に絞って、エネミーとの遭遇→撃破までの流れです。

●Hu/Br
 <武器パレット1>ソード:ギルティブレイク → ライジングエッジ → オーバーエンド
 <武器パレット2>パルチ:アサルトバスター → スライドエンド → セイクリッドスキュア

●Br/Hu
 <武器パレット1>カタナ:ハトウリンドウ → ゲッカザクロ → アサギリレンダン
 <武器パレット2>カタナ:カンランキキョウ → カンランキキョウ → カンランキキョウ

ふたつのメインクラスの武器をもっても、大体パレット1に配置しているのは汎用性が高いと思って組み込んでいるもので、ハンターでのパルチも汎用性を考えて使用頻度高め。カタナは汎用性と対集団雑魚の2種で、汎用の方は場所によってPAのINOUTが激しい。これに関してはあまり今の話題とは関係なのでこの辺にさせてもらって、

 ▽ 「エネミーとの遭遇」
 敵種確認 → 弱点確認 →(雑魚なら) 確殺できるPA選択 → 攻撃開始 の4行程が初撃前
 敵挙動の確認 → 攻撃orガードor回避 の選択制2行程ですが、この選択制がセンスの問われるところですね。

敵と開戦してからは常時選択制のなかで戦っているわけですが、
ギルティブレイクはギアというエンジンを温めるまではノンチャで接近用に用いたり、
中型の足止めにライジングを打ったり、まとまったらオーバーエンドを放ったり、
攻撃だけでも選択肢は3PAなのに多いのは今更いうほどでもないと思います。

その中に、バウンサーが空中での戦闘、つまり滞空が盛り込まれたら・・・。
Read more

バウンサーの妄想



まずは言葉の意味を理解してから、クラスの意味を追っていきます。

バウンサー(bouncer) とは
<参照:http://ejje.weblio.jp/content/bouncer

1:飛び跳ねるもの
2:用心棒

おそらく、用途を考えてこのどちらかの選択でバウンサーは形成されるもの。
公開された動画を見て判断するに、ジェットブーツの蹴技とデュアルブレードの飛翔剣技で
「飛び跳ねるもの(者)」という判断を私はしました。
もちろん公式な発言がないので、意味するものは全く別だったとしても責任は負いません。



では飛んで飛んで飛んで飛んで、回って回って回る~バウンサーを大きく2つに分解します。
ひとつが 打撃依存の “デュアルブレード” とふたつめが 大体法撃依存の “ジェットブーツ”。
“ジェットブーツ” を大体法撃依存としたのは、一部打撃に依存するPAもある(かも)という話を耳にしたので。
といっても大部分が打撃と法撃で分かれる形にはなると思います。

そこから考えるに、打撃と法撃を同じクラスで持っていても、
“デュアルブレード”と“ジェットブーツ”の両立をうーんと悩むよりも、
現行のPSO2同様に、特化型にしたほうが建設的かもしれません。
建設的であることに否定はないと思いますが、建設的なことと快楽的は直結しませんね。
やりたいことをやればいいんじゃないかな(予防線)
私は法撃方面のクラスがほとんど育っていないので、まずは“デュアルブレード”の活用を見出してみる。

感謝祭のニコ生をみたときから感じていたことをここでは書いていっきまっすよー()
Read more

大人ってなんだ


pso20140323_131025_006_R1.jpg

自分の気持ちを偽ってまで私は何がしたかったのか。
本日、期待薄ではあったが公式の最新情報が開示された。
https://twitter.com/sega_pso2/status/480939302130434048

ジタバタしたって何も変わりゃしないのさ で書いた通り、
「待ってます」の気持ちは変わらない。しかし、あれには続きがある。
待ってはいるが、私のPSO2の想いを込めたダムはすでに決壊していた。

溢れる感情を抑えてまで、大人な対応を見せる必要があるのか?
そもそも大人ってなんだよ・・・という話になるが、そこから書くと本線にいくまえに燃え尽きそう。
素直な気持ちを “一呼吸おいて” ダイレクトに伝えることも時には必要なのではないか。
ガキくさい、子供っぽいと人を蔑まれようが、伝えたい想いをひた隠しにすることが、
私のしたいことだったのか。


想いだけでも力だけでも解決しないことはある。
今回の一件について、私ができることはあまりにも無力。
DDos攻撃の規模をみれば、昨日今日で解決する問題ではないとわかっていても、
だが、それでも。それでもと。人は願わずにはいられない。


