Game Scout

さらば、妖怪ウォッチ


前回から続いて外地ラノを駆け回る(シャトルラン)!!

ffxiv_20160923_213749_R.jpg USAピョン完了時518枚→639枚の121回で31枚(約26%)

ツチノコで一旦ハマってしまいましたが、もうここまで来たら数打って波を打ち消す!!
結構精神的にきてましたが、死んだ魚の目していたでしょうね。

ここから一度リアルで仙台へ遠征。
クルル・マイア・バルデシオン(中の人)のツアーに参加してきました!が、こことは無関係なので省略。(書きだしたら終わらないから)


帰ってきて、すぐに外地に赴く。

するとクルルの加護が付いていたのか恐ろしい速度で埋まっていく。

ffxiv_20160925_215550_R.jpg ffxiv_20160925_215625_R.jpg
最後のふぶき姫のシャキ…!

639枚→712枚の73回で29枚(約40%)
これ絶対クルルの加護や、かg(


ついにこの日がやってきました。
ffxiv_20160925_220035_R.jpg 

期限ギリギリ予定でしたが1週間余して完了!
久々に何かやろうとしたことを守れた気がする。
元々アートマ、アニマクリスタルは好きな部類もあって、FATEには強い心を持っていますw
逆にトークン集めは嫌いだったり!

ffxiv_20160925_220200_R.jpg 

アチーブメントはこれ以外にもFATE3000回達成のパラゴンガウンもついでにゲット。
FATEは好きだけど、レベリングでFATEはしないので案外数は少なかったのかも?


ウィスパー号改 感想を率直に言うと「特になし」・・・

欲しかったけど、外見で欲しいではなく見栄で欲しかっただけなので手にできさえすれば、それで満たされてしまったのだ。おそらくあまり乗らないだろうし、時期的に乗ってもドヤァ感は薄い。

やりきった自分へのご褒美がシャイニングおまるであって、マウントリストを眺めるだけで思い出(苦痛)が蘇ってくる。MMOはそういうことの繰り返し。
当時ボロクソ言ってても、未来に笑って話せるネタになればそれでいいのではないかなw


最後に総計を。

ffxiv_20160925_215741_R.jpg 

○所持妖怪メダル712枚+ミニオン全交換分の73枚+ウォッチ付け忘れの3枚 = 788枚
○武器交換に必要なレジェンドメダル222枚

222/788 = 28.172% となりました!

サービス終了までコボルド蛮族デイリーのFATEはやらなくて良さそうですw
パッチノート朗読会を見ながら書く『妖怪ウォッチコラボ』のお話。
非常に心穏やかな気持ちで書くことができます…なんたって…やっと…。

ということで前回の続き、西ラノのもんげ~出ない!という所から!

西ラノの呪縛を越えた先

ffxiv_20160918_203512_R.jpg 心に闇を抱えたために、保存してあった画像もグレーアウトしかなかったのだ

出ない出ないと言いましたがフユニャン取得時の妖怪メダル310枚→365枚で55回(約27%)だったようです。
案外少ない…けどなんで出ないと感じてたかは、前回書いた通りで敵の硬さからくる1FATEの所要時間にありそうですねー。とにかく人はいてもバラける西ラノは辛かったw

ffxiv_20160918_221706_R.jpg 365→408枚の43回でコマじろうのレジェンド確保(約35%)


ffxiv_20160918_221728_R.jpg 
これで西ラノは終了。
呪縛から逃れたのだ、ここから先はFATE天国(地獄?)といわれる外地ラノシアへ!
外地ラノシアはコボルド族の蛮族クエストで使用される2FATEが交互に発生する仕組み。
つまりこの2FATEをひたすら往復するだけなのだ。これぞキングオブ作業!ヒャッハー!!

外地の風を感じて


ffxiv_20160922_223903_R.jpg とにかく人は常にいる、たまに名前表示が見えなくなるくらい(土日夜など)

とにかくサクサク高回転。
片方のFATE終了からもう片方のFATEコンプリート→戻ってコンプリートで3分前後。
1時間20往復、40回ものFATEを消化可能という天国っぷり。

単純作業のなかにも、面倒なものやそうでないものがあるが、メダルの出る出ないから来る精神ダメージを除けばストレスフリー!ナイトで参加してると、攻撃スタンスの忠義の剣の状態でも3回ほどハルオーネコンボを叩き込めば確定金評価を得られました。まぁそこからサボってる人もちらほら見かけましたが、僕はそういうものでも手を抜けない・・・不器用だな~と自分でも思いますw

ffxiv_20160922_220921_R.jpg そして楽しくなってきちゃって、USAピョンのメダルが30枚へww

408枚→518枚の110回(約27%)で、苦痛だったコマさんと一緒なのですが高回転なので全く苦にならない!外地すげー!これはいけるな、と感じた日でもありました。


外地にさえ来ることができれば!
残り日数上、パッチ3.4のスタートダッシュというか一斉スタートで一番楽しい時間を妖怪に奪われたくなかったので頑張りました(過去形)
この騒がしい外地ラノシアの洞窟内も、10/4の0:00を境に日常を取り戻していくことになりそうですね。FATEは定期的に使用されるコンテンツですが、拡張により出番はどんどん無くなっていくことでしょう(そうであってくれ)。
そうなってくるとこの賑やかしい思い出も、後に良い思い出になっていくのかな~。

今は無理だけどな!しばらくFATEは嫌ですw


次回【妖怪ウォッチコラボ】最終回…シャイニングおまる!

一気にドバッといくよ!

魔の15枚要求ゾーンに突入したところからいくぜよ!

ffxiv_20160905_213551_R_20160918094526382.jpg 南ザナラーンでゆっくり集めた3本目のロボニャン

ffxiv_20160905_213645_R_201609180945283c8.jpg 詩学装備に合いそうな色合いに形状!機工銃のロボニャン

この辺はまだまだ余裕ですw
ffxiv_20160905_213902_R_20160918094529c9b.jpg ノッヒーの前ではたまに例の詩人が訪問してきて何やら怪しげな内緒話をしていく…こわひ

ここから魔の15枚×6ゾーンへ…まじで長いです。
およそ25~30%と言われてる確率ですが、確率は確率…収束してなんぼなので出ないときは本当に出ません。1/10とかザラに見るんですが、相当運は悪そうだなーーー!
って思ってるとポコジャカ出たり、さすが確率さん。

素直に出ないときは止めます。
fate回数何回って決めてそこで出なければその日は止めて、調子いいときは回数気にせず。

ffxiv_20160905_214313_R.jpg 
この辺で通常メダル73枚でもらえるアチブからノーマルのウィスパー号をゲット

魔のゾーン


ffxiv_20160908_200019_R_2016091809524506e.jpg じんめんさんは…モチベ上がらなくて出てるけど辛かったwすまんじんめん…

ffxiv_20160911_124218_R.jpg ffxiv_20160912_203500_R.jpg ffxiv_20160914_211137_R.jpg
間にキュウビが入ってるけどSS取り忘れ…高地ラノ、南部森林、そして

西ラノシアァ・・・

今までそこまで苦痛に思うことはなかったメダル集めですが、
この西ラノシアに入ってから苦痛度が増しました…w

蛮族クエストの関係で効率はいい、とされる西ラノですが、
ffxiv_20160914_201836_R.jpg 
その分、蛮族クエストをするだけの人も多くて次にその人達はいない。(当たり前ですがw)

すると参加人数の増減で次fateの敵の硬さが変わって、硬い硬い!
ヘイトの取りやすさやソロでも安定感があるタンクでやっているので、TP枯れるまでボスfateとか回ってると本当にもう…もうね…w

そんな辛いなぁ~と思う西ラノ。
まだメダルが出ればやる気は維持されるんですが、コマさんのメダル集めになってから1/10程度を連発、もんげ~~~!。現在進行形でモチベダウン中・・・こういう時は小まめにINして集めることにシフトして30分、1時間単位で区切ってコツコツやって、波がくるまで堪えるしかない!

いや…そこまでしなくてもいいんじゃん?と思うかもしれませんが、この妖怪のおかげで今まで苦痛だった日々のルレ行脚やアニマウェポン(まだ未完)とかやりたくなってくるんですw
不思議というか、あまりに、あまりに単調すぎる作業をしていると人って多少の作業は作業と思わず好きでやり出すのだなぁって考えてます。

そんなこんなで、10/3まで結構シビアな戦いになりそう!
間にパッチが挟まっているので、並行してやるしかない!!

ではまた次回~もんげ~~~出てくれもんげ~~~!

すべてはここから始まった

ffxiv_20160726_184057_R.jpg 2016年7月26日から開始された「妖怪ウォッチ エオルゼア大集合だニャン!」

開催期間は7/26~10/3!
残りわずか…な時に本腰を入れ始めました。
FF14プレイヤーでもあるレベルファイブ社長の日野氏全面協力!
きっと彼はマゾいものが好きなのでしょうね…。

レベルファイブ社製のPS3『白騎士物語』も思い起こせばマゾい作業の応酬でしたよ…w
一時期PSの機能である「トロフィー集め」にハマっていた時期がありまして、この『白騎士物語』もプラチナトロフィーを狙ってみようと思ったわけですが・・・推定時間500~1000時間かかるという風に言われてる逸材です。単調なクエストを300~1000回ほどこなす作業が待ってます・・・あれ?

FF14もやってることは大した変わんないな!!!
ゾディアックウェポン、アニマウェポンと脈々と続く単純作業の積み重ね。
ハッハハ、日野社長も吉田P/Dも似た者同士じゃないかー!