PSO2というゲームの中に感じた楽しさというものは、多岐にわたる。
何か楽しいことがないと、自然に離れていくはずだろう。
妬み、憎しみを持つこともあるが、結局それはPSO2で遊んでいる状況があっての話だ。
遊べない状況であって、どんな形であれ、どんな人であれ、
願うのは早期再開。不満を述べても、思い出を語っても、結局ここに回帰する。


数日遊べてないだけで、私はPSO2が好きなんだと再認識できた。
それはPSO2という“遊び場”の素晴らしさでもある。
何も諸手を挙げて称えます!なんていうものではないが、
着て、脱いで、トゲっとしたり、モヤっとしたり、踊ったりしながらチャットをしたり、
延々と戦った末に見つけた何かをニヤニヤ眺めたり、
PSO2じゃなきゃ出来ないモノがPSO2にはある。
それにどっぷりハマっているのが私の楽しいと思う感情を刺激してくれている。


PSO2が好き、しかし、それ以上にアークスが好きだ。
“遊び場”も大事だけど、そこに集まる人も素晴らしい。
上でも書いたが、妬み合いや憎しみ合いが一部で実際にあるのは否定できない。
人が人同士で争わない、なんてどこにもない。
対人要素がなくとも、比べたがるのが人というもの。私もそうだ。
それでも、そういう点を含めてもPSO2のプレイヤーは面白い。
様々な好奇心をかきたててくれる “面白さ” は素直に尊敬できる。

全てをひっくるめて、私はPSO2が大好きだっ


だからなんだ・・・。
早くみんなに会いたいよーーーーー!!
これから出会う人も今のフレンドも、PSO2じゃなきゃ会えない人たちに、今すぐ私は会いたい!
バカなことして笑ったり、真剣に敵と対峙したり、脱いだり、叫んだり・・・。
それは叶わないことだと思えば思うほど、想いは増すばかり・・・。


頑張っている人に「頑張って!」というのは酷なことだとひねくれている私は思う。
それでも、本音の部分は「頑張って欲しい」。頑張ってすぐにどうにかなる問題はないとも思っている。
カラダは資本。長期戦をスタッフとともに、想いで乗り越えよう。


この言葉を書いていいものなのか、ずっと迷っていたが、書いてスッキリすることもある。
(気持ち悪さもハンパないけど)
無事再開したあとに、この記事を黒歴史と笑えばいいよね!


本日もここまで読んでくださりありがとうございます。

何かできることを


動画はTOPが重くなるので続き部分に掲載します。
それでは、情報としては1日過ぎてしまったので旬というわけにはいきませんが、
【ファンタシースター感謝祭2014〔大阪〕情報】という形で発表されたパワポを紹介。
公式サイトが落ちている今、情報源は公式Twitterか「it-tell(いってる)」。
ついったーに関しては参加者などからのつぶやきという情報もありますが、
情報として扱うものは、この目で見たモノ以外は書かないスタンスであるので、
面白そうな当日会場での発言等は今回はありません。

【公式】Twitter
 → https://twitter.com/sega_pso2

【公式】お知らせコミュニティ(it-tell)
 → https://ittells.jp/ittells/app/community/top?communityCode=34


大阪会場パワポ













双子の眷属はこれまでのダーカー系とはガラリと印象を変えてきましたね。
黒かったり、赤かったりとバリエーションに乏しかったカラー面での一新はいい方向だと思います。
書けば書くほどプレイしたい気持ちが増していくので、これは失敗だったかもしれません・・・。

最後に続きから動画のほうを。
Read more

ペルソナァァァァァ!!



ブログ上では比較的、感情の起伏をいうものがない私ですが。
え?そんなことない?ハハハッ、こいつめ(デコツン

それだと話が進まないのでそういうことにしておけ!(暴挙


ブログが好きな私は、普段からスマホを駆使した巡回に勤しんでいます。
自分のブログも好きですが、(好きじゃなきゃやっていけない) やっぱり読んでて楽しいのは他所のブログ。
私は私が楽しいと思う感覚がもちろんあるわけで、人それぞれ楽しいと思う大雑把なジャンルがあると思います。
誰も興味の無い私の大好きブログジャンルTOP3!!