仲良いわけだよ…。


ffxiv_20160726_185654_R.jpg そんな事を思いつつ、初日はナイトで中央ザナラーンを駆け回ります

ミニオン取得に必要なメダルは腕装備「妖怪ウォッチ」を装備していると100%ドロップ。
武器交換に必要な各レジェンドメダルは該当する地域のF.A.T.Eを該当するミニオンを出した状態(連れ歩く)で金または銀評価を得て、低確率ドロップ。

アートマ、クリスタルとは一味違い、体感()では相当緩い。
1時間弱で“最初に”必要なレジェンドメダル7枚をゲット!

ffxiv_20160726_190756_R.jpg 

まぁ…初日にゲットしてから、この先1ヶ月近く間が空くとは本人も思ってませんでしたがね(白目


9月から始めるfate地獄


地獄と自分で言ってるくらいなら、やめればいいのに。
そう思った時には引き返せない所まで来てしまったのだ。
一度本腰を入れてしまうと、イヤだと思っても区切りがつくまでやめられない性質でね…w

FCに在籍する既に『ウィスパー号改』を手に入れた猛者、妖怪博士たちに助言をもらい、攻める順序が決まった。奇跡的に1本目・2本目はそのルートを辿っていたので、順調にやりづらい所から攻めていくことが出来るのだが…最初7枚で済んだレジェンドメダルは本数に比例して増加し、9枚…11枚…15枚…最後はなんと30枚までいくらしい(ひのおおおおおおおおおおおお)

ffxiv_20160904_165234_R.jpg 後ろに佇むウィスパーの顔がなんとも憎らしい

ジバニャン_R 
通常のメダルはミニオン交換に必要な全73枚だけでいいが、今回は何回fateをこなしたか確認するために常時もらい続ける形を取っている。

7枚、9枚くらいまでは平日でも夜頑張れば集まるので気が楽だったなぁw
と書いてて思った現在も継続中です!ハハッ
本当に終わるのか、その心配もありますがこうして始めたからには完遂する!(イッチャッタ

現在のところまでまだ記事も追いついていないのでそこは駆け足で、メダル集めは毎日のノルマ枚数でじわじわ行きたいですな!


おまけとして、冒頭で紹介したレベルファイブの「白騎士物語」ですが、2作出ていまして両方ともオンラインサービスは2013年に終了してしまいましたが、オフラインでプラチナを取得することも可能(?)なようなので、是非!是非?
ちなみに2作合わせてプラチナトロフィー取得までおよそ2000時間かかりそうです!はい!

ではまた!

直近から1年かけて行うものまで


今年の14時間生放送を見て、そこに招かれたコミュニティー部門の一般代表たちのレポートを見て、せっかく自分もブログ(…と呼べるか定かではないけれど)を書いているのだからただダラダラ書いていくのではなく、有意義にダラダラ書いてみようと思い改めました。

ダラダラ書くスタンスは譲らない、というかブログはそういうものだと昔から思いながら書いていた。

ffxiv_20160831_205422_R.jpg 

早速「何しよう?」と考える前に、みんなでワイワイ出来ることに関しては、そういうコミュ力(りょく)に長けた方達がいる。自分はどちらかというとこの力に長けた方ではないので、自然とソロ向けのコンテンツに注視することになる。

そこから自分はFF14の何か好きか?を考えると、『バトル』と『世界(グラフィック)』に絞れる。
『バトル』に関してはFF14のメインコンテンツなので何故好きかとは書くまでもないと思うが、『世界(グラフィック)』は2年半ほど遊んだ今でも感動しているものである。
高グラフィックのゲームはHDが主流となった今、珍しいものではないがMMORPGという分野においては最高峰のグラフィックを保っているだろう。それまで多くのゲームに触れてきたが、初めてFF14を遊んだ日に出会った水面の美しさは今も忘れない。国内メーカーの中でもグラフィックに力を入れていたスクエニが、MMORPGまでこの品質で水面を表現するか…と「バカだなーw(褒め言葉)」と。

その二点を抑えて、以下の3つの企画を思案中。


ffxiv_20160626_135132.png
①エオルゼア徒歩紀行
 ・タイトル通り、走り”ではなく“歩きで世界を巡る
 ・ついでに「新生版:探検手帳」も埋めていく(※一部走り&マウントが必要な部分は要検討)
 ・エオルゼアタイム(ET)に従い、ET21:00以降の夜道は危ないので立ち止まる
 ・世界観に詳しくないので、内容は思ったことをダラダラ書くだけ
 ・ロールプレイ(RP)は無し


ffxiv_20160719_201007_R.jpg
②ディープダンジョン忍者ソロでB50F目指す
 ・縛りは特になし(というかソロで挑むことが縛りになっている)
 ・ただの挑戦企画

ffxiv_20160830_214822_R.jpg
③妖怪ウォッチコラボ、ウィスパー改を手に入れよう
 ・残り期間1ヶ月なのでこちらを優先
 ・FATEは嫌いではないが、書くことがあるかどうか…
 ・現在状況はミニオン13体全取得+武器4種コンプ(残り9種)

世界・バトル・バトルという感じの3点を思案中ですが、妖怪さんの方は毎日コツコツやっておくべきですね・・・w 
毎日レジェンドメダル5枚を目標にして、残り日数23日くらい。
残った武器に必要なメダルは15、15、15、15、15、15、30、30、30で180枚。

180枚!!!???

こ、これはちょっと頑張らないといけないみたいですねぇw
1日8枚計算!平日厳しいな!!

というわけで個別に色々書き始めるのはまた今度ーー!