第3位:【圧倒的ネタの応酬】
 人を蔑むことなく、圧倒的なネタをぶち込んでくるスタートからゴールまで笑いっぱなしのブログ!
 大事なことは人を蔑むことなく進むこと。
 それでいて毎回チョイスする笑いのセンスを私も持ちたかった・・・!
 たまに真面目なシーンを見せることで、“無駄に”好感度を上げるさりげなさも唸ってしまう。


第2位:【冷静な考察を含めた日記系】
 言いたいこと、書きたいことが定まった上に、伝わりやすさを重視しているブログ。
 テンプレとはまた違った安定した文字数は読みやすさが考えられていて、
 自分の言葉を持っている独特な言い回しなど文才が光るイケメン具合がたまらない!


第1位:【変態と天才は紙一重】
 常に我が強く、読む人を選びそうではあるが、天才。でも変態。
 ただの変態はそこらへんにありふれているネット社会で、文字で天才と変態を兼ねるのは至難の業。
 書きたい意欲の勢いで紡ぐ文字のアート。楽しんで努力する天才といったところか。
 マネしようとして、できるレベルを完全に逸している。




さぁ、なんの得があったかね!
この無駄な文字を読むくらいなら、もっと貴方を満足させるブログがあるはずや(震え

ところで、他ブログはわかりませんが、FC2にはFC2のブログを持つブロガーが訪れた際に
足跡という機能があり、これは非表示にもできるのですが、管理者が確認できる仕様ですね。
私もたまに確認するのですが、なんか最近・・・私が見ている巡回ブログの名前がチラリと顔を覗かせて・・・?!
なーんて、大体こういうのは平常心を装っているもの。

足跡があっただけで、ガッツリ読まれているのか、ちょっとした気の迷いで覗いただけかは
知り得ないところですがね!気の迷いだとしても、嬉しいのが私です!(自己紹介

現状、PSO2をブログで楽しんでいる方もいるかと思います。(私です)
人様のブログを私が「オススメです!ムハムハ」と挙げてしまうのは気が引けるので、
今回はこの辺で勘弁してやるからな、な・・・!

pso20140611_221706_122_R_20140620212709e5a.jpg
『 で、何が書きたかったの? 』


わかりかねますね、ハイ(^p^)
Read more

惚れる



pso20140617_191500_007_R.jpg
『まぁ、落ち着けや。騒いで事が好転するとは限らねぇ。』


ハイ。ということでね、今回の騒動について私から述べることは以上です。
おや?ラークちゃんも何かあるんですか?

pso20140618_224438_032_R.jpg
『(・∀・)つ目 オチャノメ!』


まさかの顔文字で済ませるあたり、達観してますね!
私も早く君たちに会いたいよ\(^p^)/
それで、いいじゃないですか。運営スタッフさん、私は「待ってます。」

Read more

4体ほどのホワイトラッピーさんがご退場


貴重な白いもふもふの頭でっかちな鳥さんが・・・4体ほど旅立っていかれました。
答えがないカラーチェンジパスのスパイラルに陥った私は鳥に(正確にはきぐるみ)
足を向けて寝ることができなくなるな・・・(ホワイトラッピーでビジフォン検索しながら

迷いに迷ったカラーチェンジの使用先は・・・

pso20140616_223058_002_R.jpg
イロハフブキ雅ダァー!

白を貴重とし、裾に紫紺の桜吹雪がひらひらと舞い、紐部分は蒼く染め上げられた逸品。
雅カラーとは別に標準カラーも所持していましたが、ひょんなことから購入。

「和が好きといいつつ、和服で居るとこみたことないかも」

そういえば!と手をポンと合わせる私は、女性の和服ばかりに目がいってたことに気付き、
もちろん数は揃えているヒバリの和服をアレコレと着なおす。のですが・・・。
和服らしい和服ってイロハフブキ、ゴコウバオリ、イナセキナガシ、新選組隊長羽織くらいしか・・・?
ジントクバオリとかも含めても、6種か~。他にあったら教えてくだせぇ!

Ep3の春子たんハルコタンが和を踏襲しているデザインなので、
そこまでお預けなのかな。キレッキレの戦闘服らしい和服を熱望しますっ(゚∀゚)


おっと、脱線しました(白目

元々の白の部分がカラーチェンジに対応する部分で、すでに完成形のようなものですからね。
意匠の部分が紫・青なので、カラーを考えると引き立たせる白って選択がベスト。
しかしそれを崩そうとすると、頭の中のコンセプトも崩れるw

pso20140617_173812_000_R.jpg
眩しいぃぃぃーーー!!


なんでこれでエステを出ようと思ったのか、そのときの自分を問いただしたい。

pso20140617_191307_000_R.jpg
変化が少ないぃぃぃーーーー!!


紫にまみれるヒバリの違和感といったら、派手で一瞬気を引きそうではあるが・・・。

pso20140617_192742_021_R.jpg


結局ここに落ち着いたが、手元にはアイディアが浮かんだとき用に白鳥券がさらに一枚っ。
散財もいいところだが、優柔不断+センスのなさが際立ってしまった一日。ふっ・・・。
(もう白に戻しても)いいんじゃないかな!


pso20140618_221830_021_R.jpg

そうそう、水曜のアップデート後から来週のアップデート開始まで
「誕生日おめでとう」とチャット発言すると、アイテム、もらえる!(ソシャゲ並客寄せ感

ソニック・ザ・ヘッジホッグが国内で販売されたのが1991年の7月26日。
今回対象となった6月23日は、海外でソニック第一弾が発売された日なのですね。
全世界で1億本以上を売り上げているソニックシリーズの顔。
ソニックはセガの顔でもあり、ソニックを冠した開発チーム(株式会社)はぷよぷよやナイツなどにも関わっていたりします。
PSO2の前身である、PSOの開発も携わっています。

ファンタシースターシリーズに関してはトーシロの私。
ファンに悪目立ちしたくないので色々控えますが、セガのコラボ期間中にソニックがロビージャックしているのは
やはりソニック、ソニックチームの多大なる功績を尊重しているあらわれなのかもしれませんね!

マリオに比べれば、プレイしたことない人も多そうなソニック。
めちゃくちゃ面白いから機会があれば、是非!マリオよりソニック派の私でしたー。
ちなみに小学生のときから兄のメガドライブで第一作を遊んでいましたー(^p^)

Read more

お世話になりました



pso20140604_213938_031_R.jpg

この度、2013年の7月末から所属させていただいていたチームを脱退しました。
チームとの出会いはこの辺で書いています。
なかなか珍しいチームの入り方ではないでしょうか。
当時誘ってくれたマスターの思惑は知り得ないところにありますが、
彼は彼なりの勇気を持って私を誘ってくれたのは間違いないのかな、と。

休止・復帰を経て、2月の末に戻ってきたShip5ラグズ。
約4ヶ月間の一生のなかで見れば些細な期間。
しかしそれでも、復帰してからPSO2に対してのモチベーションは上がりっ放しである。
なんなら開始したときより、Ship旅行計画をしていたときより 「今が」 楽しい。
パーティープレイの不自由の無さ、着実に増えるフレンドに私の気持ちは支えられている。
ふと思い返すとやはり大きいのはチームメンバーだろう。
面と向かって、真顔でありがとう・・・というのは恥ずかしいけれど、
感謝してもしきれないモノが確かにある。
遠回りに、それとなく伝えることもできるけれど、ここは素直に
ありがとう、それ以上の言葉は不要だろう。


楽しいのに、不自由ないのに、なぜ脱退するのか。
私という人間を客観視するならば、「ちょっとおかしい」のである。
人と同じということを何よりも嫌い、変わったことをしようと常に思っている。
それが偽りの人格なのではなく、素の状態だから性質が悪い。

脱退に至った理由は曖昧。
「不自由のなさが途方も無く不自由に感じ、もっと足掻いていたい」
きっと馬鹿だろう。足掻くのにチームを抜ける必要がない。
それでも環境の変化を求めた場合、思いついてしまったのが「チーム脱退」だった。
マスターへ伝えているときも、理由をうまく説明できない時点で色々おかしかった。
それでも「やりたいことをやっているのが貴方らしい」という言葉に、気付かされたものがある。
チームを抜けて何がやりたかったのか。

「もっと外を見てみたい」

最初はボッチームでも作ろうと思っていたが、別のチームに入って交流を深めるのもいい。
野良に積極的に参加して、ブロック上層を好むプロアークスと切磋琢磨するのもいい。
環境の変化で何が生まれるのか、それは誰も知らない。



書きたいこと書いたあとに。
このアバウトで、答えが出ていない感がハンパないで!
本当に、思いつきの極みというか・・・。バカで申し訳ない。言葉がないのだ!
といっても鯖移動とは違って会えなくなるわけでもないし、
他チームの雰囲気とか、合う合わない、好き嫌いの問題ではなく、単純に興味がある。
好奇心旺盛な変な人ってことでひとつ・・・!
Read more